トップページ > 相双地域って?

相双地域って?

WHAT IS SOSO?

相双地域ってこんなとこ!



概要
 
 浜通りの北部に位置する「相双地域」。相馬地域と双葉地域に分けられます。

 浜通りは陸前浜街道に名前の由来があります。陸前浜街道は現在の国道6号とほぼ一致する沿岸の街道で、水戸街道から仙台平野で奥州街道に繋がって仙台に至ります。 相馬地域の歴史は古く、鎌倉時代から明治維新まで相馬藩が収めていました。

  ここまで長期間の統一は珍しく「篤姫」で有名な「島津藩」など希少で世界史上に比しても有数な長い統治期間と言えます。

  相馬藩の馬の軍事訓練として始まったのが、国の重要無形民族文化財に指定されている、平将門にゆかりする「相馬野馬追祭」です。

  歴史的には北の「相馬氏」と、南の「岩城氏」が領有権を争った境界に位置し、それぞれが領有を主張する『余(=我)の森』に由来する「夜ノ森」が地名に残る富岡町夜の森公園は桜の名所として有名です。

  また、全国屈指のナショナルサッカートレーニングセンター「Jヴィレッジ」も設立され、日本代表、Jリーグクラブなどのトップチームから草サッカークラブまで、幅広い層の合宿施設として、地域レベルの公式戦の試合会場として、規模の大きさを活かした大会開場として利用されていました。
相双地域の概要

 

地理
 
 「相双地域」は、東北の最南部である福島県の東部に位置する浜通り地方に属します。

  西に連なる阿武隈高地の尾根線。東で太平洋に面し、細長い平野が縦断している長い沿岸地方です。

  奥羽山脈と越後山脈にはさまれた日本海側の西の「会津」。阿武隈高地と奥羽山脈にはさまれた中央の「中通り」と福島県を南北に三分しています。
相双地域はここです

 

気候
 
  太平洋側気候に属し、日本海からの季節風も奥羽山脈や阿武隈高地などに遮られ、また、沖合いを流れる暖流(黒潮)の影響により、夏は涼しく、冬でも降雪が少なく、温暖な気候を呈して暮らしやすい地域です。
相双の四季いいとこどり

 

交通
 
 古代、機内から陸奥国に通じる道として、三陸海岸までの沿岸部に「海道」が貫き、この海道の一部が浜街道と呼ばれました。

 明治において、東京・日本橋から宮城県名取までの街道が「陸前浜街道」となり、現在の国道6号に相当します。

  現在はこれら古代からの道と似通った経路で、東京都を起点に国道6号や常磐自動車道、あるいは、常磐線が幹線として南北を縦断し、西方向には主に中通りとの連絡線として、国道113号、114号、115号、288号を始めとし多くの県道が整備されています。
松川浦の鵜の御岬 松川浦大橋

 


相双地域ってこんなとこ!

******【ご注意】******
当サイトはInternetExplorer7
以上で、閲覧ください。
最新バージョンはこちらから。
Internet Explorerダウンロードサイト
******【ご注意】******

PAGE TOP

  • 新地町
  • 相馬市
  • 飯舘村
  • 南相馬市
  • 浪江町
  • 葛尾村
  • 双葉町
  • 大熊町
  • 川内村
  • 富岡町
  • 楢葉町
  • 広野町

福島県相双地方振興局
Copyright 相双ビューロー SOSO BUREAU All rights reserved.