トップページ > 観る > 大聖寺観音
印刷ページ 浪江町
※こちらの掲載情報は東日本大震災(2011年3月11日)発生以前の情報となります。

大聖寺観音

(だいしょうじかんのん)

標葉郷真言三十三ヶ寺本寺

真言宗。龍燈山与謝院大聖寺。
創建は平安時代と伝わり、標葉氏累代の祈願所でしたが
標葉氏滅亡後兵火に遭い堂宇が焼失するなどし、一時寺運が衰微しました。
その後相馬氏の帰依を得、元禄十四(1701)年、第五代中村藩主(相馬氏第二十一代当主)相馬昌胤(まさたね)が
家督を養子叙胤(のぶたね)に譲った後、現在の大聖寺に隠居所を設けました。
当時の昌胤の館正門の遺構が大聖寺山門として残っていて、その扉は館の裏門として使われていたものです。
大聖寺北側の墓地には昌胤を祀る五輪と、戊辰の秘話が伝わる脇本喜兵衛の墓が残ります。
境内には、福島県指定天然記念物の学術的にも貴重なアカガシ樹群の大木も見られ
第二次大戦の際に供出を免れた、宝永6(1709)年昌胤奉献の梵鐘(国認定重要美術品)
文明六(1474)年の銘のある紙本著色両界種子曼茶羅(福島県指定重要文化財)
在郷給人の住居跡を復元した旧渡部家住宅(福島県指定重要文化財)など、多くの文化財を所有しています。
奥相三十三観音、第十七番札所。御朱印受所:龍燈山与謝院大聖寺。
[御詠歌]とにかくに あゆみをはこべ後の夜も やすく楽しむ身のためぞかし

:龍燈山与謝院大聖寺観音堂

  
左:大聖寺境内の病気平癒を祈願する賓頭盧尊(おびんずるさま)  /  右:大聖寺本堂

住所(所在地):福島県双葉郡浪江町北幾世橋字北原6
駐車場:
アクセス:JR常磐線浪江駅より車で約10分
備考:ご参拝はマナーを守り、心静かにお願いいたします。

地図を見る

※こちらの掲載情報は東日本大震災(2011年3月11日)発生以前の情報となります。

浪江町のおすすめスポット

※ マウスオンで、おすすめスポットの名称表示。
※ クリックで、詳細ページを表示します。
  • なみえパークゴルフ場
  • 十日市
  • 室原コスモス
  • 小丸観音堂
  • 長田観音堂
  • 大聖寺観音
  • 室原観音堂
  • 清水寺観音堂
  • 杉乃家
  • 鈴木酒造店
  • 泉田川鮭ヤナ場
  • 宝来軒
  • 大室屋
  • 名物手打焼そば 松乃家食堂
  • 浪江名物元祖焼きそば 縄のれん
  • 浪江焼麺太国
  • 高瀬川渓谷の紅葉
  • 陶芸の杜おおぼり
  • 福島いこいの村なみえ
  • マリンパークなみえ

前のページへ戻る


相双地域ってこんなとこ!

******【ご注意】******
当サイトはInternetExplorer7
以上で、閲覧ください。
最新バージョンはこちらから。
Internet Explorerダウンロードサイト
******【ご注意】******

PAGE TOP

  • 新地町
  • 相馬市
  • 飯舘村
  • 南相馬市
  • 浪江町
  • 葛尾村
  • 双葉町
  • 大熊町
  • 川内村
  • 富岡町
  • 楢葉町
  • 広野町

福島県相双地方振興局
Copyright 相双ビューロー SOSO BUREAU All rights reserved.