環境・観光レンジャー事業

環境・観光レンジャー事業とは

私達の住むこの相双地域は、豊かな自然環境に恵まれ、山・川・海いずれも大きな恩恵をもたらしております。
近年では、南相馬市(旧原町市)の海浜地区においてサーフィンの全国大会が執り行われ、近隣地域でも交流人口の拡大が期待されております。
しかし一方では、ゴミが海岸沿いや人目のつきにくい山林地域に散乱されるようになり、ひどく景観を損ない始めている場所が見受けられるようになってきました。

そこで私達の団体では、「環境・観光レンジャー活動」(福島県補助対象事業:平成17年度地域ビジネス創出支援セーフティネット枠)として相双地域全域にわたりクリーン活動を行うことと致しました。海浜地区を中心に、山林の登山道付近や、公園施設、湖沼や渓谷等の地域観光スポットにも足を運び、各地のクリーン活動を実施しました。

クリーン活動状況

海岸沿いや山林まで、相双地域内の各地でクリーン活動を実施しました。
キレイな海岸や緑のうえにも、あちこちで人の捨てたゴミが散乱してます。
ゴミ箱があるにも関わらず、周りにゴミが投げ捨てられてます・・・
各所でたくさんのゴミが回収できました。
1日だけでも写真のようにゴミ袋でいっぱいでした。