メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双の んめモンっ

野馬土手カレー

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

お天気チェック

応援してくださいっ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
人気ブログランキングへ

どうしても食べたくなり・・・。


またまた毎日暑くて嫌になりますね~~。

でもでも食欲は落ちないどっさりん子です。

アイスを片手に頑張ってます。

そんな中先日どうしても食べたくて仕方が
なくなり「浪江町の太っちょ焼きそば」を
食べに、浪江町に行ってきました。

沢山のお店で「太っちょ焼きそば」を
提供してくれていますが、
今回は「宝来軒」さんに!

どっさりん子が相双に来て初めて食べたお店です。

やっぱりうんま~~い。太目の麺に
ソースが絡まって、そしてお好みで七味!
これがまたピリッとしてうんまいのです。

そして、今年は「焼き麺太国」では
2010年B1グランプリに出場です。
そして今浪江町では弾丸ツアー者を
募集しています。
みなさんで厚木で「太麺太国のみなさん」を
応援しましょう!
詳しくは↓
http://www.town.namie.fukushima.jp/namie/foods/pdf/b-1.pdf



 福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ    人気ブログランキングへ

コメント & トラックバック

  1. どっさりんこ より:

    こここんさん
    ありがとうございます。
    どっさりん子食べられそうです!!
    カレーも日本風と選べるんですね!!
    辛くないメニューもあるということなので
    是非~~。行ってみます。
    楽しみです。

  2. こここん より:

     グリーンカレーやトムヤムクンは辛さをタイ風と日本風から選べるので大丈夫です。辛さに酸味や甘みが混ざった独特の風味をお楽しみに!辛くないメニューも色々ありますよ。ランチタイムは結構にぎわってるようです。

  3. どっさりんこ より:

    こここんさんへ
    ご無沙汰しております
    私もどうしても浪江まで行けないときは
    スーパーに走りつくってました。
    それだけでも幸せです~~。
    富岡町の「サーラタイ」は前からすごく気になっているのですが
    結構辛いと聞きますがいかがですか??
    でもこう暑いと辛い物を食べて沢山汗をかきたいです。
    今度そちらに行った際は勇気を出して行って見たいと
    思います。
    どんどん双葉の情報お待ちしております。

  4. こここん より:

     太麺焼きそばはくせになりますね。スーパーで売っている旭屋の「とっても太っちょ」(2食入りの方です)は、お店と同じ太さなので自宅でも食べたい時にすぐ楽しめますよ。また、暑い日には、富岡町にあるタイ料理のお店サラータイのグリーンカレーやトムヤムクンがお勧めです。タイ出身の女性オーナーが腕をふるってますよ。双葉郡内にも美味しいものがいっぱいありますね。
     

facebookコメント

facebookページもチェック!

twitter

こちらの記事もチェック!

秋彼岸。大切な思い出の品々を持主の手元へ
2011/09/22
震災から半年、6ヶ月が過ぎ 例年なら稲穂が黄金色に輝く季節を迎えました。 秋彼岸です。 相双の各市町村では 津波による被...
相双12市町村の広報をウェブで閲覧
2011/09/08
相双の全12市町村の広報が 各市町村サイトから閲覧できます。 【広野町】 (URL:http://www.to...
相双の成人式
2011/08/29
こんにちはー☆CrosSですo(〃'▽'〃)o 東京電力原子力発電所から30km圏内の 緊急時避難準備区域に指定されてい...
新盆。大切なおもいでの品を持主へ
2011/08/15
震災から5ヶ月。 津波の被害に遭われた沿岸部で 流されてしまった大切なおもいでの品々が 自衛隊・警察・消防の方々や ボラ...
大切な思い出の品々を持主の手元へ
2011/07/19
3.11の震災・津波から4ヶ月が経ちました。 同じように、震災・津波の大きな被害を受けた 他県の地域は、復興への歩みを次...