メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双の んめモンっ

野馬土手カレー

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2020年4月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

お天気チェック

応援してくださいっ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
人気ブログランキングへ

震災3ヶ月の~鎮魂~


東日本大震災から3ヶ月となる6月11日
津波による被害の大きかった南相馬市原町区萱浜(かいはま)地区で
神式による東日本大震災犠牲者鎮魂際が執り行われました。
  

協力は、福島県立博物館(後援)・神道青年会相馬市部・社団法人原町青年会議所
  つながろう南相馬・南相馬市市民ボランティア・南相馬市

斎主は南相馬市鹿島区の男山八幡神社 西 道典 宮司が務められ
副斎主に南相馬市小高区、小高日鷲神社 西山 典友 宮司。
祭員として、大麻所役に熊本県天草から志岐八幡宮 宮崎 國忠 宮司。
玉串後取に相馬郡飯舘村、綿津見神社の多田 仁彦 宮司。
進行は、福島県立博物館 森 幸彦 さん。
  

この地区で大切な家族を亡くされた方々の参列の中
震災と津波の被害に遭われた多くの御霊のために
祝詞奏上、玉串奉奠し
震災発生の14:46、黙祷を捧げ
世界で活躍されるサックス、クラリネット奏者の坂田 明さんが
鎮魂のサックス演奏をしていただきました。
  

津波による被害が大きく、未だ瓦礫が散乱し
集落のあった場所の名残は敷地の基礎部分だけの式典斎場で
坂田さんの演奏された曲は童謡の「浜辺の歌」。
力強くやさしい音色が、3.11以前はこの場所から見えるはずのなかった
浜に向かって響きます。

坂田さんは、この鎮魂祭前には
東京電力原子力発電所災害のため
立入りが禁止されている20km圏のラインから
南相馬市より南の双葉郡の海に向かって、犠牲になられた方々へ
また、鎮魂祭を終えられてからは
南相馬市内の避難所となっている中学校でも
演奏をしていただきました。

 「音楽は祈りです。
  私にできることは犠牲になられた方々へ祈ること。
  ここに来ることができてよかった。」
と話していただいた坂田さん。

twitter上では、篠原 勝之 さんがつぶやかれています。
 「彼は3・11の直後、新宿の地下酒場で追悼のメロディーを謡いあげていたんだ。
  サカタのジャジーな生音は心の奥まで染み込んで来るぜ!」

鎮魂祭終了後は、家族を亡くされた御遺族の方々とお話されていました。



 福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ    人気ブログランキングへ

コメント & トラックバック

  1. 佐久間 より:

    森さん

    鎮魂とサックスと…
    相変わらずステキです!

    青春のふくしま
    わたしのふるさと

  2. DADDY より:

    ゆっ太郎さん ありがとうございます!
    早速 買いに・・行きたいところですが、
    いついけることやら・・です。
    真空パックの「タン塩」もほしいんですけどね。

  3. ゆっ太郎 より:

    半杭正幸 さん

    > 上に写真右側は、もしかして渋佐浜の「御堂崎」のようですが?

    そうです。
    戦国自衛隊で、伊庭三尉がタイムスリップしてきた「御堂崎」です。
    津波の被害で、崎の突端で潮に侵食されて独立していた岩が破壊されてしまいました。

    DADDY さん

    ご同級でいらっしゃいましたか。。。
    知らなかったとは言え、失礼いたしました。

    話し変わりますが、道の駅南相馬に
    おらほ・yaブランドの七味とうがらし発見しました。
    DADDYさんの連絡先が分からず
    お伝えできずに居りました。

  4. DADDY より:

    萱浜は実家の畑があったところです。
    5月の連休に行ってきましたら、畑も小屋もあとかたもなく
    自動車が2~3台転がっておりましたし、6号線側の道路には
    漁船が横たわっておりましたし、
    近くの納屋は一階部分がへこんでました。
    両親はたまたま畑にいなく難を逃れました。

    進行は、福島県立博物館 森 幸彦 さん とありますが
    彼は旧原町市の出身で私とは 中学、高校と同級生でありまして
    駅前の丸屋(丸屋の専務も同級生)では私どもの結婚式の神主でした。
    (まだ、そのころは 頭の神(髪)はふさふさだった。ハハハ)
    おかげさまでまだ一緒に生活しております。
    懐かしいですね。

  5. 半杭正幸 より:

    上に写真右側は、もしかして渋佐浜の「御堂崎」のようですが?。私の実母の生家(浜須家)が有った場所で、子供(60年前)の頃は良く遊びに行ったから「ナントナク」記憶しています。その家のご主人は、防潮堤を閉めに行った時に津波で流され、未だに行方不明だそうです。相馬地方の海に「津波」来る等は思ってもいませんでした。但し「渋佐浜」は波が荒いと言うのは、昔から言われていました。

facebookコメント

facebookページもチェック!

twitter

こちらの記事もチェック!

さごはちにあっぱれ
2011/03/07
********************************** 福島県、山形県の郷土料理で、麹で漬けた漬物のこと。...
南相馬市原町区お役立ちマップ
2011/05/09
30km圏内の南相馬市内へボランティアに来ていただいている皆さんに 南相馬市原町区出身で、都内でガイドブック編集の仕事を...
南相馬鹿島区で保育園再開
2011/05/10
東京電力原子力発電所から 20km圏までの、自分の家に帰るのにも罰則規定のある「警戒区域」 20km圏から、放射線量の高...
相馬の復興。相馬救援隊。
2011/03/26
相双地域が大きな被害を被った、あの日以降 このブログを見ていただいている方より たくさんのメッセージをいただいています。...
Facebook&Twitter
2011/07/05
Facebook(フェイスブック) FacebookはFacebook, Inc.が提供する、SNS(ソーシャル・ネッ...