メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双の んめモンっ

野馬土手カレー

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

お天気チェック

応援してくださいっ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
人気ブログランキングへ

いりの舎歌集「平成大震災」


いりの舎刊「歌集 平成大震災」
 
  双葉郡浪江町に所縁の深い
  東京・下北沢の詩歌・文芸出版社『いりの舎』さんより
  東日本大震災から2年の歳月を詠んだ歌集
  「平成大震災」が刊行されました。

この歌集「平成大震災」は、東日本大震災から2年を迎え
大地震、大津波、原子力発電所事故、放射能汚染など
未曽有の事態と、生々しい体験の声、痛切な詠嘆
そして遠い地から被災地へ寄せられる想い

全国の短歌作者が詠んだ短歌を
歌人の伝統的結社「歩道」の編集長
秋葉四郎氏(日本歌人クラブ会長)が編んだ
同誌の中より震災直後の平成23(2011)年5月から約1年の間に発表された
全国580名の作品1,808首と、10名の体験記
東北や北関東はもとより、北海道、中部、近畿、中国、四国、九州
アメリカ在中の歌人の作品までを収録したアンソロジーです。

---wikipedia:アンソロジー---
 [(英:anthology、仏:anthologie)は異なる作者による詩を集めたもの。詩撰、歌撰、詞華集。]
いりの舎刊「歌集 平成大震災」と、短歌総合誌・月刊うた新聞

「歌集 平成大震災」刊行の、いりの舎さんは
今年3/12に亡くなられた佐藤祐禎さんの幻の歌集『青白き光』を
船出の文庫第1弾として再版され
いりの舎文庫第1弾 佐藤祐禎歌集『青白き光』
[相双ゆたどさ]:いりの舎文庫第1弾 歌集『青白き光』(2012.2.15:掲載)

短歌総合誌・月刊「うた新聞」を創刊されたりと
初学の方から経験を重ねた作者までの
短歌愛好者の皆様に、現代短歌の魅力を伝え
また、全国各地で短歌を作る方々の、個々の活動を応援していくために
情報や活動報告などの掲載を精力的な活動を続けられています。
いりの舎発行、短歌総合誌・月刊うた新聞  いりの舎刊「歌集 平成大震災」
[相双ゆたどさ]:詩歌・文芸出版社いりの舎、短歌総合紙・月刊「うた新聞」創刊(2012.4.25:掲載)

今回刊行された「歌集 平成大震災」や、佐藤祐禎さんの「青白き光」
「うた新聞」などは、いりの舎さんのwebサイト上でご紹介されています。
いりの舎さんへの電話・FAX・メールで購入することができます。
詩歌・文芸出版社いりの舎:いりの舎の本

詩歌・文芸出版社 いりの舎](URL:http://irinosha.com/)
ブログ:いりの舎のたねあかし](URL:http://irinosha.blog.fc2.com/)
いりの舎Facebookページ](URL:https://www.facebook.com/irinosha)



 福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ    人気ブログランキングへ

facebookコメント

facebookページもチェック!

twitter

こちらの記事もチェック!

歌集『ふるさとは赤』刊行
2013/05/27
日曜朝、福島全県に高らかに響きわたる 漬物、三五八の応援ソング 「三五八3・5・8(スリー・ファイブ・エイト)♪」 (T...
詩歌・文芸出版社いりの舎、短歌総合紙・月刊「うた新聞」創刊
2012/04/25
昨年2011年12月に、詩歌・文芸出版社として設立された「いりの舎」さん。 平成24年3月で解散となった短歌新聞社で編集...
いりの舎文庫第1弾 歌集『青白き光』
2012/02/15
東京電力福島第一原子力発電所が立地する福島県双葉郡大熊町で 農業に従事しながら”反原発”の短歌を詠みつづけてきた歌人・佐...
3年
2014/03/11
2011年3月11日に発生した東日本大震災から3年。 1,096日が過ぎました。 相双地域の双葉郡内は 3年が経った今な...
相馬のつながり広場、野馬土
2016/07/04
相馬の国道6号 産地直売所のお店とカフェの野馬土へ行ってきました。 [特定非営利活動法人 野馬土] URL:https:...