メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

お天気チェック

応援してくださいっ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
人気ブログランキングへ

取材 記事一覧

【南相馬市】こだわりラーメン『えぞ龍』...

本日のご紹介は 南相馬市原町区、南相馬合同庁舎のそばにあります こだわりらーめん『えぞ龍』さん。   以前の取材は7年前で、久しぶりのお伺いになりました。 [相双ゆたどさ]南相馬市 えぞ龍...

【新地町】食べ処『よらんしょ』(どなたでも利用できます)...

新地町で、 昨年8月から営業が始まった食べ処『よらんしょ』さん。 新地駅前の石油資源開発社員寮に併設しているレストランが平日のみ一般開放されているため伺いました。   普段は朝の時間帯に石油資源開発社員さんが食堂として利用しているため、 中は席数も多く、広々としたつくりです。   メニューも 週替わり定食をはじめカレー、ラーメンなど幅広いメニューをそろえています。   注文したのは めかぶそば+ミニ丼(¥500) ランチメニューはすべて¥500とリーズナブルです。   チキン竜田カレー(¥500)   夜の営業もされていて 1品料理¥200~、生ビールも¥350で提供されています。 駅前でアクセスもいいです、ぜひ1度ご利用ください。 *********************** 食べ処『よらんしょ』 住所:福島県新地町谷地小屋字舛形158(地図はこちら) 定休日:土・日曜・祝祭日 営業時間: (ランチ)11:30~13:30 (夜)17:30~21:00(L.O...

【相馬市】おいかわ食堂...

相馬市の海沿い 尾浜地区にあります食堂 『おいかわ食堂』さんに伺いました。 過去ゆたどさブログでも何度か 訪れているのですが、メニューもたくさんあり何度行っても違う品を楽しめる食堂です。 相双ゆたどさ ・【相馬市】らーめん...

【浪江町】コスモスの花々 2018...

涼しくなり秋も深まってきた相双地区に 秋のお便りが届きました。 今年も、浪江町立野の畑一面に覆う赤や白 ピンクのコスモスが咲いています。 ただ、長雨による天候不良のためか 今のところ咲き乱れるまでには至ってはいませんでした。 雨にも負けず頑張って咲いているコスモスを 是非、ご覧ください。 ************************************** 【浪江町】コスモスの花々...

相双地方物産展「サムライフード祭Vol.3」開催...

9/8(土)、9(日)に、福島市のコラッセふくしま、観光物産館で 相双地方の物産展、“サムライフード祭Vol.3” が開催されました。 コラッセふくしまでは3年連続のこの時期の開催です。 サッカー日本代表専属の西芳照シェフ 開催2日間ともに日本代表の選手が試合後に食べることで有名な代表カレーの先着200名様ふるまいや西シェフプロデュースのトマトソース、著作の本などの販売をされました。 代表カレーは南相馬のお米・富岡の野菜で作ったカレーです。 またふるまいの前にはトークーショーも行い、ワールドカップへ帯同した際のエピソードを話しました。   また、こちらも両日飲食ブース・イートインコーナーでは 相馬双葉漁業協同組合による ホッキ飯定食(カレイの煮付け・青のり汁・タコの酢の物付)が1,000円(先着100名)で提供されました。   相馬の海産物加工品販売 岡田海苔店 https://okadanori.weebly.com/   海鮮フーズ https://kaisenfoods.weebly.com/   南相馬市(農政課) 6次化商品を販売   「会津から故郷・大熊町まで続く空」 會空(あいくー) http://madams-collection.net/aiq/   新商品、富岡の鳥だしラーメン・浜鶏 鳥藤(とりふじ) http://www.torifuji.co.jp/hamadori/   相双地方物産展「サムライフード祭」主催の 福島県相双地方振興局 相双地方復興ツーリズム推進委員会は観光相談ブース

【相馬市】東京発祥豚骨ラーメン『哲麺縁』...

本日のご紹介は 相馬市 国道6号線沿いにあります、東京発祥豚骨ラーメン『哲麺縁』さん。   豚骨ラーメン専門店 あっさりクリーミーな豚骨スープが特徴で、 豚骨をベースとしたうえで、「醤油」「味噌」「塩」の3種類から味を選びます。     こってり味がおすすめの、『味噌ベース・全部乗せ』(¥900) スープはクリーミーながらあっさりとした味わい。 極細麺とスープの絶妙なコラボ。   口の中でとろける、『背脂飯』(¥200) とてもまろやかな甘い背脂です。   替え玉が¥50ででき、 〆にも飲みにもご利用いただける豊富なサイドメニュー。 ラーメンだけではなく、飲みに来ていただいてもOK、ご飯ものが食べたい方はごはんのみでもOK リーズナブルなラーメン屋さんです。 ************************** 六十三代目...

【楢葉町】どうでしょうキャラバン2018...

北海道テレビ放送(株)の大人気TV番組「水曜どうでしょう」のイベント 「どうでしょうキャラバン2018」が先月7/24(火)に楢葉町で行われました。 どうでしょうキャラバンが福島県で開催されるのは初です。 “水曜どうでしょうキャラバン”初参加となる福島県楢葉町 県内外から集まったどうでしょうファンは キャラバン隊との運動会や遊具のペンキ塗り・ステージライブで交流を図りました。 当日は涼しい1日で、参加しているみなさんがとても楽しみ、笑顔で溢れるイベントでした。   玉入れ・スプーンリレー・マシュマロリレー   onちゃん(北海道テレビマスコット)も運動会に参加   「水曜どうでしょう」ではおなじみ、藤村D(左)と嬉野カメラマン(右)   遊具のペンキ塗り   物販ブース(どうでしょうグッズと地元ブース) ************************** どうでしょうキャラバン2018 https://www.htb.co.jp/caravan2018/index.html#news_top

【新地町】鹿狼マルシェ開催...

7月26日(木) 新地町・鹿狼山の登山口にて 登山客の方々に好評の『鹿狼マルシェ』が開催されました。   新鮮朝採れ野菜や特産品・パンなどが並び、 月1回のペースで今年度は既に4回開催されています。   とれたてのもも『あかつき』や朝採れ野菜・焼きたてパン   次回 第6回鹿狼マルシェ☆ 8月24日(金)...

西芳照さん(サッカー日本代表専属シェフ)期間限定店...

※9月8日(土)・9日(日) 西シェフの代表カレーが福島市で味わえます。詳細については [イベント]福島県相双地方物産展「サムライフード祭Vol.3」    サッカー日本代表専属シェフ...

Jヴィレッジ、オープ二ングイベント...

7月29日(日) 『Jヴィレッジ』の 7年ぶりの再開を記念してのオープ二ングイベントが開催され、 元サッカー日本代表選手の「レジェンド」やお笑い芸人が訪れました。 ステージでは トークショーが行われ、西シェフも出演。 ワールドカップへ帯同した際のエピソードを話しました。 ※西シェフのその他の掲載については [相双ゆたどさ]西芳照さん(サッカー日本代表専属シェフ)期間限定店...

Jヴィレッジ、各施設の模様...

震災以来7年ぶりに再開されました、『Jヴィレッジ』 こちらが リニューアルした各施設の模様です。   センター棟(エントランス) ガラス張りの壁から緑の芝がきれいなピッチを眺望できます。グッズショップも併設。   センター棟(4階から) 福島第1原発の事故対応のため 作業員の方たちの宿泊場所や駐車場として拠点になっていた場所も再整備がされています。   センター棟と3番ピッチ(逆側から) 天然芝5面・人工芝1面・雨天練習場1面(現状) 今後、天然芝2面・人工芝1面・全天候型(ドーム)グラウンドも利用できるようになります。   宿泊部屋 シングル・ツイン・スイートルーム有り 新宿泊棟を増設、新たに客室を中心に117室を加え、最大476名のご宿泊が可能になりました。   コンベンションホール 合宿や大会、...

Jヴィレッジ、再始動...

7月28日(土) 『Jヴィレッジ』が震災以来7年ぶりに再開されました。 福島第1原発の事故対応のため 作業員の方たちの宿泊場所や駐車場として拠点になっていた『Jヴィレッジ』ですが、 一昨年から再整備が進められていました。 以下、再開記念式典の様子です。   式典には 森保新サッカー日本代表監督(右)も急遽訪れました。 「我々日本代表もこのJヴィレッジを活用させていただいて、サッカーを発信していきたい。 復興に携わる方たちに勇気を与えられるようにやっていきたい」と述べました。   内堀福島県知事 「多くの苦難を乗り越え再始動する新生Jヴィレッジは福島県復興のシンボルで、希望の光を国内外に発信する拠点。福島の復興・活性化に寄与できるよう取り組んで参ります」と述べました。   高円宮妃殿下 「日本のサッカーの発展を支えてきたJヴィレッジが再始動することに大きな喜びを感じています。再び輝きを取り戻し、地域の活性化に繋がってほしい。」と述べました。   田嶋日本サッカー協会長 「すべてが揃った世界に誇れるこのJヴィレッジ、まずは2020年東京五輪に向けて活用させていただきたい。 そしてその次のカタールワールドカップに繋げていきたい。日本サッカー界は福島を引き続き応援したい」と述べました。   キックイン   エキシビジョンマッチ JヴィレッジS.C....

【浪江町】国道399号再開通

【浪江町】国道399号、県道35号など再開通...

2011年3月の東京電力福島第一原子力発電所事故により 通行が禁止されていた、浪江町内の一部道路が 平成30(2018)年8月2日(木)、一般車両の通行が再開されました。 再開された道路は ・国道399号(約4.2Km)。国道114号から葛尾村へ向かう道路です。 ・国道459号。同じく国道114号から、二本松へ向かう浪江町からの最短ルート。 ・福島県道35号いわき浪江線(約4.7Km)。  大堀相馬焼の窯元が軒を並べていた道路から、浪江町内福島いこいの村なみえへ向かう道路です。 ・福島県道253号落合浪江線(約3Km)。福島いこいの村なみえ付近から西へ3kmほどの区間で通行再開です。 国道399号。 (国道114号-国道399号-葛尾村-国道399号-国道114号) 2018.8.3:撮影 福島県道35号いわき浪江線。 (国道114号-福島県道35号-国道114号) 2018.8.3:撮影

【楢葉町】ここなら笑店街・おらほや(新店)...

本日のご紹介も 楢葉町、ここなら笑店街の食事処『おらほや』さんです。   店内はテーブル席・小上がり座敷席・カウンター席があり、広々としています。 楢葉町役場前の仮設商業協同店舗から、笑ふるタウンに移られるにあたり おらほやさん、お店のロゴも一新です。 ...

【楢葉町】ここなら笑店街・豚壱(新店)...

楢葉町の国道6号線沿い、笑ふるタウンならは内に6月末オープンした 商業施設『ここなら笑店街』に伺いました。  ​  スーパーやホームセンター、飲食店など10店舗あり、 楢葉町の方の暮らしが便利になりました。 テラス席もあってゆったり買い物ができます。 また、その中の 震災後に楢葉町で営業を再開された『豚壱』さんの笑ふるタウン店にも伺いました。 ※楢葉町本店の取材については [相双ゆたどさ]【楢葉町】豚丼といえば…豚壱でしょ!...

【相馬市】原釜尾浜海水浴場で海開き...

相馬市の原釜尾浜海水浴場で、 21日(土)に8年ぶりに海開きがされました! 天気にも恵まれ、まさに海日和の1日で、 県内外から主に家族連れの方でにぎわいました。 (写真提供:相馬市観光協会)   ※以前の掲載については [相双ゆたどさ]【相馬市】待ちに待ーった海水浴場再OPEN!...

【大熊町】坂下ダムで咲く「アジサイ」...

大熊町の大川原地区 坂下ダムの遊歩道沿いに咲く「アジサイ」の鑑賞に足を運びました。       連日夏日が続いていますが 梅雨時期の植物の代表的な花、アジサイが今年も開花しました。 このアジサイは高さ2mほど 坂下ダムの遊歩道沿い約300mに渡っていて、 青・白・ピンク色と美しく咲いています。   町役場OBの方々が志願され結成した臨時職員さん6名の方(通称「じじい部隊」)が 2005年から丹精込めて整備されたものです。 お話を伺ったところ 「町民の方にこの花を見て(大熊を)思い出してもらえるような、また町に戻った時の憩いの場所を」 というお気持ちで手入れをされたそうです。   このアジサイは7/16(月祝)まで一般開放されていて、(土日曜日も開放) ちょうど今が見頃です。 開放時間は午前9時~午後3時までとなっており、 観覧する方はゲートにて受付記録簿への記入をお願いします。 坂下ダムの場所は【こちら】

【大熊町】大熊食堂(どなたでも利用できます)...

大熊町で、一時帰宅した住民の方が利用できるようにと昨年から営業が始まった「大熊食堂」。 東電の社員寮に併設している施設が平日のランチのみ一般開放されているため伺いました!   普段は朝と夜の時間帯に東電社員さんが食堂として利用しているため、 かなり中は広く(席数も多く)、また施設周りには木々が生い茂っていて緑がきれいです。   メニューも 週替わり定食をはじめカレー、ラーメンなど幅広いメニューをそろえています。 (メニューはクリックで拡大表示します)      注文したのは 博多とんこつらーめん(一風堂監修/¥700)+ミニ牛丼(¥300) 一風堂さんが監修されているためこれぞ豚骨ラーメンという本格的なスープと細麺でした! 1日限定20食となっています。   カツカレー(¥650) カレーは手作りで、具材も大きめ。 家庭で食べるようなホッとするカレー、おいしくいただきました!   大熊町で営業されている数少ない飲食店ですので お近くへ立ち寄られた際の情報スポットとしてもぜひご利用ください。 *********************** 大熊食堂 住所:福島県大熊町大字大川原字南平911(地図はこちら) TEL:070-2016-5969 定休日:土・日曜・祝祭日 営業時間:11時~14時 ***********************
【南相馬市鹿島区】真野古墳群

[南相馬市鹿島区]真野古墳群をめぐってみませんか...

南相馬市の鹿島区を歩いてみると 民家の間や、田んぼ、畑の中に こんもりと土が盛られ、草や木が茂っているところが あちこちに点在しているのをご存知でしょうか。 鹿島区内のまちなかを歩いてみると 次から次に目に入る、この土盛り…… 古墳なんです。 ===南相馬市教育委員会文化財課...

今年も登場!「赤いきつね」と「緑のたぬき」相馬野馬追デザイン...

今年もマルちゃん「赤いきつね」と「緑のたぬき」の相馬野馬追オリジナルデザインの商品が 東北地区限定で販売されています。(東洋水産株式会社の相馬野馬追協賛企画)   神旗争奪戦の写真をラベルに使った「赤いきつね」(うどん)と「緑のたぬき」(天そば)   この商品は地元スーパーや小売店等で購入する事ができ、 南相馬市ではスーパー「フレスコキクチ」やヨークベニマル、 また野馬追通り銘醸館(南相馬観光協会)でも取扱いされています。 ※野馬追通り銘醸館(南相馬観光協会)では1個150円です 限定販売ですので是非ご購入ください。   (銘醸館(南相馬観光協会)での販売模様)   ​