メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

お天気チェック

応援してくださいっ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
人気ブログランキングへ

Archive for 03, 2018

【南相馬市】県立東ヶ丘公園「水芭蕉植生地」...

南相馬市原町区にある県立東ヶ丘公園 「水芭蕉植生地」に行って来ました。 本当に温かい日が続いています 相双にも春がすぐそこまできております。 春の植物の代表的な花、湿地・湿原に咲く 水芭蕉が今年も開花です。    ここで水芭蕉の豆知識で~す。 水芭蕉の白い部分は花ではなく、白い部分は仏炎苞と呼ばれ葉の変形したものなんだって。 じつは水芭蕉の花は黄色部分です。 ちょうど今が見頃だと思いますので 見るなら今がチャンスですよぉ~

『浜のサムライワールド in 松川浦』開催されました...

相馬福島道路の霊山IC・相馬玉野IC開通記念イベント 「浜のサムライワールドin松川浦」は2018年3月25日(日) 相馬市の相馬松川浦漁港で開催されました。    地元相馬のご出身で元巨人軍の鈴木尚広さんのトークショー よしもとのお笑い芸人さんも来て下さり賑やかなイベント    エアロバティックス・パイロットで「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2017」 年間総合優勝パイロットの室屋義秀さん(福島県民栄誉賞)がエアショーを披露し またトークショーを実施しました。 相馬双葉漁協女性部相馬支部のブースでは 浜のカニ汁(500食)振る舞いがありました。    長蛇の列ですね~             相双地方物産展及び福島市や米沢市など福島道路沿線地域の特産品など 約40のブースが並びました。 東京オリンピック・パラリンピック等の関連イベントとして 車イスバスケットボール、ストラックアウト、スピードガンコンテスト等々 数多くのイベントが開催されました。
2018.3.17~10.28福島県×リアル宝探しイベント『コードF-8』~紡がれた意志と、三十三の宝~開催中

福島県×リアル宝探しイベント『コードF-8』開催中 相馬市・南相馬市・飯舘村...

   今回で8回目となるリアル宝探しイベントin福島  福島県×リアル宝探しイベント『コードF-8』  ~紡がれた意志と、三十三の宝~  が、福島県内33エリアで開催中です。  開催期間は2018年3月17日(土)~10月28日(日)  ※一部エリアは4月27日(金)から開始  相双地方内では  ・相馬市・南相馬市・飯舘村  ・浪江町  ・富岡町・川内村  ・楢葉町  4エリアでの開催です。  手がかりや宝箱のある場所が書かれた冊子は  県内の主な観光案内所・道の駅...

【原町区】相双地区高等学校美術書道展 開催中...

相双地区高等学校美術連盟 主催で行われている 『相双地区高等学校美術書道展』が 3月18日(日)から21日(水)まで 野馬追通り銘醸館一・ 二番蔵にて行われています。       新地高校、相馬高校、相馬東高校、原町高校の四校の 美術部や書道部の部員や美術や書道の授業を受けている 生徒さんの作品が展示されています。                     

【浪江町】サッポロラーメン たきOPEN!!...

浪江町の国道6号沿いに2月26日にオープンしたばかりの 『サッポロラーメン たき』に行って来ました。 入ってすぐ食券の自動の券売機にて購入です。 店内は広くゆったりとしていて、テーブル席・小上がり座敷席・カウンター席があります。 小上がりは6人座敷×1席、小上がり4人座敷×1席、ほどありました。 『 みそラーメン 』(¥720)+バター(¥100) 『 カレーラーメン 』(¥750)    スープの一口目、この味、ニンニク香りと独特の味、やみつきになる味! 固くも無く柔らかくもない、もちもちの太い麺。 スープは味噌もカレーもどっちも美味しいですが、テーブルに置いてある ニンニク辛味噌?を入れれば味を変えて二つの味を楽しむことができます。 (上記、画像クリックで拡大表示します。) *********************** サッポロラーメン...

2018.3.11南相馬光のモニュメント2018

南相馬光のモニュメント2018...

2018年3月10日(土)、南相馬市内五ヶ所にサーチライトの光を灯し 東日本大震災から7年を迎えた翌日3月11日(日) 5本の光を1箇所に集めて光のモニュメントを形づくる『光のモニュメント』が 昨年、2017年に続き開催されました。 [相双ゆたどさ]:南相馬光のモニュメント(2017.3.15:掲載) 2018.3.10(土)、南相馬市内五ヶ所 (【小高区】大富・摩辰地区、光慶寺、【原町区】萱浜地区、【鹿島区】南右田地区、寶藏寺)に サーチライトを1台ずつ配置し、地域の鎮魂と再生の願いを込めて光が灯し 2018.3.11(日)、原町無線塔解体から36年目を迎えた今 3つの地域(鹿島・原町・小高)から地域再生の願いを込めた5本の光が集まり 光のモニュメントとして姿を現した無線塔の姿に、私たちは何を思い、どんなメッセージを託すのでしょう。 無線塔の在りし日を知る人には懐かしく、無線等の存在を知らない世代には新しい 世代をつなぐ光に、鎮魂と再生の願いを込める『光のモニュメント』が昨年に続き開催されました。 2018.3.12(月)には、飯舘村で灯す光。 光のモニュメントのステージとなった南相馬市小高区摩辰・大富地区、ここに住んでいた蒲原さんのお宅と その裏にある小高い丘に植えられた一本の柿の木を点と線でつなぐと 北北西に指差す方角に飯舘村に鎮座する綿津見神社(海の神様)と山津見神社(山の神様)があることがわかりました。 小高区摩辰地区には山津見神社の分社があり、小高い丘に植えられた一本の柿木を中心に北北東のライン上には 原町区萱浜地区にある綿津見神社の分社があります。 「見えない想いを見える形に!?」一本の点と線をつなぐように この地域(相双地区)を支えてきた先人の思いと歴史を手掛かりに 新たなストーリーが生まれるよう願いを込めて 小高い丘に植えられた柿木を「精霊の木」と名付け 飯舘村の三ヶ所(までい館・山津見神社・綿津見神社)でも光を灯します。 ...

2018.3.3『語り部さんと行く相双地方バスツアー』

『語り部さんと行く相双地方バスツアー』が催行されました。...

おだやかな春を思わせる温かい日となった2018.3.3(土) 双葉地方をめぐる『語り部さんと行く相双地方バスツアー』が催行されました。 同じ福島県内でも、中通り、会津など あまり相双地区をご存知でない方々へ知っていただきたいとの 福島県相双地方振興局のご意向もあり郡山駅からの出発となり 40名もの方が参加くださいました。 ...

【南相馬市】銘醸館 ひなまつり開催中です...

野馬追通り銘醸館一番蔵を会場に3月1日(土)~13日(火)まで 毎年恒例となりっている「ひなまつり」が開催中です。    銘醸館の手芸教室のみなさんが作った作品がずらりと並びます。