メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

相双地域復興支援

Archive for 2020

浦尻貝塚1

【南相馬市小高区】浦尻(うらじり)貝塚...

  【浦尻貝塚】   ここは福島県南相馬市小高区浦尻にある浦尻貝塚。 縄文時代にあったとされる遺跡の一つです。         5700年~3000年前まで、約7ヘクタール(甲子園球場約2個分)の広さを持つ大きなムラおよび貝塚を備えていたといわれています。   実際に目の当たりにすると、数千年前までこの広大な土地で社会活動が行われていたのだという驚きと感動を覚えました。         通常の遺跡の場合、動物の骨などは出土前に腐ってしまうことが多いそうです。しかし貝塚の場合、そのまま何千年も腐らずに残るケースが多く、出土物から研究する上で、貝塚の存在は重要度が高いそうです。   また、浦尻遺跡は各年代別に貝塚が存在していることが調査で分かり、その希少価値が高さから2006年より福島県を代表する国の指定史跡にもなっています。           各所に出土時の様子などが記されたパネルが展示されています。           東日本大震災の影響により、現在は新たに堤防を建設しているため外観が少し変わりましたが、高台から太平洋を眺めることができるようになっています。     かつてそこに広がっていたであろうムラの風景を思い浮かべながら、周囲を歩いてみるのもよいかもしれないですね。       ◆小高観光協会...

室屋さん4

【Fly for ALL】室屋義秀さん 福島県上空飛行 ~浜通り編~...

        福島県福島市在住のエアレースパイロット室屋義秀さんが6月9日、福島県浜通りを中心としたルートで上空を飛行されました。     ~相双ビューローでは、南相馬市上空で撮影した模様をお送りいたします!~         6月4日には、会津方面~中通り方面を中心としたルートで上空を飛行し、多くの人々に空から元気と笑顔を与えてくれました。 9日のルート予定は、小名浜方面~飯舘村方面。     撮影現場となった南相馬市の上空でもその模様がみられるとのこと。早速カメラを持って現場へ!  天候ヨシ!燃料ヨシ!経路ヨシ!絶好のフライト/撮影日和です!!!     ちなみにこの場所、昔(江戸時代)の相馬野馬追における本陣山の場所なんです。 ここでスタンバイしていました。          撮影現場見物に来られた方々と一緒に、今か今かと空を見ながら待ち焦がれるスタッフ。 それを横目にヘリが通過...うーん...?     そうこうしているうちに... ついに――!        遥か上空に機影が...! 飛行機自体は、望遠レンズ越しのカメラなどを使わないとはっきり見ることはできない距離でしたが、 スモークを噴射しながら大きなスマイルマークを描く様子はバッチリ見れました!(撮れました!)           スマイルマークが本当に素敵です。見物に来られていた方々も感動の声をあげていました。 それにしても、本当に上手に描きますね。どうやっているのだろうか...     というわけで、今回は室屋さんのフライトの模様をお送りいたしました!!       室屋さん、しっかりエールを受け取りました! 新型コロナウイルスに負けないよう、頑張っていきたいと思います!! 素敵な企画をありがとうございました!  ...

双葉駅2

双葉町~浪江町を取材。...

  "富岡町の街並み取材" に続き、双葉町~浪江町方面を取材。 JR常磐線が全線復旧したあとから、一度も行くことができていなかった双葉駅に立ち寄りました。 駅舎も新しくなり、新たな気持ちで復興に歩みを進めようというような強い思いを感じます...!!         周辺家屋などは震災当時のまま手つかずとなっているところも多い状況でしたが、駅とその周辺では工事車両が頻繁に行き交っており、復興に向けて私も応援していきたいと思った次第です。   浪江町では、沿岸部に位置する請戸港へ―。     実は請戸港に来たのは生まれてはじめてでした。 そこには見晴台があり、「浪江町の復興は請戸漁港から」と書かれた旗、復興計画などが記されたパネルなどが設置されていました。     様々な地域で復興に向けた動きがあることを改めて実感することのできた日でした。 自身も、微力ながら復興に携わっていくことができればと思いながら、これからも活動していきたいと思います。      
さくらモールとみおか

富岡町の街並み取材...

  東日本大震災復興状況等を知るために、富岡町へ取材に行ってきました。   少しずつ復興の歩みを進めている姿を垣間見たと同時に、その大変さを改めて実感した次第です。。。   道中、立ち寄った「さくらモールとみおか」には多くの人々が来店しており、 復興再建を支える町の商業施設として大きな役割を象徴しているように思えました。   今後も復興再建に関する状況などを取材し、お伝えしていければと思います。     🌸【さくらモールとみおか】からのお知らせ/富岡町🌸 https://www.tomioka-town.jp/soshiki/sangyoshinko/shokokanko/oshirase/2164.html   ちょうどお昼どきだったので、さくらモールとみおか店内の ラーメン「浜鶏(はまど~り)」さんにて、看板メニュー   「浜鶏ラーメン」   をいただきました...!   鶏がらと魚介を使用したスープはあっさりと、それでいてしっかりとした味わい。 そして鶏むね肉の旨味が凝縮した一品でした...(感動)   富岡町へいらした際は、ぜひご賞味あれ...!   🌸ラーメン「浜鶏(はまど~り)」🌸 http://www.torifuji.co.jp/hamadori/        
2020相双の桜[相馬市]馬陵公園

2020相双の桜[相馬市]馬陵公園...

[相馬市]馬陵公園        
2020相双の桜[新地町]右近清水

2020相双の桜[新地町]右近清水...

[新地町]右近清水        
2020相双の桜[相馬市]涼ヶ岡八幡神社

2020相双の桜[相馬市]涼ヶ岡八幡神社...

[相馬市]涼ヶ岡八幡神社 撮影:2020.4.12(日) 快晴 撮影:2020.4.8(水) 雨
2020相双の桜[富岡町]夜ノ森

2020相双の桜[富岡町]...

[富岡町]紅葉山 寶泉寺 [富岡町]夜ノ森        
相馬福島道路 相馬IC

相馬福島道路...

相馬市と福島市を結ぶ東北中央自動車道(相馬福島道路)。 平成31(2019)年12月22日 相馬山上インターチェンジから常磐自動車道接続までの約6kmが供用開始となり 常磐自動車道の相馬インターチェンジから相馬福島道路への乗り入れができるようになりました。 [ふくしま復興ステーション]相馬福島道路整備状況図 https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/list278-881.html [ふくしま復興ステーション]https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ ======== 東北中央自動車道(相馬福島道路)は、常磐自動車道と東北自動車道を結ぶ 約45kmの自動車専用道路(無料)であり 東日本大震災からの早期復興を図るリーディングプロジェクトとして位置づけられています。 東北中央自動車道(相馬福島道路)が復興支援道路として整備されることにより 被災地と内陸部の連携が強化され、被災地の復興を支援することから、早期完成を目指して進められています。 「磐城国道事務所」東北中央自動車道...

【新地町】福島県内初・環状交差点(ラウンドアバウト)

【新地町】福島県内初・環状交差点(ラウンドアバウト)...

福島県初となる、信号機のない環状交差点(ラウンドアバウト)が 平成31年4月16日(火)AM10:00から 新地町の釣師防災緑地公園内で供用開始されました。 歩行者に注意を! 環状交差点に入ろうとするときや、環状交差点内を通行するときは その環状交差点または直近で道路を横断する歩行者などに特に注意し できる限り安全な速度と方法で進行しなければなりません。 環状交差点を通行する時は ・あらかじめできる限り道路の左側に寄り、徐行して進入。 ・環状交差点内は、右回り(時計回り)に通行。 ・できる限り道路の側端に沿って徐行。 車両の優先関係は ・環状交差点内を通行している車両等が優先。 ・交差点内を通行する車両等の進行を妨げてはいけません。 環状交差点を出る時は ・出ようとする地点の直前の出口を通過した時  (環状交差点に入った直後の出口を出る場合にはその環状交差点に入ったとき)に  左側の方向指示器を操作し、交差点を出るまで合図を継続しなければなりません。 ...

令和2年相馬妙見小高神社はしご乗り奉納

【南相馬市小高区】令和2年はしご乗り奉納...

   令和2(2020)年1月4日(土曜日)  相馬妙見小高神社にて  福島県鳶土木工業連合会相双支部主催による  南相馬市の火難消除・無病息災、地域の安全を願う  新年の伝統行事「はしご乗り」奉納が行われました。   相馬小高神社社殿で安全を祈願し 木遣り唄に合わせての纏振りのあと はしご乗り奉納のはじまりです。 はしごの高さは21尺(6メートル超) 若い太夫の妙技が次々披露されます。 ...