メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

お天気チェック

応援してくださいっ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
人気ブログランキングへ

‘こどもたち’

『そうそうこども科学祭2016』が開催されました。...

12月10日(土)に福島県立テクノアカデミー浜を会場に 相双地域に居住している小・中学生を対象にしたイベント!    福島県相双地方振興局主催 「遊び」ながら「科学技術」や「ものづくり」 「地域文化」を楽しく学ぼう!!をテーマに 【そうそうこども科学祭2016】が開催されました。 会場内は、「科学実験」「ものづくり体験」「地域文化体験」の 3つのコーナーが設けられました。 「科学実験」ブース 科学っておもしろい!...

のまおい夢気球ナイトグロー

第5回のまおい夢気球プロジェクト...

2012年3月から毎年開催されていた のまおい夢気球プロジェクトの第5回が 2016年5月28日(土)、29日(日) 雲雀ヶ原祭場地で開催されました。 主催:のまおい夢気球プロジェクト  URL:http://yumeballoon.haramachi.net/ 共催:ARTS...

「新地っ子の夏休み」写真展 子どもたちがはじけた夏休みが行われました...

11月24日(火)~30日(月)の7日間 新地町農村環境改善センター/ 保健センター/図書館エントランスホールにて 「新地っ子の夏休み」写真展 子どもたちがはじけた夏休みが行われました    このプロジェクトは2011年に起きた 東日本大震災で大きな津波被害を受けた 新地町に住む子供たちへの支援として、 公益財団法人東京YWCA東日本大震災被災者支援プロジェクト主催のもと 今年で4回の開催となった キャンプの様子を写真に収めた 写真展となっています         

【原町区】そうそうこども科学祭2015が行われました...

◆11月7日(土)に福島県立テクノアカデミー浜にて 福島県相双地方振興局主催、 福島県教育庁相双教育事務所、テクノアカデミー浜の共催で 『そうそうこども科学祭2015』が開催されました ◆「遊び」ながら「科学技術」や「ものづくり」、 「地域文化」を楽しく学ぼう!!をテーマに 地元の企業、学校などが科学実験やものづくりを 参加した子供たちに体験させるイベントです 【相双ゆたどさ】 ・【原町区】相双こども科学祭2014が開催されました(2014/12/17) ・そうそうこども科学祭2013ウィンターが開催されました(2013/12/10) ・【そうそうこども科学祭2013】が開催されました。(2013/03/05)    ◆実際に作ったものをもらえちゃうところが このイベントの良いところなんですよね    ◆各企業団体のブースにはお昼前には こどもたちの行列がそこかしこに出来て 去年に引き続いての盛況ぶりでした             ◆他にも、ドローン飛行見学会や 福島県のマスコットキャラクターの キビタンが登場したりと催しも様々です    ◆お昼には恒例となりました なみえ焼きそばと創作汁物が 500食限定で無料でふるまわれました    【おまけ】 中庭に中々レアなピンククラウンがあったのでパチリ!
海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

南相馬市博物館 特別展「SACRIFICE ―眠る地層にささげる花」...

南相馬市博物館で、平成27年12月6日(日)まで 特別展「SACRIFICE ―眠る地層にささげる花」が開催されています。 アートプロジェクト『はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト』の活動の中で 華道家の片桐功敦(かたぎりあつのぶ)氏(大阪府在住)は 平成25年秋から26年夏にかけて 東日本大震災と原発事故の影響が残る南相馬市を拠点に 相馬地方の各地をめぐって花を探し 当館所蔵のさまざまな資料を花器として花を生け、取材・撮影活動をしてきました。 片桐氏が花器とした土器等のさまざまな博物館資料は 悠久の歴史の中で積み重なってきた「地層」の中から掘り出された いわば人々が無数の命を繋いできたものの象徴。 その積み重なってきた地層の上に咲く花は、新たな命として生まれてきたもの。 それらが融合し“いけばな”としてささげられた花の命は 今を生きる私たちへ、次代へ繋ぐ命の尊さを教えてくれる 「Sacrifice(ささげ物、供物(くもつ))」です。 本展示では、片桐氏の写真作品と、花器となった当館所蔵の資料をコラボレーションした展示を行います。 震災・原発事故による被害を受けた相双地方の次代を考えるきっかけとしていただければ幸いです。 (南相馬市博物館...

第10回 桜3.11学校プロジェクトin福島が開催されました...

桜3.11プロジェクト実行委員会主催の 第10回桜3.11学校プロジェクトin福島が 3月16日(月)南相馬市立太田小学校で開催されました。    (南相馬市立太田小学校より許可をいただいて撮影及び掲載しています) 『桜3.11学校プロジェクト』は 津波の被害にあった地域の小中学校に桜を植えることからはじめ やがては地域全体にその輪を広げていくこと 桜を通じて東北4県の人々のこころを結ぶことを目標に頑張っている方々です。 アートワークショップを開催し 「残る作品を」との思いから、こども達が「わたしの好きな色」で 一つの作品を全校児童53人で作り上げました。    続いて場所を校庭に移動し    バルーンワークショップを行い、皆さん思い思いのメッセージをバルーン書き込み みんなの元気をアピールしました。 全校児童53人で桜の植樹し 桜の前で記念撮影をしました。 3・2・1のカウントダウンの掛け声とともにバルーンリリース 風船が一斉に舞い上がる光景はまさに圧巻!!    (南相馬市立太田小学校より許可をいただいて撮影及び掲載しています)

【原町区】相双こども科学祭2014が開催されました...

  12月6日(土)に南相馬市原町区の   テクノアカデミー浜にて   『相双こども科学祭2014』が   相双こども科学祭実行委員会主催により   行われました [相双ゆたどさ]・そうそうこども科学祭2013ウィンターが開催されました(2013/12/10)        ・【そうそうこども科学祭2013】が開催されました。(2013/03/05) 開場が10時だったのですが ほぼその時間に行ってみたら 既に結構な人だかりが… 今回で3回目となりますので リピーターになっている方も 多数いるのかなと思います    「科学実験コーナー」を行う7つの学校、企業と 「ものづくり体験コーナー」を行う10の企業の 合計17のブースがあり、こどもだけでなく 大人も参加できるものもあります      ㈱タカワ精密の   産業ロボットdeシューティングゲームは、   自分もやらせていただいたのですが   ピストルの弾が的を通過すると音が鳴って   判定してくれるところが嬉しいポイントですね      1分間に3回的を通過したので子どもに大人気の   妖怪ウォッチの景品を2個も頂いちゃいました 富士ソフト㈱の ロボット「PARLO」も人気でした 人の声に反応してくれるところが 愛らしく感じました 歌やダンスをリクエストしても 応えられるところが素晴らしかったです   コドモエナジー㈱では   「ルナウェア丸ドロップ」という   光を吸収して光る石を頂きました 色々なブースを回っていると 時間もあっという間に過ぎていきます       お昼には中庭で地域文化体験で 浪江焼麺太国の「なみえ焼きそば」と サッカー日本代表シェフが調理した 「マミーすいとん」の 無料配布が行われました 外は快晴でしたが風があり かなり寒かったのですが なみえ焼きそばとマミーすいとんの おかげで体の芯から温まりました

福島Fire bonds(ファイヤーボンズ)によるスクールキャラバンが行われました...

     11月19日(水)TKbjリーグ、ボンズ主催   ジブラルタ生命の特別協賛による   プロバスケットボールチーム   福島Fire bonds(ファイヤーボンズ)による   スクールキャラバンが   南相馬市立原町第一小学校体育館を会場に開催されました。 男子プロバスケットボールTKbjリーグ2014-15シーズンから参入する 福島県で誕生したプロバスケットボールチームの魅力を伝えようと 村上慎也、蛯名善仁の両選手と同リーグの安藤太郎コーチが駆けつけてくれました。    初めに選手紹介ならびに自己紹介が行われた後に 今日の両選手のあだ名は、しんちゃん&えびちゃんで決っまり~ ケガを防ぐ為のウォーミングアップの方法や コンビネーショントレーニング方法等が紹介されました。 いよいよ子どもたちも実践開始です!!    ドリブルのグループワークや2人1組によるボール取りなどを行い バスケットボール本来の楽しさやスポーツの魅力を体験しました。 プロ選手によるデモンストレーションが行われ    華麗なコンビネーションシュートや、高い 高い 強烈すぎるダンクシュートが披露されましたぁ!!!! 会場からは、プロのアクロバットパフォーマンスに 子どもたちからは、大きな 大きな 歓声が上がりました。 待ちに待った試合は、プロ選手2名対小学生6年生10名位のチームや 原町ミニバスケットボールスポーツ少年団との1ゴール先取の試合が行われました!!    ユニークなドリブルやロングシュートを披露して、小学生を驚かせていました    子どもたちらも思い切り良くゴールを決めるなどして健闘!! 応援席からは大きな拍手パチパチパチ、ナイス!! しんちゃん&えびちゃんの両選手から スクールキャラバンの修了証とプレゼントの授与をして頂きましたぁ~    みんなで記念写真撮影を行いました~ はいチーズ!(^^)!

『子どもたちが描くふるさと絵画展』が行われました...

原町青年会議所が2012年から開催している 南相馬市の小学生が古里の伝統行事を描く 『第3回~野馬追の里南相馬~子どもたちが描くふるさと絵画展』が 道の駅南相馬(ギャラリー)を会場に13日(土)~14日(日)まで行われました。 市内の全15校、小学4〜6年生の児童からご応募いただいた 野馬追の様子が描かれた絵画作品 517点が展示されました。    今回は新たな試みとして、南相馬市博物館のご協力のもと甲冑を試着して 記念撮影ができるコーナーが設けられました。 市内の子供たちが野馬追の様子を生き生きと表現した作品    雲雀ヶ原祭場地を駆け抜ける騎馬武者や新規争奪戦の様子などを 描いた作品が並びます。      

【原町区】第1回Child Base展が開催されました...

  南相馬市原町区   銘醸館一番蔵にて   8月11日(月)~16日(土)の6日間   『第1回Child Base展』が   開催されました インターネット上で版画や絵画の 常設個展「Gallery...

陣取り合戦『伊達と相馬の合戦フェスティバル』が行われました...

     7月26日(土)夏の過酷な太陽の日差しが照りつける中   相馬共同火力発電(株)新地発電所内にある   わくわくランドを会場に、伊達と相馬の陣取り合戦   『伊達と相馬の合戦フェスティバル』が行われました。 旧相馬藩と旧伊達藩に分かれての 領土争奪綱引き合戦が繰り広げられました。    一隊六名による綱引きが行われ、未就学児から年配の方々まで 幅広いチームがエントリーされました。    舞台デビューを飾った南相馬市の幼時から中高生のチーム「劇団どんぐりポッケ」も参加して 元気と笑顔で会場をいっぱいにしてくれました。    戦国コスプレで参加されたチームもあったりと戦国時代さながらの状況となり‥‥ 足を滑らせる場面などもあり各チーム白熱のバトルが繰り広げられ、会場の盛り上がりも絶頂です。 スーパーボールすくいや輪投げなどの心おどる露店が立ち並びます。    暑さにも負けず、子供たちは元気いっぱいです。 会場を盛り上げる元気なチアリーダー「クラップスチアリーダーズ」が登場し 華麗なチアリーディングを披露していただき会場は活気にあふれていました。    また、会場の皆さんも、一緒に体を動かして大いに盛り上がりました。 ************************** 相馬共同火力発電(株)新地発電所内...

【原町区】子どもたちが描くふるさと 絵画展...

      「道の駅 みなみそうま」で   7月31日(木)まで   『子供たちが描くふるさと 絵画展』が   開かれています 市内の小学校4年生、5年生、6年生を 対象に絵画の募集をして約530の絵画を パネルにして飾られています       一般社団法人 原町青年会議所が 「福島県南相馬の子供たちが描く故郷の絵」 として、昨年応募した作品で9月に南相馬展、 10月に全国展と展示がありました 作品の中には小学生の作品とは思えないような リアルな野馬追の様子が描かれていたりします       ================= 道の駅 みなみそうま 住所 福島県南相馬市原町区高見町2丁目30−1 地図は[コチラ] TEL 0244-26-5100 =================

【相馬市】山下裕之写真展「ふくしまだっこ~36家族の写真展」が開催されました...

相馬市広文堂書店2F ギャラリーにて 山下裕之写真展 「ふくしまだっこ~36家族の写真展」が 7月18日(金)~21日(月)の 5日間開催されました 相馬市で暮らす36家族の 写真を昨年12月に山下氏が 撮影した写真を集めた 展示会です 3月、4月に東京でも 復興支援イベント 「あのね。展」 が開かれていました    実際に撮影された 笑顔の写真を見ていると 自然とこちらも 笑顔になってしまいます それぞれの家族の 素敵な笑顔が収められた ものばかりでした          ================= 主催 NPO法人3.11こども文庫 [URL] http://www.311bunko.com/

『劇団銅鑼』さんたちによる人形劇上演...

     6月30日(月)南相馬市立かみまの保育園を会場に   東京都板橋区にある劇団銅鑼さんたちが   東日本大震災の被災地の子どもたちに   人形劇による楽しい時間を届けるため来て頂きました~ 創立40年を超える劇団銅鑼さんたちが 東日本大震災後、何か少しでも私たちに出来ることはないかと‥‥ これまで岩手・福島・宮城などの保育園や児童館などで ボランティア公演を行ってきている劇団です。 今回は、タイトル『かえるの豆太』の人形劇を上演して頂きました。 主人公のペパーミントグリーンのかわいい、かえるちゃん「豆太」 特徴は、足が左だけ小さい(短い)。が登場し‥‥ 親子で楽しめる作品が上演されました。    目を輝かせて人形劇に見入っている子どもたちの姿 子どもたちは、大きな声で笑ったり、歌を歌ったりと様々に楽しみとっても盛り上がりました。    すぐ隣にある、真野幼稚園の子どもたちと、かみまの保育園子どもたちが一緒に 劇団銅鑼さんたちの魅力的人形劇を味わい、お友だち同士でともに楽しみました~    最後にみんなで記念写真を撮りました~ みなさん笑顔で「はい、チーズ!」 ************************** 劇団銅鑼 URL:[劇団銅鑼]http://www.gekidandora.com/ facebook:[劇団銅鑼]...

こころの金魚 深堀隆介展in福島 ...

  6月14日(土)、15日(日)   南相馬市博物館にて開催された   『こころの金魚 深堀隆介展in福島』   を取材してきました   会場は既にたくさんの   方が来場していて大変な   盛況ぶりでした   会場を入ってすぐに 作品が21点展示されていました        以前にTVで見たこともあり   水桶の中の金魚は   まるで本当に生きているか   と思ってしまう作品で   生で見れて感動でした 大きな金魚が描かれた 作品も迫力がありました   東日本大震災の津波で   家族を亡くした上野敬幸さん   のために、二児の遺品の靴を   作品化した「小さな一歩」も   展示されていました また、15日は子どもたちが 「野馬追いミニのぼり」 に金魚の絵を描く ワークショップが 開かれました 深堀さんの指導のもと 集まった30名程の子どもたちと 「野馬追いミニのぼり」にそれぞれ 絵を描いていきます    深堀さんの指導が素晴らしいのか 中には子どもが描いたとは 思えないとても上手な金魚も ありました    下書きに色を塗っていき 子どもたちの作品が次々に 完成していきます    完成したミニのぼりを持って 最後はみんなで記念写真を 撮りました

アートリノベーション第12弾が行われました...

6月12日(木)・13日(金)・14日(土)の3日間にわたって 【ARTS for HOPE(アーツ・フォー・ホープ)】さん主催による じぶんたちの手でわくわくするような空間へ大変身させちゃおう! アートリノベーション第12弾が南相馬市原町区『東町児童センター』を会場に行われました。    ARTS...

工藤公康さん野球教室が行われました...

     6月7日(土)天候が期待にそぐわず   雨が降ったり止んだりの天気のなか   南相馬市立原町第一小学校体育館で   日刊スポーツ新聞社さん主催による   『工藤公康さん野球教室in南相馬!』第2回が開催されました。 待ちに待った野球教室がスタートです! 市内の少年野球チームに野球教室を開催しました。    子供たちは目を輝かせながら、真剣に耳を傾けていました。 キャッチボールや投球動作中の下半身の使い方など 基本を一人ひとりに指導していました。    野球についての心構え!ケガをしない身体づくりなどを学んだ子どもたち。 雨が止んだため、校庭で混合チームを組み「ミニゲーム」を実施しました。    元プロ野球投手工藤選手が投手を務め プロ野球豪球魔球に、参加選手全員が本気で勝負をしました。 なかにはランニング本塁打を放つ選手もおり 会場からは、大歓声が上がりました。 最後に、ゴーゴーカレーのレトルトカレーや 工藤選手のサインカードなどのプレゼントもあり 子どもたちは大興奮でした。

【原町区】第3回のまおい夢気球プロジェクト...

5月24日(土)6:30~19:00    25日(日)6:30~9:00 南相馬市原町区 野馬追祭場地広場にて  『第3回のまおい夢気球プロジェクト』が 開催されました [相双ゆたどさ] ・こどもたちに笑顔を。夢気球・ARTS...

【化石レプリカ体験学習】 南相馬市博物館...

5月10日(土)に南相馬市博物館で行われた 化石レプリカ作りの体験学習を取材させていただきました 参加人数は父兄も合わせ約20名でした。   南相馬市で採れる化石には何があるか、 南相馬市で発掘された化石にはどんなものがあるか、 などのクイズから始まりました        南相馬市でアンモナイトの化石が  3000個以上発掘されたことや  33cmのアンモナイトの化石が発掘されたこと    また、鹿島区で恐竜の化石を発掘できる  可能性があるといったことを学び  参加した子ども達も感嘆の表情を浮かべておりました   さて、化石レプリカの体験学習です!   化石レプリカ作製の工程としては以下の通りです   1.化石の型(アンモナイト、三葉虫、サメの歯、巻貝等)を選びます   2.おゆまる(プラスチック自由樹脂)で色を選ぶ   3.お湯でおゆまるをやわらかくする(80℃以上)   4.水で冷やし固める   5.マニキュアで装飾やハサミでカッティングする 以上の工程で化石レプリカの完成です   また、磁石を入れることで、 黒板や冷蔵庫などにつけることも可能になるそうです     一人2、3個の化石レプリカを作製した子ども達も 完成した化石レプリカを見て満足気です      最後にみんなで作った化石レプリカとともに 記念写真!!   講師 八巻安夫氏/荒好氏 相馬中村層群研究会   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ■南相馬市博物館 [URL]http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/24,html   ●住所 〒975-0051 福島県南相馬市原町区牛来出口194 地図は[こちら]   ●営業時間 9:00~16:00(閉館16:45)   ●休業日 月曜(祝日の場合は振替休あり、12月29日~翌1月3日休)   ●料金 大人300円、高校生200円、小・中学生100円   (20名以上の場合団体割引あり、企画展開催中は料金が異なる場合あり、障がい者手帳持参者は無料)   ●電話 0244-23-6421 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

子ども祭り2014in南相馬...

5/5(月・祝)に南相馬屋内市民プールで行われた 子ども祭り2014in南相馬 この日は朝から曇り空でしたが、イベントに集まってくれたたくさんのご家族のおかげで イベントも大盛況の様子でした!!    屋台は、 ●焼きそば ●玉こんにゃく ●スーパーボールすくい ●ボウリング ●キックボクシング などがあり楽しく遊んでいる子ども達で賑わっていました       11時頃には全員参加のビンゴゲームもあり 1等、2等賞品はなんと、『リラックマのぬいぐるみ(大サイズ)』 3等賞品は『ひよこのぬいぐるみ(大サイズ)』 4等賞品は『リラックマのマグカップ』でした    その後、お待ちかねのミヤマ仮面の登場です!! 相棒のクワ忍とともに集まってくれた子ども達に クイズを出していきます    また、ミヤマ仮面と一緒に体操を踊り 一番元気に踊ってくれた子には Tシャツがプレゼントされました。 ミヤマ仮面とのじゃんけん大会も行われ 最後まで勝ち残ったお子様には 『にじいろ幼虫ボトル』がプレゼントされました    最後に、みんなで撮った記念写真 主催:NPO法人フロンティア南相馬  http://frontier-minamisoma.org/   NPO法人「ピースプロジェクト」http://www.peace-project.net/ 協力:マルヰ子どもにこにこ基金(山形)  http://www.maruwi.co.jp/volunteer.html NPO法人「難民を助ける会」  http://www.aarjapan.gr.jp/
1 / 612345...最後 »