メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双の んめモンっ

野馬土手カレー

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

お天気チェック

応援してくださいっ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
人気ブログランキングへ

南相馬市博物館 特別展「SACRIFICE ―眠る地層にささげる花」


南相馬市博物館で、平成27年12月6日(日)まで
特別展「SACRIFICE ―眠る地層にささげる花」が開催されています。

アートプロジェクト『はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト』の活動の中で
華道家の片桐功敦(かたぎりあつのぶ)氏(大阪府在住)は
平成25年秋から26年夏にかけて
東日本大震災と原発事故の影響が残る南相馬市を拠点に
相馬地方の各地をめぐって花を探し
当館所蔵のさまざまな資料を花器として花を生け、取材・撮影活動をしてきました。

片桐氏が花器とした土器等のさまざまな博物館資料は
悠久の歴史の中で積み重なってきた「地層」の中から掘り出された
いわば人々が無数の命を繋いできたものの象徴。
その積み重なってきた地層の上に咲く花は、新たな命として生まれてきたもの。
それらが融合し“いけばな”としてささげられた花の命は
今を生きる私たちへ、次代へ繋ぐ命の尊さを教えてくれる
「Sacrifice(ささげ物、供物(くもつ))」です。
本展示では、片桐氏の写真作品と、花器となった当館所蔵の資料をコラボレーションした展示を行います。
震災・原発事故による被害を受けた相双地方の次代を考えるきっかけとしていただければ幸いです。
(南相馬市博物館 特別展「SACRIFICE ―眠る地層にささげる花」紹介ページより)

海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

 10/25(日)には、南相馬市原町区の北泉シーサイドパークで

 「SACRIFICE ―眠る地層にささげる花」展の、華道家 片桐功敦さん

 写真家 白土亮次さん(※)、舞踏家 李美喜さん方による

 こどもと草花で遊ぶワークショップ

 「海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう」が開催されました。

片桐さんからの飾りつけの説明のあと
こどもたちと、参加のみなさんは思い思いに草花を選び、身にまとっていきます。
海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう 海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう 海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう 海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう 海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

草花の衣装が完成すると、海辺へ出て
写真家 白土さん(※)のポートレート撮影。
この日は風が強く、途中から撮影会場をシーサイドパークへ変更となりました。
海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう 海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう 海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう 海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

撮影会の終わりには、曹洞宗小高山同慶寺御住職 田中徳雲さんより
自然の恵み、山と海のつながり、命の尊さなどについてのお話しがあり
再度海岸へ移動して、舞踏家 李美喜さんが舞う中を
身を飾ってくれた草花を海へ流します。
海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう 海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう 海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう 海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう 海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう

この、「海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう」ワークショップで
白土亮次さん(※)が撮影されたポートレートは
南相馬市博物館 特別展「SACRIFICE ―眠る地層にささげる花」片桐功敦作品展
展示会場となりのギャラリーで観ることができます。

※ 正しくは、写真家さんです。
海と山の結婚式 草花をまとって自然を祝福しよう
[相双ビューロー]イベント情報:特別展「SACRIFICE ―眠る地層にささげる花」

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◇南相馬市博物館
開館時間:9:00~16:45(最終入館16:00)
休館日:
 ・毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
 ・12月29日から翌年1月3日
 ・相馬野馬追最終日の月曜日は開館(翌日休館)
住所:福島県南相馬市原町区牛来字出口194[地図はこちらから]
TEL:0244-23-6421
観覧料、その他詳細は
URL:南相馬市博物館
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



 福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ    人気ブログランキングへ

facebookコメント

facebookページもチェック!

twitter

こちらの記事もチェック!

ポケモンワークショップが開催されました
2014/02/03
2月1日(土)野馬追通り銘醸館 二番蔵にて 大人気【ポケモンワークショップ】が行われました。    ...
未来環境都市「環境絵日記展」
2013/11/27
南相馬市役所本庁舎1階市民ホールで 環境未来都市「環境絵日記展」の作品が展示されています。    小...
石神中学校 文化祭が開催されました。
2013/10/30
10月26日(土) 石神中学校で文化祭が行われました。 この日は、冷たい雨が降るというあいにくの天気でしたが、 大勢のお...
「体育芸能大運動会」が行われました。
2013/10/23
10月19日(土)県立相馬農業高等学校で 第45回体育芸能大運動会が行われました。 この日は、あいにくの天候で肌寒かった...
第56回福島県中学校駅伝競走大会が行われました
2013/09/05
9月4日(水)あいにくの空模様の中、雲雀ヶ原野馬追い祭場 陸上競技場で 第56回福島県中学校駅伝競走大会 相双地区予選会...