メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

相双神旗ディネード

相双地域復興支援

【南相馬市】村上城跡・牛越城跡


源頼朝の奥州征伐に功のあった相馬家は
陸奥国行方郡(現在の南相馬市原町区)を賜り、陸奥相馬家六代、重胤公の代に下向。
関ヶ原合戦において中立の立場をとったことから
1602(慶長2)年、徳川方に与しなかったとして領地没収、改易となりましたが
相馬家十七代、利胤公(初代奥州中村藩主)の徳川方への働きかけにより
旧領の宇多(現・相馬市)、行方(現・南相馬市原町区)、標葉(現・浪江町、双葉町、大熊町)三郷を安堵され
その後、明治維新までお国替えされることなく
鎌倉時代から約700年間、現在の福島県相馬郡、双葉郡の一部を統治しました。

妙見信仰の相馬家は、重胤公の下総国から行方郡に下向の際に妙見社も勧請し
行方郡の城館敷地内に鎮座させました。これが現在の相馬太田神社(別所館……南相馬市原町区)です。

のち、城主の居城替えに伴い、妙見社も分祀され
紅梅山浮舟城(相馬小高神社……南相馬市小高区)、中村城(馬陵城、相馬中村神社……相馬市)と
相馬家の守護神である天之御中主神を祀る相馬三妙見社が建立されました。
相馬妙見三社
左:相馬太田神社(別所館……南相馬市原町区)
中:相馬小高神社(紅梅山浮舟城……南相馬市小高区)
右:相馬中村神社(中村城(別名:馬陵城……相馬市)

相馬家の城館跡に建つ、相馬三社の他にも
相馬地方には城跡跡がいくつか残されています。

奥州中村藩初代藩主、利胤公の父君で
伊達輝宗・政宗に屈しなかった戦国の大名
陸奥相馬家十六代 義胤公(外天公)が築城しようとした城跡をふたつ紹介します。
 
 
[村上城跡]南相馬市小高区
[村上城跡]南相馬市小高区

[村上城跡]南相馬市小高区
 慶長元年(一五九六)相馬藩主第一六代義胤は、東に蒼海を望み西に湖沼をめぐらす
 四願一望、最も要害の地と定め、十塁を築き濠をめぐらし
 まさに殿舎を建てようとした前日、火事が起きて山積みした材木が
 たちまち灰になってしまったと伝えられる。
 義胤はこれを不吉として、牛越に城を築いて慶長二年、小高城から移った。
 当時の築城様式を後世に伝える重要な史跡である。
 旧本丸跡には貴布根神社・古四王社などが祭られている。
 海岸の浸食により、城跡と推定される一部は海に没している。

本丸跡には貴布根神社が建立されています。
[村上城跡]南相馬市小高区

2011(平成23)年に起こった東日本大震災で崩れた鳥居は再建されていました。
[村上城跡]南相馬市小高区

貴布根神社社殿
[村上城跡]南相馬市小高区

古四王社社殿
[村上城跡]南相馬市小高区
 
 


 
 
[牛越城跡]南相馬市原町区
[牛越城跡]南相馬市原町区

[牛越城跡]南相馬市原町区
 この城跡は、牛越上総介定綱が一四四五年(文安二年)相馬高胤に滅ぼされるまで居塁し
 以降相馬氏の番城となり、天正のころ(一五七三~九二年)には
 重臣長野一露斎などが在番しました。
 その後、相馬孫次郎義胤が牛越城の改修を行い一五九七年(慶長二年)小高城より移り
 ここを拠点に領内を支配しました。
 一六〇二年(慶長七年)牛越城下に於いて野馬追のさなかに相馬義胤に対し
 関ヶ原の戦に徳川方に組しなかったとして改易されたものの
 同年一〇月に嫡子利胤をもって相馬氏領地、宇多・行方・標葉の三郡の再支配が認められ
 翌一六〇三年(慶長八年)に再び小高城を居城とし牛越城は廃城となりました。
 本城は、中世から近世にかけての平山城で、当時の縄張り(設計)の様子がよく保たれています。
 本丸は標高七三㍍、東西の長さは千人沢から三〇〇㍍、南北二八〇㍍ほどで
 本丸・二の丸・東館(三の丸)・帯曲輪・腰曲輪・空堀などの遺構を残しています。

牛越浄水場付近に案内板が設置されています。
(近隣は住宅街となりますので、ご注意ください)
[牛越城跡]南相馬市原町区

[牛越城跡]南相馬市原町区

[牛越城跡]南相馬市原町区

本丸跡は水道施設となっているため立ち入りができません。
[牛越城跡]南相馬市原町区
 
 
 
村上城跡、牛越城跡どちらにも
相馬家所縁の前立にも模される、車前子(おおばこ)が護っていました。
牛越城跡の車前子(おおばこ)

村上城跡の車前子(おおばこ)

南相馬市博物館所蔵「車前子前立(おおばこまえたて)」
(南相馬市博物館で展示されていた「野馬追備列絵巻」にも描かれる相馬家所縁の車前子前立(おおばこ前立))



facebookコメント

facebookページもチェック!

twitter

こちらの記事もチェック!


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yumesoso/yumesoso.jp/public_html/yutadosa/wp-content/plugins/post-plugin-library/common_functions.php on line 174
None Found