メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

相双神旗ディネード

相双地域復興支援

富岡と原町、磐城無線電信局


1923(大正12)年9月1日 11:58に発生した関東大震災。

関東大震災発災当時
横浜港に停泊していた商船からの
震災発生の打電を
富岡受信所(双葉郡富岡町)で受電して
原町送信所(南相馬市原町区)を経由し
第一報を欧米へ打電したのが
現在の南相馬市原町区高見町に建っていた”原町無線塔”
主塔の高さ200メートルを超える鉄筋コンクリートの塔
磐城無線電信局 原町送信所でした。

南相馬市博物館
>コラム「ちょこっと☆みゅーじあむ」
 >令和3年度
  >その80 「原町無線塔」デビューからちょうど100年(令和3年7月1日)
https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/sections/61/6150/61503/study/1/r3/15190.html

原町無線塔
(昭和40年代の「原町無線塔」)

原町無線塔
(左:昭和40年代の「原町無線塔」/右:左画像とほぼ同じ場所から)

この、”原町無線塔” 磐城無線電信局 原町送信所は、電波を「送信」するのが役割。
もうひとつ、富岡町に磐城無線電信局 富岡受信所があり
富岡と原町、ふたつでひとつの国際無線局でした。

「原町無線塔」は、磐城無線電信局 原町送信所の主塔で
この主塔を中心に、周囲に副柱が建ち、ワイヤーが張り巡らされ
巨大なアンテナとなっていました。

送信電波の出力を上げる大改修後(大正末~昭和初期)には
富岡受信所への電波の混線を避けるため
富岡方向は大きく開けた形となっていたそうです。
原町無線塔のアンテナ

「原町無線塔」の頭頂部は、現在、南相馬市博物館の入口近くに置かれていて
入り口方向へ開口部を向けていますが、当時はここが、富岡受信所の方向へ向いていたそうです。
原町無線塔頭頂部

富岡受信所跡地の一部は、現在、NHKの双葉ラジオ中継放送所となっています。
磐城無線電信局 富岡受信所跡地

磐城無線電信局 富岡受信所跡地

磐城無線電信局 富岡受信所跡地

1920(大正 9)年 富岡受信所完成
1921(大正10)年 原町送信所竣工

1930(昭和 5)年 原町送信所業務完了
1931(昭和 6)年 廃局

「原町無線塔」が稼働を始め、関東大震災発災の第一報を欧米に打電してから
来年ちょうど100年を迎えます。
 
 
 

 



facebookコメント

facebookページもチェック!

twitter

こちらの記事もチェック!

【南相馬市】令和2年度 南相馬市産地酒「御本陣」新酒完成報告
2021/02/24
南相馬市産の酒米「夢の香(ゆめのかおり)」を原料とした地酒「御本陣(ごほんじん)」。 南相馬市産農産物に対する風評の払...
【南相馬市】年度内最後!2020年 第7回『相農ショップ』開催!
2020/12/16
2020年12月11日(金)に、福島県立相馬農業高等学校にて開催された「第7回 相農ショップ」。 今回は年度内最後の相...
【南相馬市】令和2年度 あかりのファンタジーイルミネーション in おだか イルミネーション点灯式
2020/12/07
2020年11月14日(土) 毎年恒例で開催している小高駅周辺でのイルミネーションイベント。 「令和2年度 あかりのフ...
【Fly for ALL】室屋義秀さん 福島県上空飛行 ~浜通り編~
2020/06/09
福島県福島市在住のエアレースパイロット室屋義秀さんが6月9日、福島県浜通りを中心としたルートで上空を飛行されました。 ...
【南相馬市】特別展示『南相馬の震災10年』-南相馬市博物館
2021/03/11
2021年3月6日(土)~5月5日(水・祝)の期間、南相馬市博物館にて 企画展『南相馬の震災10年』が開催中です。 生...