メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双の んめモンっ

野馬土手カレー

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2019年10月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

お天気チェック

応援してくださいっ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
人気ブログランキングへ

南相馬鹿島区で保育園再開


東京電力原子力発電所から
20km圏までの、自分の家に帰るのにも罰則規定のある「警戒区域」
20km圏から、放射線量の高い「計画的避難区域」
「計画的避難区域」以外の30km圏までの、「緊急時避難準備区域」
30km圏外。

南相馬市は、市合併前以上の4つの区域に分断されています。

東京電力原発より、30km圏外の南相馬市鹿島区では
南相馬市内の小・中学校が
また高校もサテライト方式を採用し県内各地で
授業再開いたしました。

(南相馬市内の幼稚園は5/11現在再開しておりません。)
その中で幼稚園・保育園も南相馬市鹿島区内で
希望者を募り鹿島区内の2つの幼稚園・保育園で開園。
また、南相馬市内原町区3つの保育園が合同となって
鹿島の行政区の協力もあり、公民館の施設の提供を受けての
こどもたちが待ちに待った再開です。

屋内退避となってから家の中だけの生活をしていた、こどもたち。
大人の中でしか遊ぶことのできなかった、こどもたち。

約2ヶ月ぶりに大好きなセンセイ方と
同年代の、おともだちが集まっての幼稚園・保育園で
この日ばかりは、こどもたちの顔に笑顔が輝きます。

(画像は、よつば保育園近藤副園長先生にご提供いただきました。)

今回臨時開園となった中のひとつ
南相馬市内原町区の、よつば保育園 近藤能之副園長は
原発災害発生から、園児達ひとりひとりを
それぞれの避難所・避難先へ訪問し
こどもたちの様子を気遣っていました。

近藤副園長の活動は、県内TV局・新聞社に取上げられ
海外へも報道されました。

よつば保育園[ヨシユキ副園長 青雲ブログ](URL:http://yotsuba-ho.seesaa.net/)

報道をご覧になった方から、たくさんの支援の手が伸べられたそうです。
その際の近藤副園長を取材したFTV福島テレビが、5/8(日)
夕方の特集で今回の開園の模様を放映していました。

(画像は、よつば保育園近藤副園長先生にご提供いただきました。)
福島テレビ JOPX INTERNET SECTION](URL:http://www.fukushima-tv.co.jp/)

国の定めた基準値以下での開校・開園となりましたが
放射線値の比較的少ない地区とは言え
相双地域内の、福島県内の、東北の
こどもたちを取巻く環境は決して問題なく再開したわけではありません。

各学校がひとつの校舎を共有し
不足する教科書・辞書。学用品。給食の問題。

何よりもまず、こどもたちが笑いながら外を走り回る
なんでもないような、普通のことをとり戻させてください。



 福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ    人気ブログランキングへ

コメント & トラックバック

  1. ゆっ太郎 より:

    [よつばファミリーよしゆきせんせい] さん

    こちらこそ、開園の情報・画像のご提供をいただき
    ありがとうございます。
    原町区での開園。この春小学生になったこどもたちの卒園式と入園式。
    その際はまたお邪魔させていただきます。
    来るな、と言われてもうかがいますので
    その際はあらためて、よろしくお願いいたします。

    [匿名] さん

    ご指摘ありがとうございます。
    本日、5/11現在。南相馬市内の幼稚園は開園していません。
    誤解を与えるような記載となってしまい申し訳ございません。
    掲載本文修正いたしました。

  2. 匿名 より:

    鹿島区の幼稚園はまだ開園していないと聞いたのですが…。保育園の間違いじゃないですか?

  3. よつばファミリーよしゆきせんせい より:

    取材記事読ませていただきました。恐縮です。

    震災から、この臨時開園までいろんなことがありました。。。。

    バラバラになった家族が再会できる場所ができた…そのことで今はホッとするばかりです。

    でも、ゴールは原町区にある本園・新園での保育園が再開すること。

    それまでは涙なんか流しませんよ。(ウルウルにじむけど…)

    緊急時避難準備区域…が解除になって、本園での卒園式・入園式ができたら…その時は思いっきり喜びの涙を止めどなく流したいです。

    その時は一緒に泣きましょう!!!!

facebookコメント

facebookページもチェック!

twitter

こちらの記事もチェック!

南相馬市原町区で幼稚園・保育園が再園
2011/10/14
東京電力原子力発電所から30km圏の 緊急時避難準備区域が解除されて約2週間。 震災から7ヶ月休園となっていた南相馬市内...
除染
2011/08/25
8月・9月の2ヶ月間を 市内除染強化週間と位置付け 実施した施設の放射線量半減を目指し さらに除染活動を継続することで ...
相双地方地域づくり交流会、起業者支援セミナーが開催されました
2013/02/14
     平成24年度『相双地方地域づくり交流会』が   ...
ポニーとふれあうこどもたち
2011/11/22
緊急時避難準備区域指定が解除されて1ヶ月。 30km圏外の区域指定がなかった地区の方々からの協力をいただき 臨時保育園を...
10/21(日)こどもたちを想う市民がつくる新しい公園オープン
2012/10/15
地域のこどもたちがチカラいっぱい遊べる場所をと 2012年3月の春休みと5月ゴールデンウィークに 南相馬市鹿島区の万葉ふ...