メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

相双地域復興支援

取材 記事一覧

浦尻貝塚1

【南相馬市小高区】浦尻(うらじり)貝塚...

  【浦尻貝塚】   ここは福島県南相馬市小高区浦尻にある浦尻貝塚。 縄文時代にあったとされる遺跡の一つです。         5700年~3000年前まで、約7ヘクタール(甲子園球場約2個分)の広さを持つ大きなムラおよび貝塚を備えていたといわれています。   実際に目の当たりにすると、数千年前までこの広大な土地で社会活動が行われていたのだという驚きと感動を覚えました。         通常の遺跡の場合、動物の骨などは出土前に腐ってしまうことが多いそうです。しかし貝塚の場合、そのまま何千年も腐らずに残るケースが多く、出土物から研究する上で、貝塚の存在は重要度が高いそうです。   また、浦尻遺跡は各年代別に貝塚が存在していることが調査で分かり、その希少価値が高さから2006年より福島県を代表する国の指定史跡にもなっています。           各所に出土時の様子などが記されたパネルが展示されています。           東日本大震災の影響により、現在は新たに堤防を建設しているため外観が少し変わりましたが、高台から太平洋を眺めることができるようになっています。     かつてそこに広がっていたであろうムラの風景を思い浮かべながら、周囲を歩いてみるのもよいかもしれないですね。       ◆小高観光協会...

室屋さん4

【Fly for ALL】室屋義秀さん 福島県上空飛行 ~浜通り編~...

        福島県福島市在住のエアレースパイロット室屋義秀さんが6月9日、福島県浜通りを中心としたルートで上空を飛行されました。     ~相双ビューローでは、南相馬市上空で撮影した模様をお送りいたします!~         6月4日には、会津方面~中通り方面を中心としたルートで上空を飛行し、多くの人々に空から元気と笑顔を与えてくれました。 9日のルート予定は、小名浜方面~飯舘村方面。     撮影現場となった南相馬市の上空でもその模様がみられるとのこと。早速カメラを持って現場へ!  天候ヨシ!燃料ヨシ!経路ヨシ!絶好のフライト/撮影日和です!!!     ちなみにこの場所、昔(江戸時代)の相馬野馬追における本陣山の場所なんです。 ここでスタンバイしていました。          撮影現場見物に来られた方々と一緒に、今か今かと空を見ながら待ち焦がれるスタッフ。 それを横目にヘリが通過...うーん...?     そうこうしているうちに... ついに――!        遥か上空に機影が...! 飛行機自体は、望遠レンズ越しのカメラなどを使わないとはっきり見ることはできない距離でしたが、 スモークを噴射しながら大きなスマイルマークを描く様子はバッチリ見れました!(撮れました!)           スマイルマークが本当に素敵です。見物に来られていた方々も感動の声をあげていました。 それにしても、本当に上手に描きますね。どうやっているのだろうか...     というわけで、今回は室屋さんのフライトの模様をお送りいたしました!!       室屋さん、しっかりエールを受け取りました! 新型コロナウイルスに負けないよう、頑張っていきたいと思います!! 素敵な企画をありがとうございました!  ...

双葉駅2

双葉町~浪江町を取材。...

  "富岡町の街並み取材" に続き、双葉町~浪江町方面を取材。 JR常磐線が全線復旧したあとから、一度も行くことができていなかった双葉駅に立ち寄りました。 駅舎も新しくなり、新たな気持ちで復興に歩みを進めようというような強い思いを感じます...!!         周辺家屋などは震災当時のまま手つかずとなっているところも多い状況でしたが、駅とその周辺では工事車両が頻繁に行き交っており、復興に向けて私も応援していきたいと思った次第です。   浪江町では、沿岸部に位置する請戸港へ―。     実は請戸港に来たのは生まれてはじめてでした。 そこには見晴台があり、「浪江町の復興は請戸漁港から」と書かれた旗、復興計画などが記されたパネルなどが設置されていました。     様々な地域で復興に向けた動きがあることを改めて実感することのできた日でした。 自身も、微力ながら復興に携わっていくことができればと思いながら、これからも活動していきたいと思います。      
さくらモールとみおか

富岡町の街並み取材...

  東日本大震災復興状況等を知るために、富岡町へ取材に行ってきました。   少しずつ復興の歩みを進めている姿を垣間見たと同時に、その大変さを改めて実感した次第です。。。   道中、立ち寄った「さくらモールとみおか」には多くの人々が来店しており、 復興再建を支える町の商業施設として大きな役割を象徴しているように思えました。   今後も復興再建に関する状況などを取材し、お伝えしていければと思います。     🌸【さくらモールとみおか】からのお知らせ/富岡町🌸 https://www.tomioka-town.jp/soshiki/sangyoshinko/shokokanko/oshirase/2164.html   ちょうどお昼どきだったので、さくらモールとみおか店内の ラーメン「浜鶏(はまど~り)」さんにて、看板メニュー   「浜鶏ラーメン」   をいただきました...!   鶏がらと魚介を使用したスープはあっさりと、それでいてしっかりとした味わい。 そして鶏むね肉の旨味が凝縮した一品でした...(感動)   富岡町へいらした際は、ぜひご賞味あれ...!   🌸ラーメン「浜鶏(はまど~り)」🌸 http://www.torifuji.co.jp/hamadori/        
相馬福島道路 相馬IC

相馬福島道路...

相馬市と福島市を結ぶ東北中央自動車道(相馬福島道路)。 平成31(2019)年12月22日 相馬山上インターチェンジから常磐自動車道接続までの約6kmが供用開始となり 常磐自動車道の相馬インターチェンジから相馬福島道路への乗り入れができるようになりました。 [ふくしま復興ステーション]相馬福島道路整備状況図 https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/list278-881.html [ふくしま復興ステーション]https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ ======== 東北中央自動車道(相馬福島道路)は、常磐自動車道と東北自動車道を結ぶ 約45kmの自動車専用道路(無料)であり 東日本大震災からの早期復興を図るリーディングプロジェクトとして位置づけられています。 東北中央自動車道(相馬福島道路)が復興支援道路として整備されることにより 被災地と内陸部の連携が強化され、被災地の復興を支援することから、早期完成を目指して進められています。 「磐城国道事務所」東北中央自動車道...

【新地町】福島県内初・環状交差点(ラウンドアバウト)

【新地町】福島県内初・環状交差点(ラウンドアバウト)...

福島県初となる、信号機のない環状交差点(ラウンドアバウト)が 平成31年4月16日(火)AM10:00から 新地町の釣師防災緑地公園内で供用開始されました。 歩行者に注意を! 環状交差点に入ろうとするときや、環状交差点内を通行するときは その環状交差点または直近で道路を横断する歩行者などに特に注意し できる限り安全な速度と方法で進行しなければなりません。 環状交差点を通行する時は ・あらかじめできる限り道路の左側に寄り、徐行して進入。 ・環状交差点内は、右回り(時計回り)に通行。 ・できる限り道路の側端に沿って徐行。 車両の優先関係は ・環状交差点内を通行している車両等が優先。 ・交差点内を通行する車両等の進行を妨げてはいけません。 環状交差点を出る時は ・出ようとする地点の直前の出口を通過した時  (環状交差点に入った直後の出口を出る場合にはその環状交差点に入ったとき)に  左側の方向指示器を操作し、交差点を出るまで合図を継続しなければなりません。 ...

令和2年相馬妙見小高神社はしご乗り奉納

【南相馬市小高区】令和2年はしご乗り奉納...

   令和2(2020)年1月4日(土曜日)  相馬妙見小高神社にて  福島県鳶土木工業連合会相双支部主催による  南相馬市の火難消除・無病息災、地域の安全を願う  新年の伝統行事「はしご乗り」奉納が行われました。   相馬小高神社社殿で安全を祈願し 木遣り唄に合わせての纏振りのあと はしご乗り奉納のはじまりです。 はしごの高さは21尺(6メートル超) 若い太夫の妙技が次々披露されます。 ...

浪江町公式イメージアップキャラクターうけどん

浪江町公式イメージアップキャラクター「うけどん」...

浪江町の公式イメージアップキャラクター 「うけどん」をご存知でしょうか? [浪江町:うけどん広場]URL:https://ukedon.jp/ 令和元(2019)年10月1日には 小型バイクやトラクター、耕運機などの「小型特殊自動車」が対象となる 「うけどん」と、浪江町の鳥、空飛ぶカモメがデザインされた 浪江町ご当地ナンバープレートの交付が開始されました。 その「うけどん」の絵かきうたが完成し 浪江町の小学生へのおひろめがあると聞き おじゃまさせていただきました。 ...

南相馬市小高区復興拠点施設 小高交流センター

南相馬市小高区復興拠点施設 小高交流センター...

南相馬市小高区に、2019年1月26日(土) 南相馬市小高区復興拠点施設 小高交流センターがオープンしました。 小高交流センターは、多世代が地域内外の交流を広げ 地域の活性化とにぎわいの創出を図り 地域コミュニティの再構築、南相馬市の復興・再生の実現を目的として 南相馬市が整備しました。 敷地面積 5,866平方メートル(駐車場含む) 延べ床面積1,939平方メートル ([南相馬市小高区復興拠点施設...

【南相馬市】こだわりラーメン『えぞ龍』...

本日のご紹介は 南相馬市原町区、南相馬合同庁舎のそばにあります こだわりらーめん『えぞ龍』さん。   以前の取材は7年前で、久しぶりのお伺いになりました。 [相双ゆたどさ]南相馬市 えぞ龍...

【新地町】食べ処『よらんしょ』(どなたでも利用できます)...

新地町で、 昨年8月から営業が始まった食べ処『よらんしょ』さん。 新地駅前の石油資源開発社員寮に併設しているレストランが平日のみ一般開放されているため伺いました。   普段は朝の時間帯に石油資源開発社員さんが食堂として利用しているため、 中は席数も多く、広々としたつくりです。   メニューも 週替わり定食をはじめカレー、ラーメンなど幅広いメニューをそろえています。   注文したのは めかぶそば+ミニ丼(¥500) ランチメニューはすべて¥500とリーズナブルです。   チキン竜田カレー(¥500)   夜の営業もされていて 1品料理¥200~、生ビールも¥350で提供されています。 駅前でアクセスもいいです、ぜひ1度ご利用ください。 *********************** 食べ処『よらんしょ』 住所:福島県新地町谷地小屋字舛形158(地図はこちら) 定休日:土・日曜・祝祭日 営業時間: (ランチ)11:30~13:30 (夜)17:30~21:00(L.O...

【相馬市】おいかわ食堂...

相馬市の海沿い 尾浜地区にあります食堂 『おいかわ食堂』さんに伺いました。 過去ゆたどさブログでも何度か 訪れているのですが、メニューもたくさんあり何度行っても違う品を楽しめる食堂です。 相双ゆたどさ ・【相馬市】らーめん...

【浪江町】コスモスの花々 2018...

涼しくなり秋も深まってきた相双地区に 秋のお便りが届きました。 今年も、浪江町立野の畑一面に覆う赤や白 ピンクのコスモスが咲いています。 ただ、長雨による天候不良のためか 今のところ咲き乱れるまでには至ってはいませんでした。 雨にも負けず頑張って咲いているコスモスを 是非、ご覧ください。 ************************************** 【浪江町】コスモスの花々...

相双地方物産展「サムライフード祭Vol.3」開催...

9/8(土)、9(日)に、福島市のコラッセふくしま、観光物産館で 相双地方の物産展、“サムライフード祭Vol.3” が開催されました。 コラッセふくしまでは3年連続のこの時期の開催です。 サッカー日本代表専属の西芳照シェフ 開催2日間ともに日本代表の選手が試合後に食べることで有名な代表カレーの先着200名様ふるまいや西シェフプロデュースのトマトソース、著作の本などの販売をされました。 代表カレーは南相馬のお米・富岡の野菜で作ったカレーです。 またふるまいの前にはトークーショーも行い、ワールドカップへ帯同した際のエピソードを話しました。   また、こちらも両日飲食ブース・イートインコーナーでは 相馬双葉漁業協同組合による ホッキ飯定食(カレイの煮付け・青のり汁・タコの酢の物付)が1,000円(先着100名)で提供されました。   相馬の海産物加工品販売 岡田海苔店 https://okadanori.weebly.com/   海鮮フーズ https://kaisenfoods.weebly.com/   南相馬市(農政課) 6次化商品を販売   「会津から故郷・大熊町まで続く空」 會空(あいくー) http://madams-collection.net/aiq/   新商品、富岡の鳥だしラーメン・浜鶏 鳥藤(とりふじ) http://www.torifuji.co.jp/hamadori/   相双地方物産展「サムライフード祭」主催の 福島県相双地方振興局 相双地方復興ツーリズム推進委員会は観光相談ブース

【相馬市】東京発祥豚骨ラーメン『哲麺縁』...

本日のご紹介は 相馬市 国道6号線沿いにあります、東京発祥豚骨ラーメン『哲麺縁』さん。   豚骨ラーメン専門店 あっさりクリーミーな豚骨スープが特徴で、 豚骨をベースとしたうえで、「醤油」「味噌」「塩」の3種類から味を選びます。     こってり味がおすすめの、『味噌ベース・全部乗せ』(¥900) スープはクリーミーながらあっさりとした味わい。 極細麺とスープの絶妙なコラボ。   口の中でとろける、『背脂飯』(¥200) とてもまろやかな甘い背脂です。   替え玉が¥50ででき、 〆にも飲みにもご利用いただける豊富なサイドメニュー。 ラーメンだけではなく、飲みに来ていただいてもOK、ご飯ものが食べたい方はごはんのみでもOK リーズナブルなラーメン屋さんです。 ************************** 六十三代目...

【楢葉町】どうでしょうキャラバン2018...

北海道テレビ放送(株)の大人気TV番組「水曜どうでしょう」のイベント 「どうでしょうキャラバン2018」が先月7/24(火)に楢葉町で行われました。 どうでしょうキャラバンが福島県で開催されるのは初です。 “水曜どうでしょうキャラバン”初参加となる福島県楢葉町 県内外から集まったどうでしょうファンは キャラバン隊との運動会や遊具のペンキ塗り・ステージライブで交流を図りました。 当日は涼しい1日で、参加しているみなさんがとても楽しみ、笑顔で溢れるイベントでした。   玉入れ・スプーンリレー・マシュマロリレー   onちゃん(北海道テレビマスコット)も運動会に参加   「水曜どうでしょう」ではおなじみ、藤村D(左)と嬉野カメラマン(右)   遊具のペンキ塗り   物販ブース(どうでしょうグッズと地元ブース) ************************** どうでしょうキャラバン2018 https://www.htb.co.jp/caravan2018/index.html#news_top

【新地町】鹿狼マルシェ開催...

7月26日(木) 新地町・鹿狼山の登山口にて 登山客の方々に好評の『鹿狼マルシェ』が開催されました。   新鮮朝採れ野菜や特産品・パンなどが並び、 月1回のペースで今年度は既に4回開催されています。   とれたてのもも『あかつき』や朝採れ野菜・焼きたてパン   次回 第6回鹿狼マルシェ☆ 8月24日(金)...

西芳照さん(サッカー日本代表専属シェフ)期間限定店...

※9月8日(土)・9日(日) 西シェフの代表カレーが福島市で味わえます。詳細については [イベント]福島県相双地方物産展「サムライフード祭Vol.3」    サッカー日本代表専属シェフ...

Jヴィレッジ、オープ二ングイベント...

7月29日(日) 『Jヴィレッジ』の 7年ぶりの再開を記念してのオープ二ングイベントが開催され、 元サッカー日本代表選手の「レジェンド」やお笑い芸人が訪れました。 ステージでは トークショーが行われ、西シェフも出演。 ワールドカップへ帯同した際のエピソードを話しました。 ※西シェフのその他の掲載については [相双ゆたどさ]西芳照さん(サッカー日本代表専属シェフ)期間限定店...

Jヴィレッジ、各施設の模様...

震災以来7年ぶりに再開されました、『Jヴィレッジ』 こちらが リニューアルした各施設の模様です。   センター棟(エントランス) ガラス張りの壁から緑の芝がきれいなピッチを眺望できます。グッズショップも併設。   センター棟(4階から) 福島第1原発の事故対応のため 作業員の方たちの宿泊場所や駐車場として拠点になっていた場所も再整備がされています。   センター棟と3番ピッチ(逆側から) 天然芝5面・人工芝1面・雨天練習場1面(現状) 今後、天然芝2面・人工芝1面・全天候型(ドーム)グラウンドも利用できるようになります。   宿泊部屋 シングル・ツイン・スイートルーム有り 新宿泊棟を増設、新たに客室を中心に117室を加え、最大476名のご宿泊が可能になりました。   コンベンションホール 合宿や大会、...