メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

相双地域復興支援

Archive for 15, 06, 2020

下川内諏訪神社2

【川内村】下川内諏訪神社...

    川内村にある『下川内諏訪(しもかわうち-すわ)神社』です。           川内村には、 「上川内諏訪神社」「下川内諏訪神社」「高田島諏訪神社」 の3社の諏訪神社があります。     下川内諏訪神社は、1321年の創健。 神社の門柱上部に『郷社(ごうしゃ)』と書かれていますね。   これは『社格(しゃかく)』と呼ばれるもので、いわゆる格付けのようなものです。   しかしこの社格、平安時代に確立されてから昭和まで続いていたのですが、今はすべて廃止されてしまいました。      とはいえ格付け。神社関係者の間では廃止された現在もなお、一種のステータスとしているところもあるようです。   ちなみに上川内諏訪神社の社格は『村社(そんしゃ)』だそう。 郷社と村社では郷社の方が上なので、下川内の諏訪神社の方が格が上になります。       拝殿上部には龍(蛇)のような姿をかたどったものが。         諏訪神社の総本宮、諏訪大社のある長野県諏訪地方には『龍神伝説』というものがあるので、そういう関係なのでしょうかね。     ほかにも諏訪地方には、諏訪の神は龍あるいは蛇と考える「龍蛇信仰(りゅうじゃしんこう)」があり、 関係する民話や伝承が数多く残っています。     『山之神』と書かれた石碑。         諏訪大社が祀るご祭神は、『建御名方神(タケミナカタ)』と『八坂刀売神(やさかとめのかみ)』の夫婦神です。   建御名方神(タケミナカタ)のご神格は『山の神』のほか、『軍神』『水の神』『風の神』『農耕の神』『狩猟の神』。   八坂刀売神(やさかとめのかみ)のご神格は『水の神』『農耕の神』『温泉の神』『国造りの神』。   くわえて、お二方はご夫婦のため『夫婦神』『縁結びの神』『子授かりの神』の神格もあります。   多くの神話に登場する神様で、様々な側面を持つぶん多くのご神格を持っているようです。   ご利益は、お二方あわせて「健康祈願」「恋愛成就」「交通安全」「五穀豊穣」「盛業繁栄」「子孫繁栄」 などなど...ご神格の多さから納得です。   ...なんだか万能な感じがします...(笑)     ...と、ここまで2神を紹介してきましたが、諏訪大社のご祭神は他にもおりまして... 自然信仰/精霊信仰で云われる『ミシャクジ』というのですが、なにぶん文献が少なく どちらがご祭神なのか、という部分は学問的に判断が難しいところなのです。   神社はとくにこういうことが多いので色々大変ですね(汗) いつかハッキリ知りたいところです。     ご興味のある方は、ぜひご参拝されてはいかかがでしょうか?       なお、神社のお話は解釈などによって諸説ありますので、その点はご注意を。   地図はコチラ        <参考> ◆川内村...