メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双の んめモンっ

野馬土手カレー

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

お天気チェック

応援してくださいっ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
人気ブログランキングへ

‘原発災害’

浪江町あった人気のイタリアンのお店が再開...

原発事故で警戒区域となった浪江町。 浪江町には沢山の人気なお店がありました。 皆さん前に進もうと各地で再開されているお店も! そして最近浪江町の人気のパスタ屋さんが「道の駅安達 智恵子の里」でオープンしました。 震災前は国道6号沿いにあり、とても人気のお店。 行くといつもお客さんでいっぱいでした。私も行きもっちもちの麺で美味しい~と記憶しています。 再開後のお店でもメニューもトマト系からクリーム系まで沢山。   (上記メニュー画像クリックで拡大表示します) 今回は、ピザを1類とパスタを1種類、チーズ焼き1種類。 パスタは「塩味から、コーンとベーコン(670円)。 あっさりとしているので小さいお子さんでもパクパクと。   石釜で焼いたピザ「マルゲリータ(21cm)(630円)」とチーズ焼きの「明太子とチーズ(650円)」を注文   再オープンされたお店でも、浪江のお店同様、石窯でピザを焼いてくれます。 熱々で美味しい。他のメニューも今度挑戦。 是非、近くに行ったら美味しいイタリアンを!! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆     伊太利庵(いたりあん) 道の駅「安達」智恵子の里...

平成24年相馬野馬追まで、47日...

6/9(土)、南相馬市原町区で 平成24年度 相馬野馬追保存会と 第1回相馬野馬追執行委員会が持たれました。 昨年2011年は 東日本大震災により亡くなられた方々の鎮魂を願い また、相双地域の復興のシンボルとなるべく 『平成23年度東日本大震災復興...

『みんな未来センター』南相馬市原町区に開設...

南相馬市原町区に 市民や、相双へボランティアに来ていただいた方々が 気軽に立ち寄り、語り、未来に向けた活動を広げる場として 『みんな未来センター』がオープンしました。 【福島民報】2012.6.4掲載記事 震災以降、つながりを結んだ 若い世代を中心とした市民団体や 相双地域へ想いを寄せてくださっているボランティアの皆さんが 空き店舗となっていた物件を てづくりでつくりあげた『みんな未来センター』(通称:みみセン)       春休み期間、ゴールデンウィーク期間と開催された 『みんな共和国』を通して、つながりを深めた 地元高校生も参加して、“みみセン”の壁を飾ります。 “みみセン”では、『みんな共和国』の事務局も兼ねるそうです。 【相双ゆたどさ】:『みんな共和国』開国(2012.3.28:掲載) 南相馬市原町区の、まちながひろばで コミュニティスペースを運営されていた “軍曹”、戸田...

にしうち染工場さんの旗指物の友禅流し

平成24年度相馬野馬追まで、あと54日...

旧暦五月、中の申(新暦の7月初~中旬にかけて)は 相馬中村の国歌『相馬流れ山』に唄われている通り 昔、相馬野馬追が開催される日でした。 ゴールデンウィークが終わり 5月中旬から丁度今頃にかけて 天気の良い爽やかな陽射しのある日には 南相馬市原町区の水無川で にしうち染工場さんの友禅流しが行われます。 相馬野馬追に出陣する騎馬武者が背にする 相馬家武士の家々に代々伝わる旗指物。 旧相馬藩領各郷の旗帳(はたちょう)には 先祖伝来、それぞれの旗指物が記されています。 染めあがった絹羽二重の旗指物は いろうつりのしないようおがぐずでまぶされていて また、もち米などで調合した糊を洗い流すため 友禅流しを行います。    今年も田圃の作付けを制限された南相馬市。 田へ水を引き入れることもないためか 例年になく川の水が多く流れも急になっているので 友禅流しにはあまり良い条件ではないそうです。 にしうち染工場さん、三代めとなる清祐さんと 御歳80を超え、川に入る二代めの清美さん 相馬の伝統を継承します。    川からあげて工房へ戻り 天日干しで乾燥して1,2週間。 旗指物として仕立て上がります。 昨年、2011年は規模を縮小し 相双地域の復興のシンボルとなるべく開催された 『平成23年度東日本大震災復興...

【宮城県仙台市】相双地域のご当地アイドルが出演...

東日本大震災で大きな被害を受けた東北3県。 被災地にも沢山のご当地アイドルがいます。 『なみえ焼そば』を応援しているアイドル【NYTS】 原発事故以前は女子中高生5人で構成されていました。 B1グランプリなどの大会でも元気な姿をアピールしていました。 しかし原発事故以来、メンバーは県内外に避難。 バラバラになりながらも『みんなに笑顔を届けたい」と。 そんな彼女達をステージで見れるイベントが宮城県仙台市で行われます。 イベントの名は『Girls...

全国の美味しい物が盛りだくさん...

宮城県仙台市で夕方放映されている『OH!バンデス』。 歌手のさとう宗幸さんが宮城県の情報を紹介している番組です。 毎週木曜日は福島中央テレビ『ゴジてれchu!』っと中継を結び お互いの県のホットな情報を紹介しています。 『OH!バンデス』で紹介した全国の美味しいお取り寄せのを 食べられることが出来るイベント。 『第8回OH!バンデス 日本全国おとり寄せグルメフェア』が仙台藤崎で開催されています。 全国の美味しい物は勿論ですが、相双地域の美味しい物も出店中。 南相馬市鹿島区の『みそ漬処 香の蔵』さんと 南相馬市小高区で経営されていましたが、原発避難で現在、 新潟県長岡市に仮事務所・加工工場をおく 『すっぽん養殖、加工品の愛和産業』さんが出店されています。 『みそ漬け処香の蔵』さんでは「クリームチーズのみそ漬け(1001円)」の他 美味しい漬物を販売。 『愛和産業』さんは「すっぽん姿焼 粉末(10500)」他、すっぽんの加工品が 販売されます。    相双地域のおいしい物の他に、全国の美味しい物を味わえるイベント。 是非週末は遊びに行ってみてください。 各お店の方々の復興へ向けた元気な笑顔に会えるはずです。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 第8回OH!バンデス 日本全国おとり寄せグルメフェア 場所:仙台藤崎 本館7階催事場     仙台市青葉区一番町3-2-17 お問合せ先:022-261-5111(代表) 開催期間:5月17日~22日 営業時間:10時~19時 (最終日 17時まで) ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

警戒区域解除から1ヶ月...

南相馬市小高区が警戒区域から解除されて1ヶ月が経とうとしています。 1ヶ月後の小高区に行ってきました。 自由に出入りが出来るようになり少しずつ片付けている方、お家を直している片、 少しですがお店を再会されている方、がいらっしゃいました。 綺麗な花々や木々が色付いています。   沿岸部ではまだ一年前のまま。   沢山の工事関係者の方々が入り、電話線の工事、道路などがされています。 少しずつ少しずつ復興に向けて沢山の方々が頑張っています。 私たちも復興していく姿を追って行きたいとおもいます。

[はぴスタ]で紹介、復興願う”復興丼”誕生...

TUF(テレビユー福島)、月曜~金曜の朝9:55からの情報番組 ハッピーになれるスタイルを提案する 福島の午前の生放送! 「はぴスタ」 【TUF:テレビユー福島】「はぴスタ」(URL:http://www.tuf.co.jp/hapisuta/) 今日の「はぴスタ」(5月8日放送)は、相馬市松川浦の”復興丼”を紹介。   東日本大震災で大きな被害を受けた相馬市沿岸部「松川浦」で、旅館や飲食店などのを中心にした 『松川浦復興チャレンジ丼』が4月28日に誕生しました。 11の旅館や飲食店などの施設がオリジナルの丼を考案したんです! 食材は原発被害のない地域から調達しています。   一つのどんぶりで3人前あるボリュームの「びっくり大漁丼」(3150円)や「海鮮丼」(980円)など、 海鮮や天ぷら、シーフードカレーなどどれも楽しめるどんぶりが盛り沢山です。   先月27日に「松川浦復興チャレンジ丼」の試食会があり参加してきました。   ホテルみなとや」さんで提供している『鯛づくし丼』(1890円)。   ご飯は土鍋で炊いた鯛めし、お刺身、しゃぶしゃぶとあさり汁。しゃぶしゃぶし終わったらその出汁をご飯にかけ、 最後はお茶漬けにして食べます。1度ならず2度美味しい食べ方です。色々な味が味えて、 とてもヘルシーなので女性にも満足の一品です。土日祝日の限定30食です。 そして前にもご紹介した「たこ八」さんの一品。  「海鮮どんぶり宝船」(1800円) 「早く魚の水揚げ再開を望む意味を込め、船形器に相馬で獲れていた海鮮を盛った丼」という意味です。 名前の通り海鮮の宝船です。大漁の旗の通り、船にはこれでもか!って位の沢山の海鮮が乗っています。 一つ一つを船から降ろすのがもったいないくらいです。これも是非お腹を空かせて食べていただきたいです。  ...

いりの舎文庫第1弾 佐藤祐禎歌集『青白き光』

詩歌・文芸出版社いりの舎、短歌総合紙・月刊「うた新聞」創刊...

昨年2011年12月に、詩歌・文芸出版社として設立された「いりの舎」さん。 平成24年3月で解散となった短歌新聞社で編集に携わっておいでの 玉城入野(たまき・いりの)さんが代表を務められます。 創立を記念する、いりの舎文庫第1弾として 双葉郡の歌人・佐藤祐禎(ゆうてい)さんの歌集『青白き光』が 同じく2011年12月に刊行されました。 【相双ゆたどさ】:いりの舎文庫第1弾...

【相双神旗 ディネード】相神ディネードと双神ミネート

【南相馬市】よつば保育園に相双神旗ディネード...

昨日4/23もテレビに生出演の相双に誕生したご当地ヒーロー 南相馬市原町区の、よつば保育園で 相双神旗ディネードのDVD上映会が開催されました。 【よつば保育園】:ヨシユキ副園長...

2012年4月16日、20km圏警戒区域への検問が撤去されました。

警戒区域解除、避難区域再編...

2012年4月16日 00:00 東京電力原子力発電所から同心円20kmの 警戒区域が解除され 【避難指示解除準備区域】 放射線の積算量が年間20mSv以下で住民の早期帰還を目指す。 【居住制限区域】 年20mSvを超え、50mSv以下。 【帰還困難区域】 年50mSvを超える。 3つの区域へ移行されました。 20km圏内への検問所は約10km南へ移動され 立入が可能となりました。    (左:警戒区域解除後の20kmライン|右:解除前の20kmライン) 国が主導し政策として推進してきた 絶対に安全・安心な夢のクリーンエネルギーは 立地町村、近隣市町村の震災と津波の被害からの復興どころか 復旧を阻害し続けています。 旧警戒区域は、2011年3月12日のまま刻が止まっています。 【相双ゆたどさ】   :警戒区域内、南相馬市小高区(2012.1.31:掲載)   :警戒区域内、南相馬市小高区。今週末3/11。(2012.3.8:掲載) 小高区福浦は、田圃や畑のあったところへ入り込んだ水が今なお引かず ガードレールを道標のようにして、道が水没しています。    浪江町との境、縄文時代前期後半から晩期にかけての貝塚とされる 浦尻から村上海岸までは、津波による被害がそのまま残されています。    旧国道、4/16に解除された警戒区域20kmラインのほど近くに立つ 山梨県の現代美術家...

【歌う海賊団ッ!オフィシャルサイト】

南相馬初上陸、歌う海賊団ッ!「エールをおくるぅ」...

4/14(土)南相馬市鹿島区の、さくらホールで 親子で楽しめる♪参加型ファミリーコンサート 歌う海賊団ッ!南相馬市上陸作戦 仲間と一緒に宝を探しに行こう! が、開催されました。 【出演】:歌う海賊団ッ!(オフィシャルサイト:http://ucchall.net/) 【主催】:みなみそうまらーくふぁみりー 【協力】:ロック&ヒル...

常磐自動車道、相馬-南相馬間開通...

常磐自動車道の、相馬IC-南相馬IC間が 4/8日曜日、開通しました。    常磐道では、東日本大震災発生から新規開通された 初めてのインターチェンジの相馬と南相馬。 相馬IC-南相馬IC間の距離は14.4km。 国道6号を通行する従来の経路では 約40分かかった相馬市役所-南相馬市役所間が約13分の短縮。 相馬IC-南相馬IC間の走行は、約16分の所要時間だそうです。 [NEXCO東日本](URL:http://www.e-nexco.co.jp/) プレスリリース:常磐自動車道...

復興を目指す人たちによる総合百貨店[復興デパートメント]

「ふくしまから はじめよう。」復興デパートメント...

これからもこの故郷で生きていく。 その想いを持つ人たちが集い、ひとつのプロジェクトが立ち上がりました。 東北の息吹を感じる想いのこもった様々な商品を紹介していく 「復興デパートメント」プロジェクトです。 自然豊かな地域で育まれた農作物や海産物、 東北の歴史が息づく伝統工芸品、優しい味に笑顔がこぼれるスイーツ 東北には昔から魅力的な商品がいっぱいあります。 復興へと走り始めたお店はまだまだ少ないですが 「復興デパートメント」では全国のお客様と東北のお店を ひとつひとつ繋げ、被災地から少しでも多くのお店、商品 そして生産者を紹介していきます。 被災地の方々の、復興に対する強い気持ち。 一日も早い復興を願う、あなたの切なる想い。 みなさんにこのデパートへお越しいただくことが、 被災地復興への大きな一歩になります。 売る人と買う人の、復興を信じる心が行き交うインターネット百貨店 「復興デパートメント」オープンです。 (「復興デパートメント」サイト”復興デパートメントとは”より引用) 『復興デパートメント』...

新しい時代のこと、これからの社会のこと。未来を考える新聞『THE FUTURE TIMES』

相馬、南相馬でも配布開始。『THE FUTURE TIMES』第2号...

『THE FUTURE TIMES』 “新しい時代のこと、これからの社会のこと。未来を考える新聞” 新しい時代のこと、これからの社会のこと。未来を考える新聞『THE FUTURE TIMES』 (URL:http://www.thefuturetimes.jp/) 編集長はASIAN...

平成24年度相馬野馬追ポスター

平成24年度相馬野馬追まで、あと120日...

相馬野馬追執行委員会から 平成24年度ポスターが 3/23(金)に販売開始されました。 B全サイズ(728㎜×1,030㎜) 1枚300円で、限定1,000枚 売切れ次第販売終了となります。 取扱い・お問合せは、相馬野馬追執行委員会まで。 郵送でのご購入ご希望も 相馬野馬追執行委員会サイトへ、ご案内があります。 また、平成12(2,000)年からの歴代ポスターもご覧いただけます。 【相馬野馬追執行委員会 公式ページ】 (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 今年こそ、雲雀ヶ原本祭場地で。 【相双ゆたどさ】   :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭   :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~   :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その弐~   :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~   :2012年相馬野馬追まで、あと340日   :平成24(2012)年相馬野馬追まで、あと176日 [株式会社オフィスマキナ] オフィスマキナの活動報告ブログ:MAK!NA新聞

南相馬市鹿島区『みんな共和国』開国...

こどもたちの春休み 3/25(土)から4/8(日)まで南相馬市鹿島区・万葉ふれあいセンターで 開国された、\みんなで あそぼうっ!/ みんな共和国  \みんなで あそぼうっ!/...

【相双神旗 ディネード】相神ディネードと双神ミネート

『相双神旗ディネード』完成披露試写会...

相双神旗ディネードのDVD完成試写会が 3/24(土)、南相馬市民情報交流センターマルチメディアホール 3/25(日)、南相馬市鹿島区万葉ふれあいセンター で、それぞれ11:00と14:00の2回ずつ計4回披露されました。 【相双神旗...

【ARTS for HOPE】Happy Flower Project~希望の花を咲かせよう~

こどもたちに笑顔を。夢気球・ARTS for HOPE...

3/24(土)、25(日) 相馬野馬追の甲冑競馬、神旗争奪戦が繰り広げられる 雲雀ヶ原祭場地で、「第1回のまおい夢気球プロジェクト」と 熱気球イベントに華を添えるARTS for HOPEさんによる 「Happy...

【ARTS for HOPE】Happy Flower Project~希望の花を咲かせよう~

ARTS for HOPE「Happy Flower Project~希望の花を咲かせよう~」...

3/24(土) 7:00~16:00、25(日) 7:00~11:00 相馬野馬追本祭場地の雲雀ヶ原で 南相馬市原町区、栄町商店街振興組合の主催により 「第一回のまおい夢気球プロジェクト」が開催されます。 合わせて同日、会場も同じ雲雀ヶ原で 「第一回のまおい夢気球プロジェクト」を応援するために ARTS...