メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

相双神旗ディネード

相双地域復興支援

‘原発災害’

震災後の相馬

サウイウモノニ ワタシモナリタイ...

震災にも負けず、津波にも負けず、風評被害にも負けぬ、強い心を持ち。 放射能に、勝てる丈夫な身体を持つことは困難なので、正しい情報と防御法を学び。 国と東電には、しっかり責任をはたせ!と言い 命をかけて作業している人たちを応援し、 放射性物質の除去研究の早急な完成を祈り...

ポニーとふれあうこどもたち...

緊急時避難準備区域指定が解除されて1ヶ月。 30km圏外の区域指定がなかった地区の方々からの協力をいただき 臨時保育園を開園していた、南相馬市原町区の3つの保育園。 緊急時避難指定が解除される前から 園の再開のために 園長先生、副園長先生、先生方と 専門チームの方々、ボランティア、保護者が 独自の除染を進め、それぞれの園舎での保育を再開しました。 【よつば保育園】:ヨシユキ副園長...

飯舘村の”あのお店”相馬市内で営業再開...

こんにちは~CrosSです(*゚∀゚)ノ 東京電力原子力発電所災害により 計画的避難区域に指定され、飯舘村から 相馬市に移転して営業再開したお店があります。 その店舗とは「飯舘牛ステーキハウスえん」 (移転以前の画像はこちらから ※相双ビューロー 飯舘牛ステーキハウスえん) 相馬市中村字塚田(相馬市エイトタウン付近...

あれから8ヶ月。そして明日へ向かう浪江焼麺太国...

3月11日、14時46分に発生した大震災から8ヶ月。 当初は悲しいニュースが多い中 地元に残り、留まった皆さんの為に頑張ってくれている方々や 日本全国・全世界からの大きな支援に助けられてきました。 この8ヶ月を振り返って、少しでは有りますが 戻ってきているのかな?っと思うことがあります。 避難された方々は各地で復興を願い 恒例のお祭りや、シンポジウムなどを開催しています。 この地域で必死に生き続けているひとたちがたくさんいます。 数ヶ月ぶりに会う友人・知人。 家族や親戚の顔を見ると涙が溢れてきます。 一時お休みをしてたお店も続々と再開をしてくれています。 お店それぞれの味を求めて足を運び そこで、この8ヶ月離ればなれになっていた 再会を果たすことも、少なくはありません。 まだまだ、3月11日14時46分以前の生活には戻ることは叶いませんが またみんなの素敵な笑顔に逢えることを願うばかりです。 明日、11月12日(土)、13日(日)の2日間 全町避難となった浪江町の皆さんを元気にするために活動を続けている 浪江焼麺太国の皆さんが、兵庫県姫路市で開催される 「第6回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリ in 姫路」に出展します。 【第6回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリ in 姫路】(URL:http://www.b1-himeji.jp/) ご自分たちも被災され、被害に遭われ メンバーさんに 8ヶ月たった現在でも安否の確認が取れない方もいらっしゃる 浪江焼麺太国の麺BERさん。 【浪江焼麺太国公式ブログ】(URL:http://ameblo.jp/namie-yakisoba/) 極太麺と、もやし・豚肉のみのシンプルな素材と、こってり濃厚ソースの なみえ太っちょ焼そばを味わい 浪江焼麺太国のアイアン麺貞太王と麺BERさんに会うことができれば 幸福と口福が訪れると言われています。 浪江焼麺太国の公認皿は、地元の伝統・大堀相馬焼。 描かれているのは9頭の神馬です。 何事も馬九行久 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◇浪江焼麺太国  【公式サイト】:福島県浪江町 浪江焼麺太国 (URL:http://www.namie-yakisoba.com/)  【公式ブログ】:浪江焼麺太国公式ブログ (URL:http://ameblo.jp/namie-yakisoba/)  [相双ビューロー]:浪江焼麺太国 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

復興なみえ町十日市祭...

11月を迎えて 県内外の避難先を含め 全国からの温かいご支援をいただき 相双の各市町村で秋を寿ぐ催しが開催されました。 立入の制限されている浪江町の 130年を超える伝統の十日市が 11/5(土)、6日(日)にJR二本松駅前で開かれました。 例年、11月下旬の土日を含む3日間とされていた開催の期間ですが 今年は「十日市」の名前の由来ともなった 旧暦10月10日の開催となりました。 【相双ゆたどさ】  2009年十日市(2009.11.25:掲載)  2010年十日市(2010.11.29:掲載) 浪江町民こぞっての手づくりイベントに 浪江町の皆さん、近隣市町村はもちろん 遠く県内外からも、たくさんのひとが訪れる 相双を代表する、秋の一大イベントのひとつです。          会場内のブースには 一時帰宅の際に少しづつ持ち出したという 震災の難を免れた、大堀相馬焼も出展されています。 平安時代からの由緒ある大聖寺の 『親父の小言』湯呑も健在です。    【相双ビューロー】:大聖寺 例年、浪江町の新町通りには300以上の露店が並びます。 今年は、浪江の十日市に露店を出していた皆さんに加え 震災と東京電力による原子力発電所災害以降も 浪江町の皆さんに元気を届けようと活動を続けている 浪江焼麺太国麺BERも、浪江の皆さんと 十日市を迎えます。 「B-1グランプリin HIMEJI」(URL:http://www.b1-himeji.jp/)を来週に控えた 「愛Bリーグ(B級ご当地グルメ連絡協議会)」からも  ・津山ホルモンうどん(岡山県...

絆づくり。相双のパークゴルフ...

相双地域は、県内でも四季を通じて過ごしやすく 降雪が少なく比較的温暖な気候の冬場は特に パークゴルフが人気でした。 【相双ゆたどさ】:   冬も温暖な相双でパークゴルフ(2010.12.13掲載)   関東・東北・相双地区パークゴルフ交流大会(2011.3.8掲載) 10月26日(水) 二本松市の日山パークゴルフ場で 浪江町・二本松市[絆づくり]パークゴルフ交流会が 開催されました。 【二本松市】 (URL:http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/) 【日山パークゴルフ場】 (URL:http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/kanko/kanko/iwa-4.html) 浪江町・二本松市[絆づくり]パークゴルフ交流会 !パークゴルフで絆を深め、元気をとりもどそう! 【主催】:なみえパークゴルフ協会 【共催】:浪江町・二本松市・二本松市パークゴルフ協会   ふたばいわきパークゴルフ交流会   (なみえ・おおくま・富岡町・楢葉町・広野町・いわき市)   福島県中華飲食業生活衛生同業組合 【後援】:福島民報社・福島民友新聞社 【協賛】:千枝スポーツ・(株)本間ゴルフ・ヨークベニマル二本松店・平野店 東日本大震災と津波 引続いた東京電力原子力発電所災害により 避難を余儀なくされた、双葉郡のパークゴルフ愛好者が集う大会となりました。 県内の仮設避難所、県外の避難先。遠くは関東から 150名を超える皆さんが 同行の方々と会うために、この大会へ参加されました。          運営スタッフの皆さんによる クチに馴染んだ地元の味、なみえ焼そばのおふるまいに 久しぶりに顔を合わせた大会参加の皆さんは 7ヶ月間の想いを絆に紡ぎました。      

毎月第四日曜開催。つながろう!八王子で!...

いっしょにお茶飲まねがい? 東日本大震災と、東京電力原子力発電所による災害から 東京・多摩地区、八王子へ避難された方々へ交流の場を提供したいと 南相馬市出身の、ひとりの青年が活動を続けています。 つながろう!八王子で! 9/25(日)に第一回を、10/23(日)に第二回目も開催。 以後、毎月第四日曜日の11:00~16:30に 行っていくことが決定しました。  ・被災者同士の思い、現状を率直に話し合える場所の提供  ・今後福島県から避難される方の為の情報交換  ・現地情報の収集、入手の活動  ・県外避難者が出来る県外での支援を考えていく活動  ・現地の民謡、写真も踏まえて福島の良さ、正しい知識を広めていく活動  ・八王子を始めとする東京の方に現地のこと、自分たちのことを知ってもらう活動       (画像は「つながろう!八王子で!」主宰:佐藤 喜彦さんにご提供いただきました。) 参加される皆さんの読みなれた地方新聞を準備し 地域の写真、被災地現状の写真を用意し 地元産品やお菓子、漬物をつまみながら 「相馬弁」で会話し、過ごす。 午前10時や、午後3時の ご近所さんや、親戚宅などに集まっての”一服”の時間。 主宰の佐藤 喜彦さんの会への想いです。 南相馬市原町区出身で現在は東京都八王子市在住の23歳。 母は警戒区域の小高区の出身。父方の祖父は鹿島区烏崎出身です。 両親と祖母は3月15日に一度都内へ避難しておりましたが 自営業でさらにインフラ復旧ということもあり 3月末より南相馬市の実家に戻り生活しています。 当初はTwitterやFacebookなどネットを使い 現地に残っていた知人 仲間からの声や安否確認を掲載し 物資を送ったりしておりました。 6月にはTwitter仲間のお手伝いで物販を行ったり 現状を訴える活動をしていきました。 南相馬には2ヶ月に一度帰り情報を仕入れてきたり 親戚の家、本当に身近な人の声を聞いてきています。 そういう身近な声にこそヒントがあり 復興に必要なものがあるものだと考えています。 心の言葉を聞いて組み上げることが 私にできることだと思っております。 (PRチラシ画像クリックで拡大表示します) (※ 人数把握のため必ず前日までお電話またはメールにてお申込みをお願いします。) _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◇つながろう!八王子で! 開催場所:東京都八王子市明神町4-2-10   タック八王子2階  ALOHA ANUENUE(アロハ アーヌエヌエ) (地図はこちらから) 開催日時:毎月第四日曜日 11:00~16:30 参加費:無料 問合せ:主宰 佐藤 喜彦 TEL:080-3274-7708(非通知不可) メール:tsunagarou802@gmail.com [公式サイト]:つながろう!八王子で!公式ホームページ(URL:http://blog.livedoor.jp/tsunahachi/) _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(ぐるっと湖南・伝承会)手と手をたずさえて、がんばっぺ福島!...

前日までの雨が朝方にはあがり さわやかな秋の陽差しの戻った10/16、日曜日 相双から避難されている方々の多い郡山市で 手と手をたずさえて、がんばっぺ福島! 郷土食べつくし収穫祭が開催されました。 会場となったのは、郡山市湖南町のサンサングリーン湖南。 当初150名ほどを予定していた参加者も 一般参加を含め300名を超え 郡山市の仮設住宅へ入居されている 富岡町、川内村の方々約200名が送迎バスで移動。 収穫の秋を楽しみました。    企画・主催の、ぐるっと湖南・伝承会(URL:http://www.guruttokonan.jp/) 富岡町、川内村それぞれの社会福祉協議会を通して出店された皆さん ボランティアの方々や、後援の福島県県中地方振興局、湖南町商工会の皆さんが がイベント成功に向けた準備に力を注ぎます。    会場内では、夏に蒔いた湖南町の蕎麦を新蕎麦として また、郷土の料理「みそかんぷら」(じゃがいもの味噌と砂糖を加えた炒め煮) 湖南町の、たけのこ汁・富岡町女性部は、野菜の天ぷら・川内村女性部は、もち(あんこ・きなこ・高遠)。 漬物も数多く並び、食べ放題の収益の一部は 富岡町、川内村の社会福祉協議会へ寄付されるそうです。          購入したチケットの半券で 地場産品や農産加工品が当たる 抽選会も行われました。    会場内では、手打ちそばの体験や 餅つき体験も行われ こどもたちも笑顔で参加します。    企画・主催された、ぐるっと湖南・伝承会の大内会長は 「楽しみながら復興への絆を深めていただきたい  これまで郡山は相双とのつながりがほとんどありませんでしたが  これを機に浜に戻られても末長くお付き合いをいただきたい」 開会のあいさつで力強くおっしゃっていただきました。

世界に届ける”負けない福島”...

東京電力原子力発電所の災害により休校となっていた 30km圏内の南相馬市原町区内の一部小中学校が 今日(10/17)から再開となりました。 30km圏外の臨時校舎へ登校していた児童・生徒が 通いなれた校舎へ戻ってきました。 でも、県内外の避難先で就学している同級生は まだまだたくさんいます。 サテライト開校となっている相双内の高校も 一部が開校決定となりましたが まだ30km圏内は休校が続いています。 南相馬市で結成されている 中高生合唱団「MJCアンサンブル」(南相馬ジュニアコーラスアンサンブル)のメンバーも 原子力発電所災害発生後、それぞれの避難先へ避難していました。 半年が過ぎた現在も全員が集まり練習することが難しい中 「MJCアンサンブル」のメンバーは 全国の復興イベントなどで合唱を披露してきました。 8月には、南相馬市鹿島区で開催された 被災地10箇所で同時に慰霊の花火を打ち上げる 「LIGHT...

南相馬市原町区で幼稚園・保育園が再園...

東京電力原子力発電所から30km圏の 緊急時避難準備区域が解除されて約2週間。 震災から7ヶ月休園となっていた南相馬市内の幼稚園・保育園の一部が 開園となりました。 相双のこどもたちに輝く未来があることを理解できない 億の退職金と何千万単位の年金を受取り、お辞めになった老後のある社長。 「加害者としての認識は充分に持っている」と公言した当該企業社長。 「国の政策として対策をとる」と高らかに表明した首相。 「市民が安全安心に暮らせるように」発言された世界に影響力を持った市長。 都心の住宅街より放射線量測定値の低い在は 被害住民が自分たちで除染するほかありません。 私営と、認可を受けた幼稚園・保育園は 加害企業からも行政からも支援のないまま 園児を安心して保育できるよう、独自で除染を進め 高圧洗浄と表土剥ぎを繰返し、開園の日を迎えました。 30km圏外で5月から臨時保育園、なかよし保育園を開園していた 聖愛保育園・北町保育園・よつば保育園も例外ではありません。 【よつば保育園】:ヨシユキ副園長...

【南相馬市原町区】子どもの楽園inきっずくらぶ秋祭り...

緊急時避難準備区域が解除された南相馬市。 小・中学校、高校と、通学路を優先し 除染の作業が市民中心に進められています。 外で思いっきり駆けまわって遊ぶことのできない こども達を支援するための活動が たくさん届けられています。 3.11の震災直後から、支援物資の配給に 力を注いでいられた 南相馬市原町区の託児ルーム”KID'S CLUB”。 10/8(土)、支援いただける皆さんとボランティアの方々により 子どもの楽園 in きっずくらぶ 秋祭りが 開催されました。 会場の”KID'S CLUB”には 笑顔のこどもたちが走り回ります。 支援いただいた皆さんとボランティアの方々も こどもたちと一緒に、笑顔でふれあいます。       ヨーヨーつり、ストライクorアウトのゲーム 万華鏡、くるくるビーズつくりの工作 ボールプールのジャングルジム ポップコーン、焼きそば、ジュースにおかしのつかみどり こどもたちは秋のいちにち、思うままに楽しみました。         _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   ◇託児ルーム ”KID'S CLUB”   開所時間:7:30~19:00(延長含む)   年中無休   住所:福島県南相馬市原町区中太田字天狗田94-4    西武2・2F (地図はこちらから)   TEL:0244-24-5553   ブログ:キッズクラブ(URL:http://ameblo.jp/kids-club-ms/)   _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ (画像クリックで拡大表示します)

7ヶ月...

季節は夏から秋にかわり、残暑を楽しむ間もなくあっと言う間に 秋が来てしまいました。 体調崩されていませんか? 先月9月30日に『緊急時避難準備区域』が解除され、指定されていた市町村では 復興計画を出して、一日も早く3月11日以前の生活に戻れるように頑張っています。 解除されてもまだ進まない除染作業。 一日でも早く、子ども達が安全・安心に暮らせるようになって欲しいです。 先日の新聞で『警戒区域』も市町村単位で解除していくと・・・・・・・。 時々思うのです、「あのお店のラーメン・ケーキ・餃子・蕎麦etc・・・。が食べたい」っと、 そして取材に行く際、緊張しながら走った道路やお店の方々の顔が思い浮びます。 あの自然豊かな相双地域に一日も早く戻って欲しいです。 心から強く願います。 少しずつでも、3月11日以前に戻れているのかな?

明日の実りを祈る相双の秋(その2)...

南相馬市内は 20km圏内の、「警戒区域」 30km圏内の、「緊急時避難準備区域」 警戒区域外で比較的放射線量の高い、「特定避難勧奨地点」 30km圏外は、区域指定を設けず と、分断されていました。 30km圏内は今年の米の作付けも制限されましたが 区域外とされた30km圏外でも、事故による影響は同じと市は判断し 市内全域で作付けを見合わせました。 そんな状況の中で、放射性物質による 作物への影響を確かめるため 試験的に田植えを行った方々が数名いらっしゃいました。 南相馬市鹿島区で、米・もち米の水田や いちご栽培などを営み、農家民宿「もっけの幸」を経営されていた 小野田 等さんもそのひとりです。 小野田さんの田植えの様子をドキュメント映像で公開している方がいらっしゃいます。 [フクシマノート---HeWhoMeYo:野村 知一さん] 【相双ゆたどさ】:南相馬市鹿島区で明日の農業に希望を託す田植え(2011.5.23:掲載) 【相双ゆたどさ】:明日の実りを祈る相双の秋(2011.9.13:掲載) 東京電力原子力発電所から20-30km圏の 緊急時避難準備区域指定が解除された2日後 秋の日差しが差した10/2に 小野田さんの田んぼで稲刈りが行われました。 報道陣も小野田さんの稲刈りに注目します。       例年であれば、コンバインで刈って乾燥させる稲と 稲穂のまま都内料亭などへ出荷する分は 天日干しさせるとの事でしたが 生育させた状態で、どの程度の影響があるのか調べたいと 雨風の当たらないビニルハウスの中に刈った稲を干していきます。 「自分のつくったコメが、ここの地域の指標になる  来年作付けできるのか、目安になる」 ハウスの中で1週間から10日ほど乾燥させて検査に臨みます。    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◆ログハウスの宿   なちゅらる...

東北に春を告げる広野町の再開店舗...

東京電力原子力発電所災害により 町全域が緊急時避難準備区域とされた 相双の南の玄関、広野町。 山椒大夫の「安寿と厨子王」の舞台となった町。 唱歌「汽車」や、童謡「とんぼのめがね」などにゆかりがあり 童謡の町でもあります。 震災から半年が過ぎ あの幸せを取戻そうと 広野町も少しずつ一歩ずつ。 広野町商工会の方々が 広野町で営業を再開された店舗マップを作成しました。 (※それぞれの画像クリックで拡大表示します) (※PDF版ダウンロードはこちらから:広野町商店マップ(2011/8/26現在):1.91MB) 山桜が町内全域をさくら色に染める、広野の春。 充実したアウトドアスポーツを満喫できる二ツ沼総合公園で 毎年開催されるサマーフェスタに代表される、広野の夏。 浅見川渓谷の紅葉と「ひろの童謡まつり」が彩る、広野の秋。 温暖で寒暖の差が少ない気候で海釣りに最適で 町内全戸に蜜柑がたわわに実る、広野の冬。 広野町は、東北に春を告げるまちです。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◇広野町商工会  住所:福島県いわき市平菱川町1-3   いわき市社会福祉センター4F  商工会南双葉広域連携協議会  TEL:0246-35-0331 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

明日の実りを祈る相双の秋...

東京電力原子力発電所の災害により 市の全域で今年の米の作付けを禁止とした南相馬市。 東京電力原子力発電所より30km圏外とされ 区域指定のない鹿島区も例外ではありませんでした。 そのような状況の中で、初夏の5月下旬 放射性物質による影響の度合いを確認するために 試験的に、ご自分の田んぼに田植えを行った小野田さん。 【相双ゆたどさ】:南相馬市鹿島区で明日の農業に希望を託す田植え(2011.5.23:掲載) 小野田さんの田んぼの稲も 稲刈りが間近く育っています。    影響調査の田んぼは3m x 10mに植えたコシヒカリと 一段下に同じ面積のヒトメボレ 実をつけつつある稲穂を手に 「稲刈りは10月アダマか中旬頃っがなぁ~  検出されねがっだら、皆ンなしで…」 稲の生育と放射性物質による影響について 時折、言葉にならない悔しさを滲ませながら 丁寧に説明を続ける小野田さん。    農家民宿「もっけの幸」もなさっている小野田さんは 苺をハウスで栽培し首都圏などご自身で開拓されたお得意へ出荷していました。 今年はハウスの中も畝を切ったきり これからの希望だと、ひと株の苗だけが残されていました。    小野田さんの敷地には 今年摘まれることのない ブルーベリーや柚子がたくさんの恵みをもたらし 庭先には大きなほおずきも生っていました。       _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◆ログハウスの宿   なちゅらる...

半年・・・、そして十年...

東日本大震災から早いもので半年が経とうとしています。 半年前のあの日の事は、まだまだ鮮明に思い出されます。 私の友人は言います「3月11日から私の時計は止まったまま」っと、涙を流しながら。 先に進もうとしている中、まだまだ沢山の人が足踏みをしています。 早く普通の生活に戻りたいと思うばかりです。 偶然にも今日はアメリカの『同時多発テロ』から10年です。 あの映像は、当時の私にも衝撃的でした。 何もなくなった『ワールドセンタービル跡(グランドゼロ)』 しかし10年後のアメリカのグランドゼロ跡地には、また新しいビルが 建設されています。 10年後東日本大震災で大きな被害を受けた地域ではどうなっているのでしょう。 まだまだ想像が付きません。 でもきっと前を向いて歩いていることは確かだと思います。 先日私に1枚のハガキが届きました。 差出人は、南相馬市原町区にある『お食事処 食彩庵」の方々からです。 震災後、休業をしていましたが、9月1日~再開したとのお知らせでした。 食彩庵お得意様各位 日頃より食彩庵をご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度の東日本大震災の影響でしばらくの間休業し、ご迷惑をおかけしましたが、 いよいよ9月1日(木)より営業を再開することになりました。まずは、ご愛顧いただきました 皆様にお知らせさせていただきます。 運営スタッフは以前協力いただいた「ほっと悠」からJAそうま女性部「チーム・エフ」に 引継ぎ新たに再出発をいたします。チーム一丸となって一層の努力をしてまいる所存で ございますので、従来にもましてご愛顧をたまわりますようにお願い申し上げます。 なお、しばらくの間、不慣れな事が多々あるかと思います。ご来店の際は、 ご予約のうえお越しいただければ、幸いに存じます。 との内容でした。 「お食事処 食彩庵」さんは、『美食を歩く旅』や取材でもお世話になったお店です。 スタッフの方々は変わられたのは残念ですが、また今度お邪魔したいと思います。 あれから半年、まだまだ足踏みをしている方も多いと思います、でも本当に小さな 一歩でも良いんです。 足を前に出してみてはいかがでしょう。 そして10年後の3月11日、笑顔で上を向いて歩いて入れればいいなと思います。    ☆~・☆~・☆~・☆~・☆~・☆~・☆~・☆~・ お食事処 食彩庵 福島県南相馬市原町区本町2-52 野馬追通り銘醸館内 (地図はこちらから) TEL:0244-22-2204 定休日:日曜日 ☆~・☆~・☆~・☆~・☆~・☆~・☆~・☆~・

あるきだす言葉たち...

2011年8月23日朝日新聞の夕刊 「あるきだす言葉たち」に 浪江町出身で、ふるさとを愛する 三原由起子さんの短歌が掲載されました。 三原さんは、浪江町から元気になる 浪江焼麺太国、なみえ焼そばのイベント応援をされたり [浪江焼麺太国]  【公式サイト】:福島県浪江町 浪江焼麺太国 (URL:http://www.namie-yakisoba.com/)  【公式ブログ】:浪江焼麺太国公式ブログ (URL:http://ameblo.jp/namie-yakisoba/) 郷土の味「三五八漬」のCM曲をつくり、ご自身で唄い 福島県内へ放映されています。 また、ご主人の玉城 入野 さんとご一緒に 個人文芸新聞「Irino...

除染...

8月・9月の2ヶ月間を 市内除染強化週間と位置付け 実施した施設の放射線量半減を目指し さらに除染活動を継続することで 空間放射線量を1μSv/h未満とする目標に沿って 南相馬市独自の除染活動が行われています。 除染対象は、市内すべての施設。 農地・森林・河川などについては 国の除染方針が明確になった時点で 市放射性物質除染方針へ追加するとしています。 【南相馬市役所】(URL:http://www.city.minamisoma.lg.jp/)   TOPページ→東日本大震災関係情報   ・放射線等に関する情報→・放射性物質の除染に関する情報について まずは、こどもたちが通う 公立の学校・幼稚園・保育所等の施設と通学路。 緊急時に避難の必要な区域からの30km圏外とされ 市内へ戻ったこどもたちの通う小中学校は 除染作業量が膨大であるとされ 今日25日(木)の始業式に間に合いませんでした。 また、南相馬市の除染方針などによると 公立(市立)保育所は線量に関わらず 公費により市自らが業者等を手配し除染が行われていますが 民営保育所経営者はいったん除染費用を自己負担しなければならず また最近決まった公費助成との差額は持ち出しということになります。 文科省管轄の私立保育園も同様です。 日本一遅い卒業式を8/16に行った よつば保育園で、8/17~8/23まで 支援団体や、ボランティアの方々、先生方と保護者で 園舎の除染作業にあたりました。 【よつば保育園】:ヨシユキ副園長...

丁寧に、心を込めて、大切に、飯舘村のまでいな心...

ある日突然 村は汚染された。 そして、人も家畜も 村を追われた。 「までいライフ」を提唱し ”明るい農村”の村づくりに 精力的に取組んでいた 飯舘村村長の著書  美しい村に放射能が降った ~飯舘村長・決断と覚悟の120日~ (ワニブックスPLUS新書) ■本書の主な内容■ 第1章 まさか我々の村が放射能に汚染されているなんて、想像していなかった。 第2章 都会でも田舎でも、どこの場所にも長い歴史があるものだ。 第3章 本質的な意味で、飯舘村は「明るい農村」だったのだ。 第5章 飯舘村の第一の宝は、「住む人の心が、村の顔です」 第6章 地産地消や心の豊かさを目指す生き方、「までいライフ」 第7章 平成23年仕事始めの挨拶、私は飯舘村の進むべき未来をこう語りかけた。 第8章 電話で伝え聞いたとき、私は両目からあふれる涙を止めることができなかった。 第9章 全村避難中も、村とともに生きる。 第11章 飯舘村は愛する故郷であり、人生をともにした存在、そして未来がある。 「までい」とは、丁寧に・手間暇を惜しまず・心を込めて を表す、相双地域で使われている方言です。 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* 「までい」とは、「真の手」と書いて「真手」(まて)の、なまったもの。 「真手」の意味は左右揃った手、両手というところから ものすごい広がりや深みのある理念になっているわけですが 「私はこんなまでいをやっています」を村民に募ったところ 約8割以上の方が「もったいない」、「節約する」と。 今流にいえば「資源を大切に」ではないでしょうか。 さらに言えば「環境問題」であり、「地球温暖化対策」であり、「低炭素社会づくり」でもあります。 これまでの大量生産、大量消費、大量破棄の暮らし方をもう少し見直してみよう。 「までいライフ」の一つの大きな柱です。 「までい」には、「もったいない」、「節約」の他に 「心を込めて」、「念入りに」という意味があります。 「心のありよう、あり方」が、もう一つの「までい」の柱です。 他の国に誇れる日本人の素晴らしい国民性は 「お互いさま」の世界があったはずです。 幸い、我が村にはお互いさまの気風はまだいっぱい残っています。 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* 本文より抜粋。

緑のカーテン成長中...

暦では秋なのにまだまだ残暑が厳しい。 今年は節電ということで『緑のカーテン』をしている方も 多いですね。ゆっ太郎もその一人ですが、実は私も・・・。 緑のカーテンはこんなにも大きくなっています。 しかしカーテンを掛けるところを間違え、意味が無いですが でも実がこんなにも出来ています。   まだまだ小さいゴーヤ達がすくすくと育っています。 収穫するのも楽しみです。 このゴーヤたちのようにすくすくと相双地域の子ども達も負けずと育ってくれることでしょう。