メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

相双神旗ディネード

相双地域復興支援

‘原発災害’

新盆。大切なおもいでの品を持主へ...

震災から5ヶ月。 津波の被害に遭われた沿岸部で 流されてしまった大切なおもいでの品々が 自衛隊・警察・消防の方々や ボランティアの皆さんにより 集められ、泥を落とし、修復され 持主の手元へ戻る日を待っています。 [相双ゆたどさ]:大切な思い出の品々を持主の手元へ(2011.7.19:掲載) 南相馬市原町区の栄町柔剣道場は 原町区、鹿島区沿岸部からの おもいでの品々が持主を待っています。    (画像クリックで拡大表示します。) ※縦覧会場内の写真撮影は許可をいただいて撮影しました。 南相馬市原町区の馬事公苑には 東京電力原発から20km圏内で 立入の制限されている小高区内の沿岸部から集められた おもいでの品が持主を待っています。    (画像クリックで拡大表示します。) ※縦覧会場内の写真撮影は許可をいただいて撮影しました。 「写真の修復をしていて、こどもたちの誕生日だったり運動会だったり  笑顔の写真を眺めていると癒されると同時に  大切な写真なんだろうな、早く手元に戻るといいな。  と胸を締め付けられます。」 この品々の修復ボランティアに携わった 東京電力原発から30km圏内にあるため 再開できない保育園に勤めていらした方が話してくれました。 仮設住宅や、県外他地域へ避難されている方々は おもいでの品々の縦覧会場へ足を運ぶことが簡単にはできません。 このブログをお読みいただいている皆さん 縦覧会場へお出かけいただき 写真・アルバムなどの品々が、お知り合いの方のものではないかご確認ください。 お知り合いの方のものを見つけ、その方か会場の職員に伝えてください。 その方々ご家族にとって 津波に流され、たったひとつ残ったおもいでの品であるかもしれません。 [相双各市町村の縦覧案内] 【新地町役場】(URL:http://www.shinchi-town.jp/)   TOPページ→[新着情報]思い出倉庫倉庫 最終開放は8月13日~16日 【相馬市役所】(URL:http://www.city.soma.fukushima.jp/)   TOPページ→[被災に関する情報]流出した写真や位牌などを公開しています 【南相馬市役所】(URL:http://www.city.minamisoma.lg.jp/)   TOPページ→東日本大震災関係情報   ・津波被害により流出した写真等の縦覧について→・津波被害により流出した写真等の縦覧について 【浪江町役場】(URL:http://www.town.namie.fukushima.jp/)   TOPページ→東日本大震災関連情報   思い出の品...

追悼と復興と、ありがとうを...

震災から5ヶ月となった昨日、8/11。 震災による被害を蒙った 東北三県(岩手・宮城・福島)の10箇所で  岩手県…(宮古市田老地区・山田町・大槌町・釜石市・大船渡市三陸町)  宮城県…(気仙沼市・多賀城市)  福島県…(会津美里町・いわき市・南相馬市) 19:00一斉に、童謡「赤とんぼ」にのせて 追悼と復興への祈りを込めた花火が打ち上げられました。 南相馬市では、南相馬市内の中高生合唱団 MJCアンサンブル(南相馬ジュニアコーラスアンサンブル)の皆さんが斉唱。     LIGHT...

復活のお店!第二弾...

先日、『浪江やきそば』の『杉乃家さん』を紹介しましたが 今回は飯舘村のコーヒー屋さんと言えば・・・。 『椏久里』、福島市内に『椏久里 福島店』をオープンと聞きつけ行ってきました。 椏久里さんは、私が飯舘村の取材で伺い、本当に良くしていただいたお店。 突然お邪魔したのに、忙しいにもかかわらず対応してくださいました。 飯舘村が原発事故で「全村避難」となり、どうしているかとおもっていましたが 福島市内でオープンと聞き凄く嬉しくなりました。    今回も突然のお邪魔でございます。 福島店は、最初にドアを開けると左手にクラフト教室、 右側に豆の選別を見ることが出来ます。 そしてお店へのドアを開けると、そこには飯舘村の「椏久里さん」と同様に マスターがカウンターでコーヒーを入れています。 そして奥様。 また元気な奥様にお会い出来ることが出来ました。 奥様にお話を伺うと「飯舘村でのことが夢のようです」と・・・。 この言葉に私は胸を打たれました。 奥様は「飯舘に居るときより忙しいの」っとも! 前を向いて歩いているんだと思いました。 そして美味しいコーヒーを頂いてきました。 やっぱり美味しい!! なんか久々に心から美味しいコーヒーを飲んだな~~。 震災前は私達の事務所から30分車で走れば飲めたのに 今では倍です・・・。 これも・・・・っと思うことばかり・・。 でもまた元気な姿を拝見でき本当に嬉しかった! 奥様にまた来ますと伝え、お店をあとにしました。 閑静な住宅街。 お出かけの際は、かわいい看板を目印に。    ・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。* ◆自家焙煎珈琲 椏久里 福島店 住所:福島県福島市野田町六丁目194-8 (地図はこちらから) TEL:024-563-7871 FAX:024-563-7887 営業時間:9:30~19:00 定休日:火曜 web:ショッピング ギフト 自家焙煎珈琲 椏久里(あぐり) URL:http://www.agricoffee.com/ ・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

猿まわし太郎次郎in南相馬...

一千有余年の歴史を誇る、相馬の伝統・野馬追が今年も開催され こどもたちが夏休みに入った暑いいちにち。 猿まわしの村崎 太郎・次郎のコンビが 南相馬市原町区の野馬追通り 銘醸館にやってきました。 猿の次郎も、猿まわし芸人の村崎太郎も 今自分たちがやらなければならないことは何だろう… と考えました。 生きる者には常に喜怒哀楽があります。 これだけ大きな悲しみや苦しみを与えられたならば きっと同じぶんだけ、喜びや楽しみが与えられるはずです。 人は”笑う”ということを忘れてはいけません。 ”笑顔”は人に与えられた特権です。 だから今、太郎次郎は自分たちが唯一得意とする ”笑ってもらうこと”=”笑顔になってもらうこと” それをこの南相馬でやらせてもらおう!と思っています。 公演の広告に掲載された、太郎さんと次郎クンからのメッセージです。          太郎さんと、次郎クンのコンビは 3.11の震災以降、震災の被害を蒙った各地を回り 被災した方々へ無料で、笑顔を提供しています。 公演が終わった後、時間をとっていただいた太郎さん。 「世界中のこどもたちへ猿まわしを見てもらい知ってもらいたいと思っていた。  世界へ出る前に、この震災が起こった。  ”がんばって下さい”という気持ちはない。  何に対してがんばるのか。  なぜ被災地だけががんばらなければいけないのか。  自分と次郎は猿まわしをがんばる。  自分ができることをがんばる。  被災地といっしょになってがんばる。  猿まわしを通して皆さんと寄添い  そのことで皆さんにお伝えしたい。」 冷房を抑えた会場での公演を終えたばかりの太郎さん。 大きな汗を流しながら、絞るようにお気持ちを語って下さいました。 公演終了直後も、次郎クンといっしょに 会場を埋めた人々との記念撮影に気軽に応じていた太郎さん。    公演の最後には 「知り合いが1曲披露したいと言っているので  皆さん、よろしいでしょうか?」 と、会場に呼びかけ、ご本人がギターを抱えて再登場。 太郎さんが本当に伝えたかったメッセージを歌に込めて 会場に語りかけました。     ===猿まわしコンビ 太郎次郎よりメッセージ===  橋はかかる 人の心に…  (画像クリックで拡大表示します)  [この子が恋をする頃までには…]  作詞:栗原 美和子  作曲:村崎 太郎  (画像クリックで拡大表示します) この子が恋をする頃までには 野原には花が咲き乱れているんだ この子が恋をする頃までには 太陽の光があふれんばかりにふりそそぐんだ      東京電力原発から30km圏の相双のこどもたちは 夏休みに入っても、プールに入れず、外で走り回って遊ぶこともできません。 まして、放射線から避難するため親と離れ 他地域で生活しているこどもたちもたくさんいます。 村崎 太郎さん・次郎クンの公演には こどもたちの笑顔がたくさんありました。 お父さん、お母さんといっしょに笑っている、こどもがいました。 じーちゃん、ばーちゃんと手を叩いている、こどもがいました。 村崎 太郎さん・次郎クンの公演には ごく普通に暮らしている家族の顔が集まりました。

南相馬市長から、住民への説明会...

7/15(金)、18:30より 震災発生から4ヶ月、いまだに休校の続く 南相馬市原町区内の小学校で 南相馬市長から、放射線量が比較的高いとされる 地域住民への説明会が開催されると聞き 行ってきました。 会場となった体育館には 座りきれないほどの市民が 市長と、市担当の話を待ちます。 (福島民報7/16付16面社会面掲載:市民約700人が参加) 主催団体、ひまわりプロジェクトin南相馬実行委員会の代表挨拶のあと 事前に市長へ提出し、回答を求めたとする 当日会場に集まった市民へも配られた 質問項目資料に沿って、質疑が始まります。    (配布資料:石神地区住民との懇談会開催 挨拶) ※画像クリックでpdf表示します。    (配布資料:石神地区住民懇談会資料-質問項目-) ※画像クリックでpdf表示します。 まず、桜井南相馬市長より 7/17(日)にも発表されるような報道のあった 緊急時避難準備区域の解除について 「当日(7/17)の解除発表はありません」 と明言されました。      「緊急時避難準備区域の解除は、本市復興のために必要」 と桜井市長が発言したとされる報道について 「該当記事は電話による取材を受けたもので  [現状を踏まえた対応を]の部分が掲載されず報道されたもの」 との説明があり、今回の主催者側が用意した質問書に沿って 質疑がなされました。 ...

川内村巡り...

こんにちは~CrosSです:*+((((*o・ω・)o CrosS・・・川内村へ行ってきました(●´ω`●) 目的は「モリアオガエル」を探す事。 川内村には平伏山という山があり、その山頂付近に平伏沼(ヘブスヌマ)という モリアオガエルの繁殖地として国の天然記念物の指定を受けている沼があります。 モリアオガエルの産卵期は6月~7月。 まさに今がその産卵期。 CrosSは長靴に防虫スプレーにと虫と蛇対策を準備してイザ平伏沼へ~(*゚▽゚*)ワクワク   平伏山への入り道 こんにちは~かえるさん(●>ω・)ノ CrosS思わずシャッターをパシャリΣ[...

南相馬市内で放射線量測定-その2-...

前回刈りはらった自宅の庭のぼーぼー草。 【相双ゆたどさ】:南相馬市内で放射線量測定(2011.6.6:掲載) 空梅雨に近い今年の梅雨時でも 例年とは違う物質を吸上げた雑草たちは たった、ひと月前と同じ状態に 復元してしまいました。    (左:今回草刈前の庭。/右:前回6/4の草刈前の庭。) 野馬追に、お客さんをお迎えするため おらぃの嫁サマに、せっつかれての草刈となりました。 前回同様、生い繁っているあたりの 線量を測ってから草刈開始します。 草刈前:0.85μSv/h。(前回、草刈前:0.92μSv/h) 前回よりも丈が短かったにもかかわらず 3時間超の草刈となってしまいました。  (画像クリックで拡大表示します) 右上程に小さく見えるプランターが おらぃのゴーヤです。  Plant...

4ヶ月...

毎月11日14時46分に更新しています。 早いもので今日で4回目。 あの大震災から4ヶ月が経過してしまいました。 長引く避難生活。 慣れない避難生活で亡くなられている方も多いと聞きます。 まだまだ原発に不安を感じているのに、政府は 「緊急時避難準備区域」の解除を検討しています。 除染をしないまま解除になるのでしょうか? 解除したからと言って、学校や幼稚園、保育園が再開できるのでしょうか? 30キロ圏内外の学校に通う子どももマスク、帽子、長袖を着て登校しているのに。 「水素爆発の可能性0」と言っても、現状でも放射能がでているのに。 政府は「解除して避難されている方は戻って復興をして欲しい」といいます。 この震災・原発で仕事、家を失った方が多い中、仕事もない、家もないと いう状態で復興できるのでしょうか?私は不安で仕方ありません。 国はきちんとこの現状を見て欲しい。 簡単に『解除』ということをして欲しくないと思います。 間もなく『相馬野馬追祭り』が行なわれます。 昨年、一昨年も参加ていただいた、「盆踊り」が今年が出来ません。 踊っていると沢山の方々に声を掛けていただきました。 恥ずかしくも嬉しかった。踊り終わった後の達成感。 今年は・・・・・・・・。 今年の『相馬野馬追』は例年とは違いますが、 是非沢山の方々に見に来て欲しいです。 放射線への不安が解消されて 地域の皆さんが安心して帰ることのできる そして、私の大好きな相双が戻ってきますように。 シンガーソングデザイナー...

緊急時避難準備区域の指定見直しについて...

東京電力原子力発電所から20~30km圏の 緊急時避難準備区域の指定見直しが 7/17以降で検討される との報道がなされました。    「緊急時避難準備区域指定の解除は復興のために必要」 と述べた、ある市長。 区域指定が解除されれば 地域外、遠く県外へ避難されていた相双の皆さんが戻れるのか。 こどもたちを本当に安全に安心して遊ばせることができるのか。 緊急時避難準備区域とは どういった地域への国の指定であったのか。 【経済産業省】原子力安全・保安院 原子力安全広報課 計画的避難区域、緊急時避難準備区域の設定 (URL:http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110422004/20110422004.html) 『「計画的避難区域」及び「緊急時避難準備区域」での生活について』の改訂について (URL:http://www.meti.go.jp/press/2011/06/20110630003/20110630003.html) 【首相官邸災害対策ページ】 「計画的避難区域」と「緊急時避難準備区域」の設定について (URL:http://www.kantei.go.jp/saigai/20110411keikakuhinan.html) 緊急時避難準備区域について (URL:http://www.kantei.go.jp/saigai/faq/20110415_2.html) 経済産業省の、原子力安全・保安院 原子力安全広報課が 4/22(金)に公表し、以降訂正や差替えが行われた 『「計画的避難区域」及び「緊急時避難準備区域」の設定について』には 緊急時避難準備区域について ① 基本的な考え方 ・東京電力原子力発電所の事故の状況がまだ安定していないため  今後なお、緊急時に屋内退避や避難の対応が  求められる可能性が否定できない状況にある。 ・このため、緊急時避難準備区域においては、住民に対して  常に緊急的に屋内退避や自力での避難ができるようにすることが  求められます。 とあり、区域の範囲が示されています。 【原子力安全・保安院 原子力安全広報課】「計画的避難区域」及び「緊急時避難準備区域」の設定について (20110422004-2.pdf) また、「指示(訂正版)」(20110422004-3.pdf)として 緊急時避難準備区域 以下の区域内の居住者等は 常に緊急時に避難のための立退き又は屋内への退避が可能な準備を行うこと。 なお、この区域においては、引き続き自主的避難をし 特に子供、妊婦、要介護者、入院患者等は 当該区域内に入らないようにすること。 また、この区域においては、保育所、幼稚園、小中学校及び高等学校は 休所、休園又は休校とすること。 しかし、勤務等のやむを得ない用務等を果たすために 当該区域内に入ることは妨げられないが、その場合においても 常に避難のための立退き又は屋内への退避を自力で行えるようにしておくこと。 とされています。 さらに首相官邸ホームページの中に 「子供、妊婦、要介護者、入院患者の方などは  この区域に入らないようにすることが引き続き求められます。」 と、されています。 さまざまな物議を醸した、東京電力による住民説明会では 東京電力側から 「現在の線量では、小さなお子さんでも健康的被害があるというわけではなく  緊急時に即避難となれば、こども・高齢の方の避難に  支障が出る可能性があるからと認識している。」 と、住民側からの質問に返答しました。 【相双ゆたどさ】:東京電力の南相馬市民への説明会(2011.5.27:掲載) 原発事故収束・再発防止担当大臣は就任後の会見で 緊急時避難準備区域の縮小について 「生活はしているが、学校や医療機関が再開できていない」 ことに触れ、学校・病院の再開のためには 原発の再度の水素爆発の可能性がゼロとなることが前提であると 基本方針を説明しました。 水素爆発の可能性が限りなくゼロに近くなるから 緊急時避難の必要性も少なくなる。 そうであれば、緊急時の避難に備える必要もなくなるので 緊急時避難準備区域への指定解除を検討する。 ただそれだけです。 緊急時避難準備区域指定が解除されても 東京電力原子力発電所事故により巻き散らされた 放射性物質と、それへの不安が払拭されるわけではありません。 地域指定解除されれば即、こどもの将来のために安全安心に暮らせる地域が 戻ってくるわけではありません。 屋内退避指示の敷かれた、原発災害発生当初は 避難に絶対必要なガソリンや、食料・飲料水等の物資も 流通に携わる業者やドライバーから地域内へ立入ることを拒まれ 対応にあたられた市職員の方々が、取扱免許所持者をそれこそ必死の思いで手当てされ 地域指定境まで物資引き取りに出向かれました。 屋内退避が解除され、緊急時避難準備区域となって3ケ月が立つ今日現在でも 「被災地店舗の復旧に全力を掲げます」とCMした 昨年12月に新店舗を建設して営業開始したばかりの 全国チェーンのファストフード店は”戦略的撤退”を表明しました。 緊急時避難準備区域の指定解除は 地域の復興提唱するうえで ほんの一歩を踏み出す足掛かりかもしれません。 しかし、指定区域解除を踏まえて 復興への歩みが重ねられていくことは間違いありません。 前述引用させていただいた 「緊急時避難準備区域指定の解除は復興のために必要」市長発言は 放射線によるこどもたちへの影響や市民の健康への被害に対する不安を軽減するために いち早く導入を決定し、検査実施の申込予約が始まるホールボディカウンターも 豊かな実りをもたらす土壌・海浜の除染実施とひとつ 区域指定解除を受けてのち、この地でまた 安全に安心に暮らしていけるようにするために願った 『世界に影響力を持つ』とされた市長の、祈りのひとことであるはずです。 「原発事故への補償は国の責任において最後まで対応」 すると明言された首相。 コンセンサスを得たうえでの わかりやすい発表と対策をしていただきたいものです。

原子力災害被災者・記録ノート...

6/25(土)に、福島県弁護士会により開催されました 原発事故損害賠償説明会。 これからの原発事故損害賠償に向けて 事実関係や資料を整理するための 整理ノートが福島県弁護士会のウェブサイトから ダウンロードできるようになりました。  福島県弁護士会  (URL:http://business3.plala.or.jp/fba/)  トップページ右上「震災関連情報」  → 福島県原子力災害被災者・記録ノート  ・福島県原子力災害被災者・記録ノートの説明  ・福島県原子力災害被災者・記録ノート 福島県弁護士会【福島県原子力災害被災者・記録ノート】 ご利用上の注意点より このノートは、原発事故の被災者の方々の損害賠償請求のためのノートです。 日々の記録、資料を整理しておくことによって、将来の賠償請求の際の資料とするためのものです。 (弁護士を依頼される際にも役に立ちます)。 ノートには、各相談窓口・連絡先の一覧、賠償金支払いまでの流れから 実際に記録として残す、家族構成、損害の概要など 項目ごとにシートが分類されています。 また、福島県弁護士会では 相談料無料の、震災・原発相談窓口を設置し 7/1(金)より、予約受付を開始いただきます。    福島県内で会場8ケ所。 ※ 相談の曜日、時間など会場によって異なりますので、ご希望に添えないこともございます。 詳しくは、表面の受付フリーダイヤルへお問い合わせ下さい。 受付フリーダイヤル(平日10:00~16:00) 7/1(金)より相談予約受付開始 0120-700-791 [福島]  福島法律相談センター  福島市山下町4-24 [二本松]  福島県男女共生センター 第4研修室  二本松市郭内1丁目196-1 [郡山]  郡山法律相談センター  郡山市堂前町25-23 [白河]  白河法律相談センター  白河市大手町3-10 [会津若松]  会津若松法律相談センター  会津若松市追手町3-2-4 大手門ビル201号 [猪苗代]  ホテルリステル猪苗代(予定)  耶麻郡猪苗代町大字川桁リステルパーク [いわき]  福島地方裁判所いわき支部4階弁護士控室  いわき市平字八幡小路41 [相馬]  相馬法律相談センター  相馬市中村字桜ケ丘56-1 TKウェルネス桜ケ丘101号

原発事故損害賠償説明会(福島県弁護士会)...

福島県弁護士会主催により 6/25(土)、原発事故損害賠償説明会が開催されます。  福島県弁護士会  (URL:http://business3.plala.or.jp/fba/) (以下、福島県弁護士会:原発事故損害賠償説明会資料PDFより) 原発事故損害賠償説明会 これからどうなる?原発事故の損害賠償問題! 福島第1、第2原子力発電所の事故によって 福島県内は広範囲に渡って様々な損害を受けています。 いまだ収束の目処も立たず どこまで損害が拡大するか全く予測ができませんが 今後、東京電力及び国による本格的な損害賠償が実施される場合に備えて どのような損害が賠償の対象となるのかについて情報を収集し その一方で自分の被った損害についてその内容、程度を記録し これを証明する資料を整理しておくことが重要です。 そこで、今回、原発事故による損害賠償についての 正確な情報の提供及び市民の皆様の損害の整理の一助とするために 下記のとおり説明会を実施することとなりました。 損害を被ったまま、泣き寝入りすることがないよう 今からしっかり準備しましょう!! 【説明会の内容】 1. 原発事故損害賠償手続きの流れの説明  どのような損害について  どのような手続きで  賠償を受けられるのか、しっかり情報収集しましょう 2. 福島県原子力災害被災者記録ノートの配布及び記載方法の説明  今後の賠償に向けて、事実関係や資料の整理をしておくことが重要です。  弁護士会では、整理用のノートを作成しました。  このノートを活用して、今から準備をしておきましょう。 主催:福島県弁護士会 参加費:無料(予約も不要) 問合せ先:福島県弁護士会 TEL:024-534-2334 【開催場所・時間】 [福島1]  場所:あづま総合体育館  住所:福島市佐原字神事場1番地   (地図はこちら)  時間:AM10:30~ [福島2]  場所:A・O・Z...

福島県庁「生活再建の手引き」...

福島県では 東日本大震災と 震災に伴う東京電力原子力発電所災害で 被災された方へ、「生活再建の手引き」を作成しました。  1.暮らしの支援について  2.医療・福祉の支援について  3.住まいの支援について  4.教育の支援について  5.雇用・事業の支援について  6.原子力災害について  7.その他(行方不明者、ボランティア、ペット、法的トラブル等相談窓口)  8.問合せ一覧 8項目、全64ページの手引きとなり 「暮らしの支援」…義援金・弔慰金などについて 「医療・福祉」…保険証・窓口一部負担金・児童手当などの各種手当・助成について 「住まい」…旅館・ホテル・応急仮設住宅や罹災証明・住宅支援制度など 「教育」…就学支援・奨学資金 「雇用・事業」…雇用保険・未払賃金・資金支援・就職窓口など 「原子力災害」…補償に関する相談、放射線に関する問合せ窓口 を、項目ごとにそれぞれまとめられています。 この、福島県「生活支援の手引き」は25,000部作製し 被災された世帯、各市町村に配布を開始しました。 今後は、県外へ避難された世帯へも届ける予定だそうです。 県のサイトからも閲覧可能となっています。    【福島県...

南相馬市内で放射線量測定...

やらなきゃと思いながら ずーっと手を付けられずにいた 自宅の庭の草刈を、週末に実行しました。 雨が降るたびに成長し 国が推進し、東京電力が40年にわたって 「安全だ。安全だ。」と言いくるめてきた 意図しなかった物質を吸い上げた雑草です。 避難先から市内へ戻る際に 線量計を購入した知人から借りてきて 草刈前に庭の線量を測定しました。 0.92μSv/h。。。。 4時間かけた草刈で かがらしかった庭も、だいぶすっきりしました。 草刈終了直後の草刈開始から4時間後に 測定した放射線量に 大きな変化はありませんでした。 0.90μSv/h。 さらに1時間待ち 庭先のインターロッキングの上1mほどのところで 測定したところ、0.65μSv/hでした。 0.65(μSv/h) x 24(h) x 365(日) = 5,694 年間5.7mSvという計算になりますか? 大きな問題のひとつは 刈払った雑草たちです。

東京電力の南相馬市民への説明会...

昨日(5/26)、18:30から 南相馬市原町区において 東京電力から、”南相馬市原町地区にお住まいの皆さまへ”向けた 「第一原子力発電所事故に関するおわびについて」の説明会が開催されました。 東京電力からは4名の出席。 鼓...

沿岸部20km圏一時帰宅開始...

東京電力原子力発電所災害により 20km圏内警戒区域指定とされ、生まれ育ったふるさとのまちに 戻れなくされてしまった方々の 沿岸部ではじめての一時帰宅が、今日25日からはじまりました。 先だって、一時帰宅の実現した  [川内村]  国の天然記念物指定を受けた  モリアオガエルの生息する平伏沼。  今頃のこの時期、沼のあちこちに  モリアオガエルの卵が見られるはずです。  [葛尾村]  葛尾の地を代々治めてきた  「葛尾大尽」松本家の屋敷跡は  爽やかな新緑五月の頃の散策に最適です。 25日(水)  [富岡町](29(日)・30日(月)も一時帰宅実施)  5月上旬から中旬にかけて  JR常磐線夜ノ森駅構内に色鮮やかに咲き誇るツツジは  毎年たくさんの方が訪れる特別な駅です。  [南相馬市](27日(金)も一時帰宅実施)  旧相馬藩(宇多郷・北郷・中ノ郷・小高郷・標葉郷)各郷の  野馬追出陣騎馬は、7月の出陣に向け  相馬市・南相馬市を中心に、この時期の早朝  浜辺で調教の浜駆けを行っていました。 26日(木)  [双葉町](27日(金)も一時帰宅実施)  四季折々650種7,000本のバラが楽しめる  洋式庭園の双葉ばら園。  5月下旬の今頃は、春バラの最盛期で  今年2011年6月には  世界バラ会議(国際ヘリティローズ会議)が  開催される予定でした。  [浪江町](27日(金)も一時帰宅実施)  青ひびと二重焼、走り駒が特徴の大堀相馬焼。  毎年春に開催されていた伝統の技を伝える  春の大せとまつりは、窯元が一同に会し盛大に行われています。 29日(日)・30日(月)  [楢葉町]  相双地域でも有数の白鳥の飛来地として  冬の観光名所となっている  上繁岡の溜池。  春には溜池を囲むように桜が咲き、新緑の今頃の時期にも  爽やかな憩いの場として親しまれています。  [大熊町]  うつくしま百名山にも選ばれた日隠山。  登山道が整備され、大自然と野鳥のさえずりに包まれながら  片道約2時間の気軽な登山が楽しめます。  毎年みどりの日に山開きが開催され  多くの登山者で賑わいました。 言った言わないの国会答弁。 言葉遊びの発言訂正。 翻訳語彙の解釈見解。 もうたくさんです。 震災と津波の大きな被害で たくさんの方が大切な家族を失い 夢を体現していた家を流されました。 震災直後の相双を返してください。 相双の皆んなで、そこから立ち上がります。

南相馬市鹿島区で明日の農業に希望を託す田植え...

5月の連休時期には、そこかしこで 水を張り、田植えの風景が見られた相双の田んぼ。 東京電力原子力発電所災害により 南相馬市では、警戒区域の小高区、緊急時避難準備区域の原町区で 米の作付けが国から制限されました。 区域外とされた鹿島区では制限がありませんでしたが 市では事故の影響は同じとし、今年の稲作を見送り 市内全域での補償を東京電力へ求める方針です。 5月のあたたかい陽光が注ぐ21日(土) 南相馬市鹿島区で、米・もち米の水田や いちご栽培などを営み、農家民宿「もっけの幸」を経営されていた 小野田...

福島県警戒区域一時立入り受付センター...

福島県では、東京電力原子力発電所から半径20㎞圏内に設定された 警戒区域に係る一時立入りについて 避難者の皆さまの申し込みを受け付けるコールセンターを設置します。 一時立ち入りを希望する場合は、「一時立入り受付センター」へ御連絡下さい。      ◇福島県災害対策本部(警戒区域一時立入りについて)   (リンク先URL:http://www.pref.fukushima.jp/j/ichijiuketuke0512.pdf)   【福島県 災害対策本部】(URL:http://www.pref.fukushima.jp/j/) 【受付 毎日(土日祝含む)8:00~22:00】 フリーダイヤル 0120-208-066 受付期間 5/13(金)~6/12(日) 一時立入りの日時等については、別途市町村から御連絡する予定です。 御連絡の際は、以下についてお伝え下さい。 お名前 立入り希望者のお名前 連絡先(避難所、携帯電話の番号など) ご自宅の住所 避難所、避難場所の名称、住所  など 福島県庁では 双葉郡にお住まいになっていた皆さまへ 引き続き 『福島県双葉郡支援センター』までご連絡をお願いしています。 ・避難されている方々のお名前 ・現在の所在地、連絡先 連絡をいただいた方へ、お住まいになっていた町村より ・罹災・被災証明 ・国民健康保険証 ・義援金の支払 などの手続きについて、お知らせがあります。 ◇福島県災害対策本部(双葉郡支援センター(コールセンター)の開設) (リンク先URL:http://www.pref.fukushima.jp/j/call_center4.pdf) 【福島県 災害対策本部】(URL:http://www.pref.fukushima.jp/j/) また、南相馬市では、市外の避難所以外に避難されている方々へ 安否の確認と、今後、南相馬市からのお知らせなどを発信する際のために 南相馬市へのご連絡をお願いしています。  【南相馬市役所】   ○[所在確認のお願いについて] なお、パソコンからでなく、携帯等をご利用の方々へは 電話によるご連絡をおねがいしています。 [南相馬市安否確認専用ダイヤル] ※受付時間:8:30~20:00 0244-23-2180 0244-23-2181 0244-23-2182 0244-23-2183 0244-23-2185 避難先を替える際も、ご連絡をお願いしています。 [相双ビューロー]震災関連ページ:各市町村災害対策本部

ふくしまの農林水産業を応援してください...

福島県産の農林水産物は 東京電力原子力発電所事故により 摂取制限や出荷制限を余儀なくされているうえ たいへん大きな風評被害を受けており 生産者にとって深刻な状況にあります。 福島県では、安全性が確認された本県産の農林水産物を 積極的にPRするとともに 県民一丸となって復興に取り組む 「がんばろう...

東京電力仮払補償金...

東京電力の原子力発電所災害における 仮払補償金の申請受付が、はじまりました。 各避難所や、原子力発電所から30km圏内、計画避難区域とされた市町村で 「社長や、会長がなぜ来ない」との声の中 東京電力副社長が訪れ 東京電力からの謝罪と説明と称される会が持たれました。 その仮払補償金の申請書に添付された 『仮払補償金お支払のご案内』です。 ぺら1枚の用紙に印刷された 内閣総理大臣より原子力災害対策特別措置法第15条第3項の規定に基づく 「避難」または「屋内退避」が指示された地域等にお住まいの方につきましては 世帯単位で避難等にかかわる補償金の一部を 「仮払補償金」としてお支払させていただきたいと存じます。 "言われたところにだけ、言われたから出します。"との文意です。 また、当初は各市町村を申請窓口に、との案も東京電力からあったと聞きます。 市町村の職員の皆さんは、避難されている方々、残った方々の対応に 休日どころか、昼夜の別なく働かれていることも御存じないのでしょうか。 5/2、連休の谷間の月曜日 申請窓口となった30km圏内のある小学校には こどもたちの学ぶ姿はなく 東京電力のネームカードを胸に下げた社員が 入る際には、「ご苦労様です」 申請が終わって出ると、「お疲れ様でした」と。 ”申し訳ない”も、”不自由させてる”もありませんでした。 ”ご苦労様”は、目上が下の者を労う言葉だと 新入社員のビジネス研修で教わります。 ”お疲れ様”は、『ほどこしてやる補償金』という意識が働いているのでしょうか。 東北に春を告げる町として、みかん栽培の北限の、広野町。 全国有数の鮭の水揚げ漁獲の、楢葉町。 春の桜のトンネル・駅いっぱいに咲き誇るツツジと冬の赤目ふぐ、富岡町。 川内村は、草野心平に代表される文化と、モリアオガエル、サラサドウダンなど自然豊かな、川内村。 梨・キウイなどフルーツ王国ふくしまを大きく担う、大熊町。 全国の海水浴場から県内で唯一、百選に選ばれた、双葉町。 阿武隈の山の湧水による農産加工品と伝統文化の、葛尾村。 相馬藩侯所縁の文化と、東北をリードする活気の、浪江町。 記紀以前から紡ぐ文化の、南相馬市。 国産最高級牛肉のひとつ飯舘牛や、村の風物詩となったたくさんの農産加工品の、飯舘村。 開府400年を迎えた、豊かな海産物と景観の松川浦と、東北に夏を告げる祭の相馬市。 農産品ブランドと、多種にわたる活魚を出荷する、新地町。 ひとことで言いあらわしただけでも相双12市町村は これだけのものを失いました。 相双はもちろん、県内最大都市のいわき市をはじめ 県全体へ及んだ被害は甚大です。 一企業の狭量な”想定の範囲内”でしか 復興への一歩を語ることは出来ないのですか

新地町で「お米」の作付が始まりました。...

新地町は原子力発電所の避難区域では無いのですが、 放射性物質の飛散による影響で、 「お米」の作付が例年に比べ約1ヵ月半程、遅れてしまいました。 そんな遅れを取り戻す為に、お米を作っている農家が作付を開始しました。   ハウスの中一面に、これから芽を出し、成長していくお米が眠っています。   農家の方はこう言います。 「風評被害で福島のお米が売れなくても、地元で必要としている人がいれば作るんだ。」と。 風評被害になんて負けてないと感じました。 お米の成長と東北の、そして相双の復興を心から願っています。