メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双の んめモンっ

野馬土手カレー

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

お天気チェック

応援してくださいっ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
人気ブログランキングへ

‘支援応援’

(ぐるっと湖南・伝承会)手と手をたずさえて、がんばっぺ福島!...

前日までの雨が朝方にはあがり さわやかな秋の陽差しの戻った10/16、日曜日 相双から避難されている方々の多い郡山市で 手と手をたずさえて、がんばっぺ福島! 郷土食べつくし収穫祭が開催されました。 会場となったのは、郡山市湖南町のサンサングリーン湖南。 当初150名ほどを予定していた参加者も 一般参加を含め300名を超え 郡山市の仮設住宅へ入居されている 富岡町、川内村の方々約200名が送迎バスで移動。 収穫の秋を楽しみました。    企画・主催の、ぐるっと湖南・伝承会(URL:http://www.guruttokonan.jp/) 富岡町、川内村それぞれの社会福祉協議会を通して出店された皆さん ボランティアの方々や、後援の福島県県中地方振興局、湖南町商工会の皆さんが がイベント成功に向けた準備に力を注ぎます。    会場内では、夏に蒔いた湖南町の蕎麦を新蕎麦として また、郷土の料理「みそかんぷら」(じゃがいもの味噌と砂糖を加えた炒め煮) 湖南町の、たけのこ汁・富岡町女性部は、野菜の天ぷら・川内村女性部は、もち(あんこ・きなこ・高遠)。 漬物も数多く並び、食べ放題の収益の一部は 富岡町、川内村の社会福祉協議会へ寄付されるそうです。          購入したチケットの半券で 地場産品や農産加工品が当たる 抽選会も行われました。    会場内では、手打ちそばの体験や 餅つき体験も行われ こどもたちも笑顔で参加します。    企画・主催された、ぐるっと湖南・伝承会の大内会長は 「楽しみながら復興への絆を深めていただきたい  これまで郡山は相双とのつながりがほとんどありませんでしたが  これを機に浜に戻られても末長くお付き合いをいただきたい」 開会のあいさつで力強くおっしゃっていただきました。

世界に届ける”負けない福島”...

東京電力原子力発電所の災害により休校となっていた 30km圏内の南相馬市原町区内の一部小中学校が 今日(10/17)から再開となりました。 30km圏外の臨時校舎へ登校していた児童・生徒が 通いなれた校舎へ戻ってきました。 でも、県内外の避難先で就学している同級生は まだまだたくさんいます。 サテライト開校となっている相双内の高校も 一部が開校決定となりましたが まだ30km圏内は休校が続いています。 南相馬市で結成されている 中高生合唱団「MJCアンサンブル」(南相馬ジュニアコーラスアンサンブル)のメンバーも 原子力発電所災害発生後、それぞれの避難先へ避難していました。 半年が過ぎた現在も全員が集まり練習することが難しい中 「MJCアンサンブル」のメンバーは 全国の復興イベントなどで合唱を披露してきました。 8月には、南相馬市鹿島区で開催された 被災地10箇所で同時に慰霊の花火を打ち上げる 「LIGHT...

南相馬市原町区で幼稚園・保育園が再園...

東京電力原子力発電所から30km圏の 緊急時避難準備区域が解除されて約2週間。 震災から7ヶ月休園となっていた南相馬市内の幼稚園・保育園の一部が 開園となりました。 相双のこどもたちに輝く未来があることを理解できない 億の退職金と何千万単位の年金を受取り、お辞めになった老後のある社長。 「加害者としての認識は充分に持っている」と公言した当該企業社長。 「国の政策として対策をとる」と高らかに表明した首相。 「市民が安全安心に暮らせるように」発言された世界に影響力を持った市長。 都心の住宅街より放射線量測定値の低い在は 被害住民が自分たちで除染するほかありません。 私営と、認可を受けた幼稚園・保育園は 加害企業からも行政からも支援のないまま 園児を安心して保育できるよう、独自で除染を進め 高圧洗浄と表土剥ぎを繰返し、開園の日を迎えました。 30km圏外で5月から臨時保育園、なかよし保育園を開園していた 聖愛保育園・北町保育園・よつば保育園も例外ではありません。 【よつば保育園】:ヨシユキ副園長...

【南相馬市原町区】子どもの楽園inきっずくらぶ秋祭り...

緊急時避難準備区域が解除された南相馬市。 小・中学校、高校と、通学路を優先し 除染の作業が市民中心に進められています。 外で思いっきり駆けまわって遊ぶことのできない こども達を支援するための活動が たくさん届けられています。 3.11の震災直後から、支援物資の配給に 力を注いでいられた 南相馬市原町区の託児ルーム”KID'S CLUB”。 10/8(土)、支援いただける皆さんとボランティアの方々により 子どもの楽園 in きっずくらぶ 秋祭りが 開催されました。 会場の”KID'S CLUB”には 笑顔のこどもたちが走り回ります。 支援いただいた皆さんとボランティアの方々も こどもたちと一緒に、笑顔でふれあいます。       ヨーヨーつり、ストライクorアウトのゲーム 万華鏡、くるくるビーズつくりの工作 ボールプールのジャングルジム ポップコーン、焼きそば、ジュースにおかしのつかみどり こどもたちは秋のいちにち、思うままに楽しみました。         _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   ◇託児ルーム ”KID'S CLUB”   開所時間:7:30~19:00(延長含む)   年中無休   住所:福島県南相馬市原町区中太田字天狗田94-4    西武2・2F (地図はこちらから)   TEL:0244-24-5553   ブログ:キッズクラブ(URL:http://ameblo.jp/kids-club-ms/)   _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ (画像クリックで拡大表示します)

浪江の歌人「わが心のうた」...

以前、紹介させていただきました 浪江町出身の歌人。三原由起子さんの 2011年8月23日付、朝日新聞の夕刊に掲載された短歌 「あるきだす言葉たち」 【相双ゆたどさ】:あるきだす言葉たち(2010.9.1:掲載) 三原さんは 福島民報文芸欄へ、10月2日から23日までの毎週日曜日 「わが心のうた」に計4回の連載をされています。 つい先日は、ご主人の玉城 入野さんとご一緒に 震災前から刊行されている、「Irino...

[はぴスタ]で紹介【南相馬市】銘醸館・食彩庵...

TUF(テレビユー福島)、秋の新番組 ハッピーになれるスタイルを提案する 福島の午前の生放送! 「はぴスタ」が10/3(月)から放送開始されました。 【TUF:テレビユー福島】「はぴスタ」(URL:http://www.tuf.co.jp/hapisuta/) 今日、10/6の「はぴスタ」放送は 南相馬市の「野馬追通り 銘醸館」と「お食事処 食彩庵」でした。 江戸時代後期から続く蔵元、旧松本銘醸の建物群を再生させた「銘醸館」。 南相馬市が宿場町として栄えた野馬追通り (旧奥州浜街道であり、相馬野馬追行列が行なわれる通り)に面し 明治・大正・昭和と、一連の時代と生活の変遷を伝える歴史的建造物です。        銘醸館の敷地内にある、大正8年築の日本家屋 「お食事処 食彩庵」は ゆっくりくつろげる風情と佇まいで ランチ(950円・コーヒー付)や、ケーキセットなどの喫茶に賑わっています。 運営しているのは、チームエフ(代表:坂本 京子さん) 震災後、3月中には地域で復旧に従事する方々へ弁当の提供を始め 7月から食彩庵で仕出しを開始。その頃から、再開の問合せが増え 9月1日に食彩庵での営業が再開となりました。 「お越しいただいているお客様は  震災前に運営されていた皆さんから引継いだお客様。  その方々を大切にしながら、私たちの彩(いろ)をつくっていきたい。」 代表の坂本さんが話してくれました。 「食彩庵の佇まいを愛し、繰返しお越しいただける方々  家族と離れ、地域のためにひとり暮らしをされている方々へ」 安心して召し上がっていただけるように 素材の調達に苦心を重ねて、松花堂風のランチメニューを提供します。      ランチタイム(11:30~14:00)外は ケーキセット(650円)、喫茶(コーヒー 350円など)での利用ができる食彩庵。 ランチ券(5枚・4,500円)購入の方へ、誕生月にケーキのプレゼントがあるそうです。 『震災を経験し、災害に対して頑張っている地域の皆さんへ  何とか手助けできないか  その事を通じて避難されている方々へ  伝えられることがあるのではないか。  そういった気持ちで、「楽しく頑張って」います。』 代表の坂本さんと、チームエフの皆さんの想いです。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◇お食事処 食彩庵 営業時間:10:00~16:00   ランチ(950円・コーヒー付):11:30~14:00   (ランチタイム外は、喫茶での利用可) 定休日:日曜 TEL:0244-22-2204 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◇野馬追通り 銘醸館 開館時間:9:00~17:30 休館日:年末年始(12月29日~1月3日) 住所:福島県南相馬市原町区本町二丁目52番地 [地図はこちらから] TEL:0244-26-8040 URL:http://www.minami-soma.com/meijokan/ ◇社団法人 原町観光協会 TEL:0244-22-2114  FAX:0244-22-2115 URL:http://www.minami-soma.com/kanko/ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

リアル宝探しイベントin福島 コードF...

リアル宝探しイベントin福島 コードF ~特務機関レッドカウ~からの指令~ が、11/27(日)までの期間 福島県内の5エリア(いわき市・二本松市・白河市・会津若松市・喜多方市) で開催されています。 リアル宝探しイベントin福島 コードF ~特務機関レッドカウからの指令~ (URL:http://www.takarush.jp/promo/fukushima/) 5つのエリアに1つずつ隠されている 全部で5個の宝箱を探す、体験型の宝探しゲーム。 1エリアだけの参加も、5エリア制覇も 選択は自由。 各エリアには3つの謎の地図があり その暗号を解くと宝箱の手がかりを入手できます。 3つの手がかりを参考に、そのエリアに隠された宝箱を見つけ出してください。 参加方法は、まず”参加冊子”を手に入れてください。 各エリアの、主な”参加冊子”配布場所は いわき市:...

道の駅「南相馬」開店4周年記念感謝祭...

10/1(土)・2(日)の2日間 道の駅 南相馬で 開店4周年記念感謝祭が開催されます。 ※昨年の、道の駅「南相馬」開店3周年記念感謝祭 [相双ゆたどさ]:渡瀬あつ子Live(2010.10.4:掲載) あの大震災で、避難所や支援物資配給所となり また、災害派遣の自衛隊、警察・機動隊、消防の方々の 拠点となってきた道の駅 南相馬。 かつての「磐城無線電信局・原町送信所」の跡地で 関東大震災の第一報をを海外へ向けて発信した 「原町無線塔」が建っていた、その場所は 歩道部分を含めた外周が無線塔の直径と同じ 花時計となっています。 [相双ゆたどさ]:憶・無線塔(2010.4.6:掲載) 10/1(土)限定イベント ・阿波踊り(愛舞連) 11:00~ / 13:30~ ・多珂うどん試食会 10:30~ 10/2(日)限定イベント ・奥州相馬馬鬣太鼓まごころ交流会 11:00~ / 13:30~ ・餅つき大会 12:00~  ※つき立てお餅のおふるまい(数量限定) 開催2日間の共通イベントとして [食事処さくら亭] ・ラーメン 100円引き ・ソフトクリーム 100円引き ・小田さん家のおばけかぼちゃ重量当てクイズ  (会場:観光交流ギャラリー内) ・~3.11を忘れない~ 東日本大震災写真パネル展  (展示場:観光交流ギャラリー [主催]:南相馬市経済部観光交流課) (画像クリックで拡大表示します) _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◆道の駅...

東京と南相馬を繋ぐ素敵な贈り物...

こんにちは~CrosSです(*^ー゚)v ~相手を思いやることの大切さを理解する~を目的とし、 「南相馬への贈り物」と題して、社団法人東京青年会議所杉並区委員会が行った 「はっぴいプロジェクト」が杉並区の子供達に向け実施されました。 ※社団法人東京青年会議所杉並区委員会ホームページ内 (URL:http://www.tokyo-jc.or.jp/suginami/suginami-jigyou.html) 講師として、中越沖大震災を経験なされた 小千谷新聞 主筆の藤田...

【相馬市】文字島営業中...

相馬総合卸売市場内の 市場食堂が 6月から営業を再開しています。   包丁をとり、来店のお客さんをおもてなしするのは 松川浦・岩子、「割烹の宿 文字島」の 若いご夫婦です。 松川浦の奥座敷岩子も 津波による被害が大きかったところです。 ふさぎこんでばかりいないで、できることから起ち上がろうと 知合いの方からの誘いもあり 相馬総合卸売市場内での市場食堂での営業再開となりました。 「市場食堂 割烹文字島」 店内黒板に、心を込めた若女将さん手書きのメニュー。   (画像クリックで拡大表示します。) (文字島の画像は震災前の撮影です。) 都内の一流料理店で修業された 岩子で人気のお宿、文字島ご主人の カツオの刺身定食、海鮮丼…    その日の仕入れにより メニューや素材が変わってくることもあるそうです。 海鮮以外にも、稲庭うどん・ハヤシ丼・焼肉丼や 季節毎のメニューと、若ご夫婦の笑顔がお待ちしています。 また、お店のカウンターで 割烹の宿 文字島特製の 海苔醤油を販売しています。(1本500円) 刺身醤油に、卵かけご飯に… ゼヒ。 (画像クリックで拡大表示します。) _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◇割烹文字島 相馬総合卸売市場内 市場食堂  営業時間:11:00~14:00  定休日:水曜日  住所:福島県相馬市日下石字鬼越迫101  (地図はこちらから) _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ふくしま 新発売。...

ふくしまの最新情報をお届けいたします。 ふくしま 新発売。 (URL:http://www.new-fukushima.jp/)

秋彼岸。大切な思い出の品々を持主の手元へ...

震災から半年、6ヶ月が過ぎ 例年なら稲穂が黄金色に輝く季節を迎えました。 秋彼岸です。 相双の各市町村では 津波による被害で流されてしまった大切な思い出の品を 自衛隊・警察、機動隊・消防の皆さんが沿岸部から集め ボランティアや、ご自身も被災された方々が 泥を落とし、洗浄し、修復を重ねてきました。 それぞれ市町村では この大切な思い出の品を持主の手元に届けたいと 縦覧会場で案内しています。  [相双ゆたどさ]:大切な思い出の品々を持主の手元へ(2011.7.19:掲載)  [相双ゆたどさ]:新盆。大切なおもいでの品を持主へ(2011.8.15:掲載) 相馬市では、旧相馬女子高校舎で 持主の手元に返るのを待っています。             仮設住宅や、県外他地域へ避難されている方々は おもいでの品々の縦覧会場へ足を運ぶことが簡単にはできません。 このブログをお読みいただいている皆さん 縦覧会場へお出かけいただき 写真・アルバムなどの品々が、お知り合いの方のものではないかご確認ください。 お知り合いの方のものを見つけ、その方か会場の職員に伝えてください。 その方々ご家族にとって 津波に流され、たったひとつ残ったおもいでの品であるかもしれません。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◇[相馬市]公開場所:旧相馬女子高  公開時間:10:00~15:00(土日・祝日も公開しています)  住所:福島県相馬市中村字川原町151  (地図はこちらから) 《お問合せ》 ・相馬市生活復興ボランティアセンター  住所:福島県相馬市小泉字高池357   相馬市総合福祉センター「はまなす館」2階  TEL:0246-36-7827 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 相双地域各市町村の 思い出の品につきましては各市町村サイトや ウェブで閲覧することができる広報などで ご確認ください。 【広野町】 (URL:http://www.town.hirono.fukushima.jp/)  [左メニュー]INDEX → 役場オンライン → 広報ひろの 【楢葉町】 (URL:http://www.naraha.net/)  [左メニュー]カテゴリー →  【富岡町】(URL:http://www.tomioka-town.jp/)  [右メニュー]カテゴリー → 災害情報関連 → とみおか災害情報紙 【川内村】(URL:http://shinsai.kawauchimura.jp/)  [右メニュー]広報・かわら版 【大熊町】(URL:http://blog-okuma.jugem.jp/)  [右メニュー]categories → 広報おおくま 【双葉町】(URL:http://www.town.futaba.fukushima.jp/)  [左メニュー]広報ふたば 【葛尾村】(URL:http://www.katsurao.org/)  葛尾村臨時広報「ひろがる和」について(葛尾村) 【浪江町】(URL:http://www.town.namie.fukushima.jp/)  [右メニュー]広報なみえ 【南相馬市】(URL:http://www.city.minamisoma.lg.jp/)  [左メニュー]広報みなみそうま 【飯舘村】(URL:http://www.vill.iitate.fukushima.jp/)  東日本大震災関連情報 → 村からのお知らせ → 広報いいたてお知らせ版について 【相馬市】(URL:http://www.city.soma.fukushima.jp/)  [トップメニュー]広報そうまウェブ 【新地町】(URL:http://www.shinchi-town.jp/)  [本文メニュー]各種情報 → 広報しんち

福島市で営業再開【飯舘村】手打ちうどん ゑびす庵...

※ 平成29(2017)年4月23日、飯舘村の元の場所で営業を再開されました。 老舗うどん店「ゑびす庵」飯舘村で再開 (2017.5.2:掲載)   阿武隈の山間に囲まれた 明るい農村。 までいな飯舘村。 東京電力原子力発電所災害により 計画的避難区域に指定され、避難が始まる中 村に残っている村民皆さんのコミュニティを守るために 最後まで営業を続けたお店がありました。 飯舘村で創業58年 老舗の手打ちうどん ゑびす庵です。 6月下旬、村役場が福島市に仮庁舎を移すまで 飯舘村での営業を続け 村民のお別れ会の会場となった後 一旦休業となりましたが 福島市の土湯街道、アンナガーデンの近くで 営業を再開されています。    (※それぞれの画像クリックで拡大表示します) 9/30まで限定の、ざるうどん。 新鮮野菜を香ばしく揚げた 野菜天ぷらを1枚50円で えび天ぷらは2尾300円でトッピングできます。    これからの季節 野菜たっぷりで温まる五目うどん。 付け合わせの自家製漬物もおすすめです。 土湯街道、国道115号から アンナガーデンへ向けて ゑびす庵看板が案内します。    「飯舘村を離れた方々の集う、みんなの家にしたい」 想いを込めた”飯舘村いこいの家”の看板を掲げたお店の中は 村を離れた顔馴染みの皆さんが、近況を報告しあう様子で溢れています。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◇手打ちうどん ゑびす庵 住所:福島県福島市荒井字横塚3-179 (地図はこちらから) TEL:024-563-7605 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ※...

東北に春を告げる広野町の再開店舗...

東京電力原子力発電所災害により 町全域が緊急時避難準備区域とされた 相双の南の玄関、広野町。 山椒大夫の「安寿と厨子王」の舞台となった町。 唱歌「汽車」や、童謡「とんぼのめがね」などにゆかりがあり 童謡の町でもあります。 震災から半年が過ぎ あの幸せを取戻そうと 広野町も少しずつ一歩ずつ。 広野町商工会の方々が 広野町で営業を再開された店舗マップを作成しました。 (※それぞれの画像クリックで拡大表示します) (※PDF版ダウンロードはこちらから:広野町商店マップ(2011/8/26現在):1.91MB) 山桜が町内全域をさくら色に染める、広野の春。 充実したアウトドアスポーツを満喫できる二ツ沼総合公園で 毎年開催されるサマーフェスタに代表される、広野の夏。 浅見川渓谷の紅葉と「ひろの童謡まつり」が彩る、広野の秋。 温暖で寒暖の差が少ない気候で海釣りに最適で 町内全戸に蜜柑がたわわに実る、広野の冬。 広野町は、東北に春を告げるまちです。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◇広野町商工会  住所:福島県いわき市平菱川町1-3   いわき市社会福祉センター4F  商工会南双葉広域連携協議会  TEL:0246-35-0331 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

漫画の力 プロジェクト...

こんにちは~CrosSですヾ(*・∀・)/ 本日はある”イベント”のご紹介です。 現在、南相馬市 銘醸館で行われている『漫画の力 プロジェクト』 漫画大好きなCrosS!!!!行ってきましたですd(´∀`)!! 主催は「FCT 福島中央テレビ」 4月23日に町の一部が計画的避難区域である川俣町を元気にしようと 人気漫画家12人が訪れサイン会や炊き出しを行いました。 会場には、県内外から1500人以上の人が集まり、サインをもらったほとんどの人が笑顔になったのです。 福島中央テレビでは、その漫画の力を信じ、 県内各所で漫画家のサイン色紙や12人の漫画家が描いたメッセージボードを展示して、 福島県内のみなさんに少しでも笑顔になってもらいたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。 ※福島中央テレビホームページより引用 銘醸館では展示品として、12人の漫画家が直筆で描いたメッセージボードや 60人の漫画家が参加した直筆のメッセージ色紙が展示されています。 【メッセージボード参加漫画家】 福本伸行さん、かわぐちかいじ...

【相馬市】東日本大震災鎮魂行事「天灯」...

震災から6ヶ月を迎え 各地で追悼の行事が執り行われました。 相馬市では前日の9/10(土) 山本 寛斎さんが代表を務められる 日本元気プロジェクトによる 東日本大震災 鎮魂行事「天灯」 が開催されました。 会場となった松川浦大橋の袂近く あの震災、津波で犠牲になられた方々の ご家族を中心に約1,000人が招待され 亡くなられた方々の鎮魂を祈ります。 会場までは実行委員会により準備されたバスで移動。 受付で山本 寛斎さんデザインのTシャツと灯篭が配られます。    開始間際から降り出した雨足が時折強さを増し 山本 寛斎さんの号令で開始予定時間を早めて 相馬野馬追、宇多郷騎馬会螺役による法螺貝吹鳴から式典が始まります。          犠牲となられた方々の御霊が安からなことを祈り 天高く舞い昇る灯篭を見つめることで 残された皆が上を向いて自分たちの未来に想いを馳せます。 終了後の会場には 全国の方がボランティアにより制作された行灯が 参加された皆さんの足元を照らしていました。    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ KANSAI...

相双12市町村の広報をウェブで閲覧...

相双の全12市町村の広報が 各市町村サイトから閲覧できます。 【広野町】 (URL:http://www.town.hirono.fukushima.jp/)  [左メニュー]INDEX → 役場オンライン → 広報ひろの 【楢葉町】 (URL:http://www.naraha.net/)  [左メニュー]カテゴリー →  【富岡町】(URL:http://www.tomioka-town.jp/)  [右メニュー]カテゴリー → 災害情報関連 → とみおか災害情報紙 【川内村】(URL:http://shinsai.kawauchimura.jp/)  [右メニュー]広報・かわら版 【大熊町】(URL:http://blog-okuma.jugem.jp/)  [右メニュー]categories → 広報おおくま 【双葉町】(URL:http://www.town.futaba.fukushima.jp/)  [左メニュー]広報ふたば 【葛尾村】(URL:http://www.katsurao.org/)  葛尾村臨時広報「ひろがる和」について(葛尾村) 【浪江町】(URL:http://www.town.namie.fukushima.jp/)  [右メニュー]広報なみえ 【南相馬市】(URL:http://www.city.minamisoma.lg.jp/)  [左メニュー]広報みなみそうま 【飯舘村】(URL:http://www.vill.iitate.fukushima.jp/)  東日本大震災関連情報 → 村からのお知らせ → 広報いいたてお知らせ版について 【相馬市】(URL:http://www.city.soma.fukushima.jp/)  [トップメニュー]広報そうまウェブ 【新地町】(URL:http://www.shinchi-town.jp/)  [本文メニュー]各種情報 → 広報しんち

すべてを地域のために、再興を期す大堀相馬焼...

東京電力原子力発電所から20km圏内の警戒区域とされ 立入の制限された双葉郡浪江町の 300年を超える伝統を守る、大堀相馬焼。  【浪江町】陶芸の杜 おおほり  公式サイト:「大堀相馬焼協同組合公式ページ」   (URL:http://www.somayaki.or.jp/)  公式ブログ:おおぼりそだてブログ   (URL:http://blog.somayaki.or.jp/)  [相双ビューロー]:陶芸の杜おおぼり  (画像は、2011.3.11震災以前の陶芸の杜おおぼり外観です) 地域の復興・地域活性化のために 全力で取り組んでいる 東邦銀行さんは 新コーポレート・メッセージ 「すべてを地域のために」を制定し 平成23年3月期のミニディスクロージャー誌へ 大堀相馬焼と 今後の復興と活動に取組む 大堀相馬焼協同組合理事長の インタビューを掲載されています。 (平成23年3月期ミニディスクロージャー誌「TOHOからのお知らせ」19ページ 先人の知恵を知る ふくしまの「技」探訪) 青ひび、走り駒、二重焼の大堀相馬焼の特徴と 自分たちの窯を再興する、大堀相馬焼協同組合皆さんの想い 東邦銀行さん各店舗で、自由に持帰りができる他 公式サイトでの閲覧が可能となっています。 【東邦銀行】(URL:http://www.tohobank.co.jp/)  「株主・投資家の皆さま」 → 「IR情報」 → 「ディスクロージャー」   → 「ミニディスクロージャー誌[平成23年3月期版]」

LIVE福島 風とロック SUPER野馬追...

こんにちは~CrosSです('ω'*)♪ 福島に元気を与え、その現状を世界に伝えることを目的するロックイベント 『LIVE福島 風とロック SUPER野馬追』が、福島県を西から東へと横断しながらの開催が決定しました。 LIVE福島...

あるきだす言葉たち...

2011年8月23日朝日新聞の夕刊 「あるきだす言葉たち」に 浪江町出身で、ふるさとを愛する 三原由起子さんの短歌が掲載されました。 三原さんは、浪江町から元気になる 浪江焼麺太国、なみえ焼そばのイベント応援をされたり [浪江焼麺太国]  【公式サイト】:福島県浪江町 浪江焼麺太国 (URL:http://www.namie-yakisoba.com/)  【公式ブログ】:浪江焼麺太国公式ブログ (URL:http://ameblo.jp/namie-yakisoba/) 郷土の味「三五八漬」のCM曲をつくり、ご自身で唄い 福島県内へ放映されています。 また、ご主人の玉城 入野 さんとご一緒に 個人文芸新聞「Irino...