メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双の んめモンっ

野馬土手カレー

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

お天気チェック

応援してくださいっ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
人気ブログランキングへ

‘支援応援’

毎月ニクの日は今野畜産のチーズメンチ...

震災と津波により亡くなられた方々への鎮魂と 復興への祈りを込めて開催された 今年度の東日本大震災復興 相馬三社野馬追。 開催3日目の野馬懸は例年斎行されている 小高神社が東京電力原子力発電所より20km圏内の 警戒区域内に位置するため開催できず 本年度はJR磐城太田駅からすぐの 多珂神社において規模を縮小し 神馬を奉納する上げ野馬神事として開催されました。  【相双ゆたどさ】:平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~ 多珂神社近くには フジテレビ月9ドラマ「全開ガール」に登場し 話題になっている”南相馬名物 冷やダレうどん”の 多珂うどん製造元、高ライスセンターがあります。  【相双ゆたどさ】:多珂うどんを使って、南相馬名物冷やダレうどん もうひとつ、南相馬の名物。 メンチカツ(もちろん、その他の揚げ物や総菜も)の今野畜産も JR磐城太田駅のずぎねっごです。     【相双ゆたどさ】:南相馬市、いちばん南にあるお店 これでもかの大きさと、おいしさで通常1枚75円のメンチカツが 毎月29日、ニクの日には チーズ入りで1枚95円。 スライスチーズではなく サイコロ状のチーズが メンチカツの中にゴロゴロ。 ンまぃんだ。 ・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。* ◆有限会社 今野畜産 直売店 住所:福島県南相馬市原町区高字竹ノ内19-2 (地図はこちらから) TEL:0244-23-5202 営業時間:10:00~18:00 定休日:日曜 ※ お店のご都合により臨時に休業する場合もあります。   ご了承ください。 ・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

こどもたちの夏祭り...

東京電力原子力発電所から30km圏内の 緊急時避難準備区域に指定され 保育園の再開ができずに 30km圏外で臨時保育園を開設している なかよし保育園と 公会堂を提供してくださっている 鹿島区寺内地区の方々で 夏祭りが開催されました。 夏祭り会場となったのは 南相馬市鹿島区の男山八幡神社。    社殿には浪江町 馬場酒造の「たのしみ」酒樽が奉納され 境内には、こどもたちや地域の皆さんの笑顔があふれる この日の男山八幡神社。          なかよし保育園の仮園舎では 臨時の休憩所と、手づくり工作教室で こどもたちが楽しんでいます。    この夏祭りを運営されたのは 男山八幡神社の、西 宮司さんと 兵庫県神道青年会の皆さん。  【兵庫県神道青年会】(URL:http://www.jinja-hyogo.jp/)    「みなさんの笑顔が見たくて、やってきました」 と、ご挨拶をいただいた後 こどもたちへ、地域の皆さんへ花火のプレゼント。          楽しい祭りの最後には こどもたちへ手持ちの花火とお菓子をおみやげに。   

除染...

8月・9月の2ヶ月間を 市内除染強化週間と位置付け 実施した施設の放射線量半減を目指し さらに除染活動を継続することで 空間放射線量を1μSv/h未満とする目標に沿って 南相馬市独自の除染活動が行われています。 除染対象は、市内すべての施設。 農地・森林・河川などについては 国の除染方針が明確になった時点で 市放射性物質除染方針へ追加するとしています。 【南相馬市役所】(URL:http://www.city.minamisoma.lg.jp/)   TOPページ→東日本大震災関係情報   ・放射線等に関する情報→・放射性物質の除染に関する情報について まずは、こどもたちが通う 公立の学校・幼稚園・保育所等の施設と通学路。 緊急時に避難の必要な区域からの30km圏外とされ 市内へ戻ったこどもたちの通う小中学校は 除染作業量が膨大であるとされ 今日25日(木)の始業式に間に合いませんでした。 また、南相馬市の除染方針などによると 公立(市立)保育所は線量に関わらず 公費により市自らが業者等を手配し除染が行われていますが 民営保育所経営者はいったん除染費用を自己負担しなければならず また最近決まった公費助成との差額は持ち出しということになります。 文科省管轄の私立保育園も同様です。 日本一遅い卒業式を8/16に行った よつば保育園で、8/17~8/23まで 支援団体や、ボランティアの方々、先生方と保護者で 園舎の除染作業にあたりました。 【よつば保育園】:ヨシユキ副園長...

多珂うどんを使って、南相馬名物冷やダレうどん...

19日(金)まで 浪江焼麺太国の太王はじめ麺Berが なみえ焼そばを出展していた お台場合衆国2011    【相双ゆたどさ】:浪江焼麺太国太っちょなみえ焼そばinお台場合衆国(2011.8.17:掲載) その、お台場フジテレビでは 番組と、東日本大震災の被災地域3県(岩手・宮城・福島)の 18市町村が連携した『みちのく合衆国 NEW EAST PRODUCTS』として 参加市町村とフジテレビ番組のコラボ商品を販売しています。 [みちのく合衆国 NEW EAST PRODUCTS]  (URL:http://eshop.fujitv.co.jp/fulldesign/B020002/B020002-1.html) 相双地域からは  浪江町は、ドラマ「それでも、生きてゆく」と、てぬぐいを  大熊町は、バラエティ「ライオンのごきげんよう」と、ミニタオルを   ドラマ「チームバチスタ3 アリアドネの弾丸」と、Tシャツを  富岡町は、バラエティ「ほこ x たて」と、タオルを   ドラマ「絶対零度 特殊犯罪潜入捜査」と、ネッククーラーを  南相馬市は、情報番組「とくダネ!」と、うちわを   ドラマ「全開ガール」と、多珂うどんを 福島県内からは、喜多方ラーメン・たまりせんべい。 いわき市からも出品予定です。 それぞれの番組とコラボして オリジナル商品を販売しています。 その中から、南相馬市の「多珂うどん」 販売元:[有限会社 高ライスセンター] (URL:http://www.takaricecenter.co.jp/) ※画像は高ライスセンターさんサイトよりお借りしました。 ドラマ「全開ガール」の中で、たびたび画面で目にする ”南相馬名物 冷やダレうどん” これからもドラマ内に登場するそうです。    [フジテレビ月曜9時、ドラマ「全開ガール」] ドラマ「全開ガール」内での創作ですが この、”南相馬名物 冷やダレうどん” このブログを読んでいただいている方で ”南相馬名物 冷やダレうどん”オリジナルレシピ 教えていただけたらぃぃなぁーと思いながら こさぇでみました。 南相馬市の多珂うどんを茹でます。 茹でてる間に、野菜を切ります。  ツナ缶を開け、汁分をきります。  トマトを薄くスライス。  きゅうりを千切りに  大葉も千切り 冷やダレは、簡単にドレッシングとめんつゆに酢で酸味を効かせて。。。 ドレッシングは、郡山で臨時開業している富岡・夜の森の良品地産ショップ おらほ・yaさん 福島県昭和村産 えごま使用 黒じゅうねんドレッシングを使いました。    (右画像クリックで、ラベルを拡大表示します) [相双ゆたどさ]:富岡町夜ノ森おらほ・yaさんの”絆”(2011.4.26:掲載) そうこうしている間に、多珂うどん 茹であがりますので、流水で冷やし 準備していた野菜等と盛りつけます。 ポイントはひとつだけ。 うどんは必ず 高ライスセンターの、多珂うどん ”南相馬名物 冷やダレうどん” け

川内村の伝統「盆野球」...

お盆の15日に 高校球児が白球に夢を託した 夏空広がる郡山・開成山球場で 第64回川内村夏季野球大会~野球で見せましょう 川内の底力を!~ が開催されました。    戦後間もなくの昭和23年から 村の発展を願って開かれた伝統の野球大会。 自然にあふれたやさしい川内村をこよなく愛した 詩人の草野心平先生も始球式などへ参加されていました。 今年は、東京電力原子力発電所災害により 立入の制限された「警戒区域」と 「緊急時避難準備区域」に指定された 川内村内での開催ができませんでした。 川内村の仮庁舎があり 村民の多くの方が避難している郡山市が 開成山球場を提供。 双葉高校1994年夏の甲子園出場時の4番を務めた 川内村職員の方を中心に、実行委員の皆さんが 村の伝統を絶やさないようにと、この日の開催を果たしました。 参加メンバー約110名。 県内、県外に避難されている川内村にゆかりのある皆さんが集いました。    参加メンバーは川内中学が2チームを編成。 村の行政区ごとに 国の天然記念物指定を受けている 川内村のモリアオガエルから ブルー・オレンジ・レッド・ホワイトの”ビッキーズ”4チームを組み 計6チームで大会に臨みます。 開会式には、福島県出身の巨人軍で4番を打った、中畑清さんも駆けつけ 「”盆野球”という言葉を初めて聞いた。  そんな事をしてるのは全国で君たちだけ  これはいい。何とか全国に広めたい。」 と絶賛。 始球式では、川内村村長の投げる球と3球勝負で 会場を盛り上げます。       「久しぶりに会えたみんなの笑顔がうれしい。」 実行委員長の何よりの言葉です。   

緑のカーテン成長中...

暦では秋なのにまだまだ残暑が厳しい。 今年は節電ということで『緑のカーテン』をしている方も 多いですね。ゆっ太郎もその一人ですが、実は私も・・・。 緑のカーテンはこんなにも大きくなっています。 しかしカーテンを掛けるところを間違え、意味が無いですが でも実がこんなにも出来ています。   まだまだ小さいゴーヤ達がすくすくと育っています。 収穫するのも楽しみです。 このゴーヤたちのようにすくすくと相双地域の子ども達も負けずと育ってくれることでしょう。  

浪江焼麺太国太っちょなみえ焼そばinお台場合衆国...

行ってきました。 お台場合衆国。    お目当てはもちろん フジテレビ本社屋1F、みちのく合衆国内で開催されている お台場合衆国2011xB-1グランプリに 8/13(土)~8/19(金)で出店している なみえ焼そばです。       東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)、台場駅から フジテレビ本社屋へ向かい 1Fへ通じる階段を降りると 正面に、浪江焼麺太国が出展しているブースがあります。 出展ブースに向かって右手 本社屋側に、なみえ焼そば購入のための券売機がありますので 購入して(1パック500円)浪江焼麺太国麺Berのいる窓口へ ブース前には、なみえ焼そばを、浪江を応援する たくさんの皆さんからの応援の寄せ書きも。    極太中華麺、豚肉、もやしのみの 太っちょなみえ焼そば。 付属の七味をパラリ、お忘れなく。 お台場合衆国2011 みちのく合衆国への、なみえ焼そば出展は 8/19(金)までです。 お早めに。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◆浪江焼麺太国 web:浪江焼麺太国 (URL:http://www.namie-yakisoba.com/) blog:浪江焼麺太国公式ブログ (URL:http://ameblo.jp/namie-yakisoba/) _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

新盆。大切なおもいでの品を持主へ...

震災から5ヶ月。 津波の被害に遭われた沿岸部で 流されてしまった大切なおもいでの品々が 自衛隊・警察・消防の方々や ボランティアの皆さんにより 集められ、泥を落とし、修復され 持主の手元へ戻る日を待っています。 [相双ゆたどさ]:大切な思い出の品々を持主の手元へ(2011.7.19:掲載) 南相馬市原町区の栄町柔剣道場は 原町区、鹿島区沿岸部からの おもいでの品々が持主を待っています。    (画像クリックで拡大表示します。) ※縦覧会場内の写真撮影は許可をいただいて撮影しました。 南相馬市原町区の馬事公苑には 東京電力原発から20km圏内で 立入の制限されている小高区内の沿岸部から集められた おもいでの品が持主を待っています。    (画像クリックで拡大表示します。) ※縦覧会場内の写真撮影は許可をいただいて撮影しました。 「写真の修復をしていて、こどもたちの誕生日だったり運動会だったり  笑顔の写真を眺めていると癒されると同時に  大切な写真なんだろうな、早く手元に戻るといいな。  と胸を締め付けられます。」 この品々の修復ボランティアに携わった 東京電力原発から30km圏内にあるため 再開できない保育園に勤めていらした方が話してくれました。 仮設住宅や、県外他地域へ避難されている方々は おもいでの品々の縦覧会場へ足を運ぶことが簡単にはできません。 このブログをお読みいただいている皆さん 縦覧会場へお出かけいただき 写真・アルバムなどの品々が、お知り合いの方のものではないかご確認ください。 お知り合いの方のものを見つけ、その方か会場の職員に伝えてください。 その方々ご家族にとって 津波に流され、たったひとつ残ったおもいでの品であるかもしれません。 [相双各市町村の縦覧案内] 【新地町役場】(URL:http://www.shinchi-town.jp/)   TOPページ→[新着情報]思い出倉庫倉庫 最終開放は8月13日~16日 【相馬市役所】(URL:http://www.city.soma.fukushima.jp/)   TOPページ→[被災に関する情報]流出した写真や位牌などを公開しています 【南相馬市役所】(URL:http://www.city.minamisoma.lg.jp/)   TOPページ→東日本大震災関係情報   ・津波被害により流出した写真等の縦覧について→・津波被害により流出した写真等の縦覧について 【浪江町役場】(URL:http://www.town.namie.fukushima.jp/)   TOPページ→東日本大震災関連情報   思い出の品...

追悼と復興と、ありがとうを...

震災から5ヶ月となった昨日、8/11。 震災による被害を蒙った 東北三県(岩手・宮城・福島)の10箇所で  岩手県…(宮古市田老地区・山田町・大槌町・釜石市・大船渡市三陸町)  宮城県…(気仙沼市・多賀城市)  福島県…(会津美里町・いわき市・南相馬市) 19:00一斉に、童謡「赤とんぼ」にのせて 追悼と復興への祈りを込めた花火が打ち上げられました。 南相馬市では、南相馬市内の中高生合唱団 MJCアンサンブル(南相馬ジュニアコーラスアンサンブル)の皆さんが斉唱。     LIGHT...

「追悼」と「復興」の花火...

今日8/11で、あの大震災から5ヶ月が過ぎようとしています。 まだまだ不安の生活を送る中、被災地各地では「鎮魂・追悼」を込めて 祭りや花火が行なわれています。 相双地域でも、『相馬野馬追』も規模を縮小して行なわれました。 そして本日、被災地3県10箇所で、「追悼」と「復興」の意味を込めて 一斉に花火が打ち上がります。      画像は、例年7/24に相馬野馬追出陣騎馬の凱旋の安全を祈り開催される 今は東京電力原子力発電所災害により立入が制限されている小高郷の火祭りが 今年、緊急時避難準備区域内の新田川において打ち上げられた花火です。 『LIGHT UP NIPPON』 東北を、日本を、花火で、元気に!! 2011年3月11日、東日本を襲った未曾有の地震と津波に被災された ひとりひとりが、ふたたび明日へと歩みはじめるきっかけをつくりたい。 被災地の悲しみや苦しみが、私たちの想像をはるかに超えるものだとして、 生きること、生き続けること先には、かならず希望や喜びがあることを 改めて感じていただける機会をつくりたい。 そんな思いから私たちは、この夏、東北の太平洋沿岸で 一斉に花火大会を開催することを思い立ちました。 本来、花火が持っていた「追悼」と「復興」の意味を込めて。 被災したひとつひとつの町が、自らの力で花火を打ち上げることで、 東北を、日本を、明るく、元気に。 本プロジェクトの趣旨にご賛同いただける方は、ぜひご支援いただければ幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。 LIGHT UP NIPPON 呼びかけ人一同 福島県では、いわき市、会津美里町、そして南相馬市!! 3県10箇所で19時~、東北、日本を元気に花火が一斉に上がります。 下ばかり見ていた顔を、19時に空を見上げてみてみましょ。 そこには花火を言う綺麗な「花」が夜空をいっぱいに咲いています。 花火を見て、出来た笑顔をみんなに見せましょう。 周りの方々もきっと同じ顔をしているはずです。 そして小さな小幅でも良いんです、一歩先に足を出してみては!! この花火には、全国の沢山の方々の協力があります。 協力にも感謝です。 どんどん震災・原発の報道は少なくなっていますが、 まだまだ全国・世界の方々に支えられていることを 忘れてはいけません。  [主催]:みなみ相馬追悼復興事業実行委員会   ・鹿島商工会・サマーフェスタはらまち実行委員会・原町商工会議所   ・原町青年会議所・南相馬市かしま観光協会   ・鹿島商工会青年部・小高商工会青年部・LIGHT...

コンビニで発見!相双を元気にする浪江の名物!!...

現在東北区6件(福島県・宮城県・山形県・岩手県・秋田県・青森県)の サークルKとサンクス店舗535 店舗(2011 年6 月末現在)で 相双のB級グルメは味わえます。 ようやくめぐり合えました!! 『浪江焼麺太国監修 なみえ焼きそば』 今回の大震災で、浪江町のご当地焼そばを発売することで、 少しでも被災された皆様の元気につながればと思いを 込めて「浪江焼麺太国監修なみえ焼そば」を発売されたそうです。 本当にこれを見つけた瞬間涙が出そうでした。 人気があるようで私が見つけたときは残りひとつ!! もう一つ欲しかったけど仕方ありません。 ドキドキしながら家に帰り、レンジでチンをして。 あの「なみえ焼きそば」を味わえるとかと思うと 胸がはじけて仕方がありませんでした。 ふたを開けた瞬間、ソースの良い香りが嗅覚を襲ってきました。   そして「なみえ焼きそば」に欠かせない、豚肉ともやし。 あれ?っと思ったものが・・・・・。 「なみえ焼きそば」って、「青のり」ついていましたっけ?? まずは一口。ソースの香りが口の中いっぱいに広がりました。 そして太い麺。 お店で食べる「なみえ焼そば」とはちょっと違いますが、 現在、家で食べられるならOkです。 8月2日~29日までの期間限定の販売です。 是非皆さんも「サークルKサンクス」で見つけた際は!! 浪江の皆さんの盆踊り開催も8/11に決定しました。 例年、大盛況で行われる十日市も開催に向けて取組まれています。 そしてフジテレビで開催されています『お台場合衆国2011』で 浪江焼麺太国の麺Berさんも揃っての 「なみえ焼そば」出店の日が近づいています。 お近くに行く用事を作って是非!!宜しくお願いします。 出店期間は8月13日~19日です。

毎週土日は、相馬はらがま朝市...

相馬市、旧相馬中村城(馬陵城) お城のお堀のすぐ近くにある スポーツアリーナそうま。 毎週土曜・日曜の9:00から 相馬はらがま朝市が開催されています。 主催の、はらがま朝市NPO準備委員会は 運営のみなさん全てが被災に遭われた方々。 「仲間のためにも、浜のためにも、相馬のために何かしなければ、このままではダメになる」 「もう一度、原釜の魚をたべよう。振舞おう。朝市をしよう。」 震災前に冷凍していた原釜の魚を冷凍庫から出し、みなで食べて元気になろう! たとえ一回限りの朝市でもやってみよう。 そんな思いで被災仲間に呼びかけはじめた。 先のことなど考えられなかったのが正直なとこ。 しかし、GWに開催した朝市で、多くの市民が長友グランドに足を運んでくれ 賑わいをみたとき、被災者もそうでない市民も場を求めていたことを知った。 朝市は、物を販売し利益を得るその為だけに行なう朝市ではない。 人々のまごころが笑顔と共にゆきかい交流が生まれ喜びがうまれる。 それは自分にとって救いだった。 人が繋がってゆくこと。 それは、いのちの元気となる。 被災した仲間たちのブースで、みなに笑顔が広がる。 その姿が喜びとなった。 毎週、沢山の支援者の人たちで開催する朝市。 これからも元気と笑顔の輪を朝市でつなげてゆきたい。 相馬はらがま朝市を主催する、相馬はらがま朝市クラブの ウェブサイトへ掲載してあるメッセージです。  ~ぐるっと日本浜街道!つながれ にっぽん!!~  相馬はらがま朝市クラブ   (URL:http://www.geocities.jp/somaharagama/)...

【川内村】蕎麦酒房 天山...

相双は、東の太平洋から、西の阿武隈の山脈を望む 海と山と川の自然と、豊かな恵みに育まれた地域です。 阿武隈高地の山懐に抱かれた川内村は 東京電力原子力発電所からの30km圏内に村全体が含まれ 東京電力原子力発電所災害により 一部が警戒区域とされ立入制限が敷かれ 全村避難を余儀なく続けさせられています。 このような状況の中にも 川内に残り仕事を続け、村民全員で戻れる日まで村を守ろうとしている 方々がいらっしゃいます。 家族を他県や、避難所へ避難させ、避難所と村を行き来しながら 村に残った方々のコミュニティを存続させるため 一時帰宅される村民の方々の拠所として 蕎麦酒房 天山を6月に営業再開された 店主、井出 茂さんも、そのおひとりです。    100年を経た古民家を移築し 川内村で栽培した、福島県オリジナルそば品種「会津のかおり」を 丁寧に石臼で挽いた、川内村産100%の蕎麦「高原の輝き」を使用した 本格十割手打蕎麦を提供してくれるお店です。    お店の名前の由来となった「天山」は 蛙の詩人、草野 心平 先生と川内村の方々との心の交流に由来します。 国の天然記念物であるモリアオガエルの生息地「平伏沼」(へぶすぬま)。 川内村を訪れる先生と、村民の方々の親交は深まり 先生は蔵書を村に寄贈され、村民が一木一草を持ち寄り文庫が建てられました。 その文庫は、中央アジアを越えて、東洋と西洋を結ぶ「シルクロード」にそびえる天山山脈になぞらえ みちのくと中央の交流、人と人との出会いを大切にしたいという熱意を込めて 草野 心平 先生が『天山文庫』と命名されました。 天山文庫の前庭で 例年7月第2日曜に開催されていた『天山祭』。 川内村を離れ避難されている方々が 村外遠方からお越しになられる方々が 草野 心平 先生を偲び、伝統芸能を披露し、酒を酌み 今年は7/23に会場を「いわなの郷」に換え開催されました。 7月下旬、蕎麦酒房 天山の井出さんから 暑中見舞いの葉書をいただきました。  天山祭のポストカードに  草野 心平 先生のカエルの詩  『ごびらっふの獨白』  (画像クリックで拡大表示します) ”頑張ってるね。見てるよ。応援しています。” 草野 心平 先生が愛した自然豊かな川内村と 先生が愛した川内村の方々の心は、今も受継がれています。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ◆蕎麦酒房 天山 福島県双葉郡川内村大字上川内字町分211 (地図はこちらから) 営業時間:11:30~13:30 TEL:0240-38-2033 FAX:0240-38-3121 web:福島県川内村 蕎麦酒房 天山 URL:http://www.kawauchi-tenzan.com/ _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

猿まわし太郎次郎in南相馬...

一千有余年の歴史を誇る、相馬の伝統・野馬追が今年も開催され こどもたちが夏休みに入った暑いいちにち。 猿まわしの村崎 太郎・次郎のコンビが 南相馬市原町区の野馬追通り 銘醸館にやってきました。 猿の次郎も、猿まわし芸人の村崎太郎も 今自分たちがやらなければならないことは何だろう… と考えました。 生きる者には常に喜怒哀楽があります。 これだけ大きな悲しみや苦しみを与えられたならば きっと同じぶんだけ、喜びや楽しみが与えられるはずです。 人は”笑う”ということを忘れてはいけません。 ”笑顔”は人に与えられた特権です。 だから今、太郎次郎は自分たちが唯一得意とする ”笑ってもらうこと”=”笑顔になってもらうこと” それをこの南相馬でやらせてもらおう!と思っています。 公演の広告に掲載された、太郎さんと次郎クンからのメッセージです。          太郎さんと、次郎クンのコンビは 3.11の震災以降、震災の被害を蒙った各地を回り 被災した方々へ無料で、笑顔を提供しています。 公演が終わった後、時間をとっていただいた太郎さん。 「世界中のこどもたちへ猿まわしを見てもらい知ってもらいたいと思っていた。  世界へ出る前に、この震災が起こった。  ”がんばって下さい”という気持ちはない。  何に対してがんばるのか。  なぜ被災地だけががんばらなければいけないのか。  自分と次郎は猿まわしをがんばる。  自分ができることをがんばる。  被災地といっしょになってがんばる。  猿まわしを通して皆さんと寄添い  そのことで皆さんにお伝えしたい。」 冷房を抑えた会場での公演を終えたばかりの太郎さん。 大きな汗を流しながら、絞るようにお気持ちを語って下さいました。 公演終了直後も、次郎クンといっしょに 会場を埋めた人々との記念撮影に気軽に応じていた太郎さん。    公演の最後には 「知り合いが1曲披露したいと言っているので  皆さん、よろしいでしょうか?」 と、会場に呼びかけ、ご本人がギターを抱えて再登場。 太郎さんが本当に伝えたかったメッセージを歌に込めて 会場に語りかけました。     ===猿まわしコンビ 太郎次郎よりメッセージ===  橋はかかる 人の心に…  (画像クリックで拡大表示します)  [この子が恋をする頃までには…]  作詞:栗原 美和子  作曲:村崎 太郎  (画像クリックで拡大表示します) この子が恋をする頃までには 野原には花が咲き乱れているんだ この子が恋をする頃までには 太陽の光があふれんばかりにふりそそぐんだ      東京電力原発から30km圏の相双のこどもたちは 夏休みに入っても、プールに入れず、外で走り回って遊ぶこともできません。 まして、放射線から避難するため親と離れ 他地域で生活しているこどもたちもたくさんいます。 村崎 太郎さん・次郎クンの公演には こどもたちの笑顔がたくさんありました。 お父さん、お母さんといっしょに笑っている、こどもがいました。 じーちゃん、ばーちゃんと手を叩いている、こどもがいました。 村崎 太郎さん・次郎クンの公演には ごく普通に暮らしている家族の顔が集まりました。

平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~...

平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追 開催二日目となる24日(日)   相馬野馬追執行委員会 公式ページ   (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 【相双ゆたどさ】  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その弐~ 例年であれば、24日は宿場町・旧相馬藩の 中ノ宿であった南相馬市原町区内を 相馬三社五郷、総勢500余騎の騎馬武者が 雲雀ヶ原祭場まで約2kmのお行列と 甲冑競馬・神旗争奪戦が繰り広げられる中日でした。 【相双ゆたどさ】:昨年の相馬野馬追-雲雀ヶ原- 相馬三社(相馬小高神社・相馬太田神社・相馬中村神社) 五郷(宇多郷・北郷・中ノ郷・小高郷・標葉郷)  ※・宇多郷(現・相馬市)、・北郷(現・南相馬市原町区)・中ノ郷(現・南相馬市原町区)   ・小高郷(現・南相馬市小高区)、・標葉郷(浪江町・葛尾村・双葉町・大熊町) は、例年であれば23日に それぞれ、相馬中村神社・相馬太田神社・相馬小高神社で 出陣式を執り行い、お行列・北郷本陣祭の後 三社の御神輿と各郷騎馬は雲雀ヶ原を目指し 宵乗が行われます。 本年度の相馬野馬追は規模を縮小し 震災により犠牲となられた方々の鎮魂と 復興を祈る御神事として開催されました。 東日本大震災復興 相馬三社野馬追開催 中日の24日は、相馬太田神社にて 例大祭と中ノ郷出陣式、直会が斎行されました。          続く25日は、例年であれば伝統の『野馬追』を継承する御神事 野馬懸が相馬小高神社で執り行われる開催最終日でした。 【相双ゆたどさ】:昨年の相馬野馬追-小高神社野馬懸- 本年度は、25日(月) 警戒区域内と指定されている、相馬小高神社から 20km圏外の多珂神社へ開催を移し 古来営まれている野馬懸開催を中止し 追悼の慰霊と鎮魂、御神馬奉納の上げ野馬神事 小高郷、標葉郷の出陣式が執り行われました。 多珂神社には、陣羽織を羽織り、肩に喪章をつけた 小高郷、標葉郷の出陣武者と 相馬家第三十三代御当主、相馬 和胤 公 総大将、行胤 公、御弟君、陽胤 公も御臨席の中 小高郷螺役長以下、螺役衆による 法螺貝を逆さにしての追悼の礼螺が境内に鳴響き 粛々と御神事が斎行されます。             本年の、相馬三社野馬追では 御当主和胤公より、多珂神社御神事に訪れた方々へ 相馬中村神社において、震災発生以降 焼きたてのパンを無償提供していただいた 広島のアンデルセンさんのメロンパンが配られました。    今年2011年は、相馬中村城開府400年の歳として 本来であれば記念祭が賑やかに開催される予定でした。 3日間に亘る開催の本祭り会場である雲雀ヶ原には 勇壮な戦国を眼前で繰り広げる相馬野馬追を来年こそは の想いを託した中ノ郷騎馬会による横断幕が風に舞っています。    [2009年、相馬野馬追-雲雀ヶ原祭場-の模様(再生時間:4分34秒)]

平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その弐~...

  相馬野馬追執行委員会 公式ページ   (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 【相双ゆたどさ】  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~ 相馬中村神社での御出陣式の後 相馬市街地を、お行列する 相馬中村神社御鳳輦と 平将門に連なる、相馬家総大将を擁する宇多郷(現:相馬市)騎馬が 北郷(現:南相馬市鹿島区)を目指し進軍されている時刻。 北郷本陣では、総大将をお迎えすべく 相馬家第三十三代御当主、相馬 和胤 公御臨席の中 副大将も、鹿島区永田で出陣式を執り行い 北郷本陣への進軍を開始します。             鹿島区中心街の北郷本陣へ向かう途中の 東日本大震災の影響により 3.11以降運休したままの鉄道踏切を 背に翻る旗指物がかからないよう 騎乗の武者は身を低くかがめて通過します。    鹿島体育館前広場に設けられた、北郷本陣では 野馬追に集まったたくさんの方の前で 相馬流山踊りが披露され 副大将御着陣の後、総大将からの伝令や御使者との 騎馬武者による口上が戦国の昔そのままの作法に則り繰り広げられます。       総大将御着陣を待つ間に 相馬野馬追を観るために会場を埋めた方と 騎馬武者との交流も行われました。       眼前に見る、戦国騎馬武者の伝統に時間を忘れる頃 総大将御着陣を告げる御使者が北郷本陣へ駆け込みます。    総大将、相馬家第三十三代御当主御嫡男、相馬 行胤(みちたね)公 御弟君、相馬 陽胤(きよたね)公の御着陣の後 北郷本陣に於いて 震災の犠牲となられた方々への鎮魂と復興への祈りを込めた 北郷本陣祭が営まれ 相馬中村神社宮司と禰宜により四方はらい、祝詞奏上の神事 また、総大将を筆頭として玉串が奉奠され 慰霊の礼螺が鳴り響きます。       北郷本陣祭の後 鹿島区中心街を、北郷、宇多郷の順に隊列を整え、お行列に。       【相双ゆたどさ】  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~

平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~...

相馬市の相馬中村神社を出立する 平成23年度 東日本大震災復興 相馬三社野馬追が開催されました。   相馬野馬追執行委員会 公式ページ   (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 本年度開催の相馬野馬追は 東日本大震災により亡くなられた方々の鎮魂と 相双地域の復興を願い 地域の支えとなる祭礼として 例年から規模を縮小し開催されました。 3日間に亘る開催初日の7/23(土)は 旧相馬中村(馬陵)城、北三の丸邸宅より 総大将が相馬中村神社へ向け御出陣。 相馬中村神社に於いて、御神事と出陣式が執り行われます。          相馬中村神社では、御鳳輦の道中安全を祈願する御神事 総大将をお迎えして後、御出陣の儀式が執り行われ 相馬中村神社境内で出陣の杯をあげ 宇多郷全騎馬により、相馬の国歌である「相馬流山」斉唱します。 本年度の宇多郷、北郷の参加騎馬、計80余騎は 震災で被害に遭われた方々を追悼する喪章を胸に 出陣式では、螺の響きの中で黙祷を捧げ出陣に臨みます。       相馬中村神社での御神事後は 全騎騎乗となり、総大将の御閲兵を受け 相馬市街地を、御鳳輦と総大将を擁しての お行列となります。                総大将御出陣のお行列は 副大将の守る北郷本陣へ向かいます。 【相双ゆたどさ】  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その弐~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~

平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭...

東日本大震災により亡くなられた方々の鎮魂を願い また、相双地域の復興のシンボルとして 7/23(土)、24(日)、25(月)の3日間に亘って開催された 平成23年度東日本大震災復興 相馬三社野馬追。   相馬野馬追執行委員会 公式ページ   (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 先立つ22日(金) 相馬中村神社境内で、宇多郷(現:相馬市)の 野馬追開催期間の安全祈願祭と 総大将をお迎えしての出陣の宴が 執り行われました。 相馬家三十三代御当主、和胤(かずたね)公の 御嫡男、行胤(みちたね)公を総大将に 御次男、陽胤(きよたね)公も御出陣。 宇多郷から出陣の騎馬と 相馬中村神社社殿において 相馬家代々の氏神であられる妙見様に祈りを捧げます。    氏神の妙見様に捧げる御神馬を象る 馬の欄干の石段を、相馬中村神社境内へ 総大将出陣の宴へとうつります。       震災の被害に遭われた方々へ黙祷をささげた後 旧相馬藩に伝わる、関流炮術を伝承する 相馬外天会による、古式炮術演武が披露されます。 戦国の昔、伊達輝宗・政宗と激しく争った 奥州相馬家第十六代御当主義胤公が 御戒名「蒼霄院殿外天雲公大居士」から 「外天公」と称されることに由来し 外天公の御守護を仰ぐ意味で 相馬外天会としたそうです。 【相馬外天会】(URL:http://www.soma.or.jp/~gaiten/)             また、相馬民謡同好会による (会長:杉本 榮一 相馬民謡堀内流家元) 相馬流山踊りの披露。       サテライト校として 警戒区域・緊急時避難準備区域にあるため 休校している高校を受け入れている相馬高校も 相馬太鼓を力強く演奏します。       総大将、御弟君、宇多郷出陣各武者が 相馬中村神社を埋め尽くした、たくさんの方々と 相馬の国歌である、相馬流山を斉唱。    式典の中で総大将、行胤公は 「長い歴史と伝統を誇る野馬追を  さらに一千年先に引継ぐ気概を持ち  正々堂々出陣されることを願う」と鼓舞し この翌日、7/23からの3日間に亘っての出陣を告げる 螺役長以下、宇多郷螺役による 法螺貝の響きで散会となりました。    東日本大震災復興  相馬三社野馬追 7/23(土)・24(日)・25(月)の本開催の模様は次回以降。    【相双ゆたどさ】  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その弐~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~

いよいよ明日「東日本大震災復興 相馬三社野馬追」...

明日23日から3日間 本年度の 東日本大震災復興 相馬三社野馬追 が開催されます。 相馬野馬追執行委員会 公式ページ (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 本年開催は、亡くなられた方の鎮魂を願い 更には相双地方の復興のシンボルとして 規模を縮小し、実施することとなりました。 [相馬市観光協会]:東日本大震災復興 相馬三社野馬追 宇多郷御行列順路 明日の出陣を控え、今日22日 相馬中村神社境内で 安全祈願祭と、総大将御出陣の宴が 執り行われます。 (昨年2010年の、総大将御出陣の宴 ※画像クリックで拡大表示します)             (昨年2010年の、総大将御出陣の宴 ※画像クリックで拡大表示します) 相馬市内の通りには 復興を応援するデザインのフラッグが 野馬追にいらっしゃる皆さんをお出迎えします。    (相馬復興応援デザインの詳細はこちらから) (相馬市内のフラッグは相馬商工会議所さんが製作しました)

大切な思い出の品々を持主の手元へ...

3.11の震災・津波から4ヶ月が経ちました。 同じように、震災・津波の大きな被害を受けた 他県の地域は、復興への歩みを次第に深めていく中 「あの時は、実はこうでした」と 4ヶ月前の情報を、やっと聞かされ 実害をふりまかれ続けている東京電力原発災害収束を待ち 放射性物質の除染の方策もたたないままの 焦燥の毎日を繰返し過ごさせられています。 そんな中、津波で流されてしまった、大切な思い出の品々を できる限りの努力で洗浄し、乾かし、修復し 持主の手元へお返ししようと 被災された方々、有志ボランティアの皆さんが 心を込めた活動を続けていただいています。 相双地域の海岸部で発見された この大切な思い出の品々が 持主の手元に返るのを待っています。    この大切な思い出の品々の展示会場となっている 南相馬市の馬事公苑を管理されている方から このブログを読んでいただいている方々へのお願いです。 「遠くの避難先から来れない市民も多く  沢山の写真等々が持ち主を待ち続けています。  津波で家々が基礎部分だけしか残っていない家屋も多く  唯一の記念の、思い出の品々なのです。  是非、展示場にお立寄り頂いて  お知り合いの方々の写真等々を見つけられましたら  「持ち主」の方々へお送り頂ければ幸いです。  展示場へいらっしゃる方々は、震災より120日以上も時が過ぎ  やっと落ち着いた生活を始められた人  また、家族を亡くされた人  車で津波にのまれたが助かった人、  それぞれに、いろんなお話をされて行きます。  ここを訪れる方々は、一度訪れた方々からの知らせがあって、来ているのが実態です。」 【相馬市役所】(URL:http://www.city.soma.fukushima.jp/)   TOPページ→[被災に関する情報]流出した写真や位牌などを公開しています 【南相馬市役所】(URL:http://www.city.minamisoma.lg.jp/)   TOPページ→東日本大震災関係情報   ・津波被害により流出した写真等の縦覧について→・津波被害により流出した写真等の縦覧について 【浪江町役場】(URL:http://www.town.namie.fukushima.jp/)   TOPページ→東日本大震災関連情報   思い出の品...