メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双の んめモンっ

野馬土手カレー

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

お天気チェック

応援してくださいっ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
人気ブログランキングへ

‘相馬野馬追’

2012年相馬野馬追まで、あと340日...

亡くなられた方の鎮魂を願い 更には相双地方の復興のシンボルとして 規模を縮小し開催された平成23年度の 東日本大震災復興 相馬三社野馬追 【相双ゆたどさ】  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その弐~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~ 今年度より、相馬野馬追の日程は (8月へ繰越さない)7月最終の土・日・月 での開催となりました。 御出陣騎馬武者のお宅の 野馬追開催日の朝は 夜明けとともに始まります。 沐浴し、身体を清め 小袖の上から鎧直垂を着ます。 鎧直垂の上から脛当を着け 佩楯を履きます。 籠手に腕を通し 胴を着けます。 旗指物を指す待受を晒布でしっかり固定します。 脇差と太刀を佩き 袖を着けます。

平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~...

平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追 開催二日目となる24日(日)   相馬野馬追執行委員会 公式ページ   (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 【相双ゆたどさ】  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その弐~ 例年であれば、24日は宿場町・旧相馬藩の 中ノ宿であった南相馬市原町区内を 相馬三社五郷、総勢500余騎の騎馬武者が 雲雀ヶ原祭場まで約2kmのお行列と 甲冑競馬・神旗争奪戦が繰り広げられる中日でした。 【相双ゆたどさ】:昨年の相馬野馬追-雲雀ヶ原- 相馬三社(相馬小高神社・相馬太田神社・相馬中村神社) 五郷(宇多郷・北郷・中ノ郷・小高郷・標葉郷)  ※・宇多郷(現・相馬市)、・北郷(現・南相馬市原町区)・中ノ郷(現・南相馬市原町区)   ・小高郷(現・南相馬市小高区)、・標葉郷(浪江町・葛尾村・双葉町・大熊町) は、例年であれば23日に それぞれ、相馬中村神社・相馬太田神社・相馬小高神社で 出陣式を執り行い、お行列・北郷本陣祭の後 三社の御神輿と各郷騎馬は雲雀ヶ原を目指し 宵乗が行われます。 本年度の相馬野馬追は規模を縮小し 震災により犠牲となられた方々の鎮魂と 復興を祈る御神事として開催されました。 東日本大震災復興 相馬三社野馬追開催 中日の24日は、相馬太田神社にて 例大祭と中ノ郷出陣式、直会が斎行されました。          続く25日は、例年であれば伝統の『野馬追』を継承する御神事 野馬懸が相馬小高神社で執り行われる開催最終日でした。 【相双ゆたどさ】:昨年の相馬野馬追-小高神社野馬懸- 本年度は、25日(月) 警戒区域内と指定されている、相馬小高神社から 20km圏外の多珂神社へ開催を移し 古来営まれている野馬懸開催を中止し 追悼の慰霊と鎮魂、御神馬奉納の上げ野馬神事 小高郷、標葉郷の出陣式が執り行われました。 多珂神社には、陣羽織を羽織り、肩に喪章をつけた 小高郷、標葉郷の出陣武者と 相馬家第三十三代御当主、相馬 和胤 公 総大将、行胤 公、御弟君、陽胤 公も御臨席の中 小高郷螺役長以下、螺役衆による 法螺貝を逆さにしての追悼の礼螺が境内に鳴響き 粛々と御神事が斎行されます。             本年の、相馬三社野馬追では 御当主和胤公より、多珂神社御神事に訪れた方々へ 相馬中村神社において、震災発生以降 焼きたてのパンを無償提供していただいた 広島のアンデルセンさんのメロンパンが配られました。    今年2011年は、相馬中村城開府400年の歳として 本来であれば記念祭が賑やかに開催される予定でした。 3日間に亘る開催の本祭り会場である雲雀ヶ原には 勇壮な戦国を眼前で繰り広げる相馬野馬追を来年こそは の想いを託した中ノ郷騎馬会による横断幕が風に舞っています。    [2009年、相馬野馬追-雲雀ヶ原祭場-の模様(再生時間:4分34秒)]

平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その弐~...

  相馬野馬追執行委員会 公式ページ   (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 【相双ゆたどさ】  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~ 相馬中村神社での御出陣式の後 相馬市街地を、お行列する 相馬中村神社御鳳輦と 平将門に連なる、相馬家総大将を擁する宇多郷(現:相馬市)騎馬が 北郷(現:南相馬市鹿島区)を目指し進軍されている時刻。 北郷本陣では、総大将をお迎えすべく 相馬家第三十三代御当主、相馬 和胤 公御臨席の中 副大将も、鹿島区永田で出陣式を執り行い 北郷本陣への進軍を開始します。             鹿島区中心街の北郷本陣へ向かう途中の 東日本大震災の影響により 3.11以降運休したままの鉄道踏切を 背に翻る旗指物がかからないよう 騎乗の武者は身を低くかがめて通過します。    鹿島体育館前広場に設けられた、北郷本陣では 野馬追に集まったたくさんの方の前で 相馬流山踊りが披露され 副大将御着陣の後、総大将からの伝令や御使者との 騎馬武者による口上が戦国の昔そのままの作法に則り繰り広げられます。       総大将御着陣を待つ間に 相馬野馬追を観るために会場を埋めた方と 騎馬武者との交流も行われました。       眼前に見る、戦国騎馬武者の伝統に時間を忘れる頃 総大将御着陣を告げる御使者が北郷本陣へ駆け込みます。    総大将、相馬家第三十三代御当主御嫡男、相馬 行胤(みちたね)公 御弟君、相馬 陽胤(きよたね)公の御着陣の後 北郷本陣に於いて 震災の犠牲となられた方々への鎮魂と復興への祈りを込めた 北郷本陣祭が営まれ 相馬中村神社宮司と禰宜により四方はらい、祝詞奏上の神事 また、総大将を筆頭として玉串が奉奠され 慰霊の礼螺が鳴り響きます。       北郷本陣祭の後 鹿島区中心街を、北郷、宇多郷の順に隊列を整え、お行列に。       【相双ゆたどさ】  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~

平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~...

相馬市の相馬中村神社を出立する 平成23年度 東日本大震災復興 相馬三社野馬追が開催されました。   相馬野馬追執行委員会 公式ページ   (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 本年度開催の相馬野馬追は 東日本大震災により亡くなられた方々の鎮魂と 相双地域の復興を願い 地域の支えとなる祭礼として 例年から規模を縮小し開催されました。 3日間に亘る開催初日の7/23(土)は 旧相馬中村(馬陵)城、北三の丸邸宅より 総大将が相馬中村神社へ向け御出陣。 相馬中村神社に於いて、御神事と出陣式が執り行われます。          相馬中村神社では、御鳳輦の道中安全を祈願する御神事 総大将をお迎えして後、御出陣の儀式が執り行われ 相馬中村神社境内で出陣の杯をあげ 宇多郷全騎馬により、相馬の国歌である「相馬流山」斉唱します。 本年度の宇多郷、北郷の参加騎馬、計80余騎は 震災で被害に遭われた方々を追悼する喪章を胸に 出陣式では、螺の響きの中で黙祷を捧げ出陣に臨みます。       相馬中村神社での御神事後は 全騎騎乗となり、総大将の御閲兵を受け 相馬市街地を、御鳳輦と総大将を擁しての お行列となります。                総大将御出陣のお行列は 副大将の守る北郷本陣へ向かいます。 【相双ゆたどさ】  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その弐~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~

平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭...

東日本大震災により亡くなられた方々の鎮魂を願い また、相双地域の復興のシンボルとして 7/23(土)、24(日)、25(月)の3日間に亘って開催された 平成23年度東日本大震災復興 相馬三社野馬追。   相馬野馬追執行委員会 公式ページ   (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 先立つ22日(金) 相馬中村神社境内で、宇多郷(現:相馬市)の 野馬追開催期間の安全祈願祭と 総大将をお迎えしての出陣の宴が 執り行われました。 相馬家三十三代御当主、和胤(かずたね)公の 御嫡男、行胤(みちたね)公を総大将に 御次男、陽胤(きよたね)公も御出陣。 宇多郷から出陣の騎馬と 相馬中村神社社殿において 相馬家代々の氏神であられる妙見様に祈りを捧げます。    氏神の妙見様に捧げる御神馬を象る 馬の欄干の石段を、相馬中村神社境内へ 総大将出陣の宴へとうつります。       震災の被害に遭われた方々へ黙祷をささげた後 旧相馬藩に伝わる、関流炮術を伝承する 相馬外天会による、古式炮術演武が披露されます。 戦国の昔、伊達輝宗・政宗と激しく争った 奥州相馬家第十六代御当主義胤公が 御戒名「蒼霄院殿外天雲公大居士」から 「外天公」と称されることに由来し 外天公の御守護を仰ぐ意味で 相馬外天会としたそうです。 【相馬外天会】(URL:http://www.soma.or.jp/~gaiten/)             また、相馬民謡同好会による (会長:杉本 榮一 相馬民謡堀内流家元) 相馬流山踊りの披露。       サテライト校として 警戒区域・緊急時避難準備区域にあるため 休校している高校を受け入れている相馬高校も 相馬太鼓を力強く演奏します。       総大将、御弟君、宇多郷出陣各武者が 相馬中村神社を埋め尽くした、たくさんの方々と 相馬の国歌である、相馬流山を斉唱。    式典の中で総大将、行胤公は 「長い歴史と伝統を誇る野馬追を  さらに一千年先に引継ぐ気概を持ち  正々堂々出陣されることを願う」と鼓舞し この翌日、7/23からの3日間に亘っての出陣を告げる 螺役長以下、宇多郷螺役による 法螺貝の響きで散会となりました。    東日本大震災復興  相馬三社野馬追 7/23(土)・24(日)・25(月)の本開催の模様は次回以降。    【相双ゆたどさ】  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その弐~  :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~

いよいよ明日「東日本大震災復興 相馬三社野馬追」...

明日23日から3日間 本年度の 東日本大震災復興 相馬三社野馬追 が開催されます。 相馬野馬追執行委員会 公式ページ (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 本年開催は、亡くなられた方の鎮魂を願い 更には相双地方の復興のシンボルとして 規模を縮小し、実施することとなりました。 [相馬市観光協会]:東日本大震災復興 相馬三社野馬追 宇多郷御行列順路 明日の出陣を控え、今日22日 相馬中村神社境内で 安全祈願祭と、総大将御出陣の宴が 執り行われます。 (昨年2010年の、総大将御出陣の宴 ※画像クリックで拡大表示します)             (昨年2010年の、総大将御出陣の宴 ※画像クリックで拡大表示します) 相馬市内の通りには 復興を応援するデザインのフラッグが 野馬追にいらっしゃる皆さんをお出迎えします。    (相馬復興応援デザインの詳細はこちらから) (相馬市内のフラッグは相馬商工会議所さんが製作しました)

2011年相馬野馬追まで、あと21日...

相馬野馬追執行委員会 公式ページ (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 平成23年度(2011年) 相馬野馬追開催まで あと21日となりました。 相馬の国歌と伝わる、民謡「相馬流山」 相馬流山 習いたか ござれ  五月中の申 アノサお野馬追 枝垂れ小柳 なぜよりかかる  いとど心の 乱るるに 手綱さばきも ひときは目立つ  主の陣笠 陣羽織 武蔵鐙に 紫手綱  乗せて見せたい 若殿を 青い野馬原 一夜のうちに  花が咲いたよ 騎馬の旗 籠手をかざして 本陣山見れば  旗や纏いや 鳥毛の槍も春霞 起きてたもれや 乗手も駒も  鳴るぞ法螺貝 陣太鼓 法螺の響きと あの陣太鼓  野馬追祭りの 勢揃い お別火なさるも 弓矢の習い  お待ちゃれ野馬追 過ぎるまで あいが切れます みあせて参れ  せくな若武者 お先乗り あがる狼煙に 心も躍る  主の緋縅 どこじゃやら 追いつ追われつ 強者共が  やれ待てその旗尋常にあらず   返せ七坂七曲り 駒にまたがり 両手に手綱  野馬追帰りの 程の良さ 駒を繋いで 社の庭に  あがる凱歌の 流山 「東日本大震災復興 相馬三社野馬追」開催日程 【相双ゆたどさ】:相馬野馬追まで、あと35日。 ----【相双ゆたどさ】昨年(2010年)の相馬野馬追----  開幕。相馬野馬追(2010.7.23:掲載)  開幕。相馬野馬追-その弐-(2010.7.24:掲載)  相馬野馬追-その参-(2010.7.26:掲載)

3.11震災より百ヶ日。相馬野馬追まで、あと35日。...

3.11 午後2:46すべてが変わった震災当日から 百ヶ日を迎えた、今日6/18。 道の駅 南相馬で、五郷騎馬会の出席の元 相馬野馬追執行委員会が開催され 平成23年度の行事予定が決定しました。    (画像は昨年、平成22年のお行列と甲冑競馬です。) ----【相双ゆたどさ】昨年の相馬野馬追--  開幕。相馬野馬追(2010.7.23:掲載)  開幕。相馬野馬追-その弐-(2010.7.24:掲載)  相馬野馬追-その参-(2010.7.26:掲載) 五郷…   ・宇多郷(相馬)・北郷(南相馬市鹿島区)・中ノ郷(南相馬市原町区)   ・小高郷(南相馬市小高区)・標葉郷(双葉郡の各町村) 総大将に、相馬家より行胤公(みちたね)。(第三十三代御当主、相馬和胤公のご嫡男) 副大将に、海老原...

7月23日相馬野馬追まで、あと67日...

遥かかなたは 相馬の空かヨ 相馬恋しや なつかしや 相馬の民謡、新相馬節は 相馬への望郷の念を唄った謡です。 今日(5/17)は、新暦の中の申。 古来、旧暦中の申は 相馬野馬追が開催された日です。 今年は、相馬中村城開府400年の節目の歳でもありました。 奇しくも今晩は満月。 災害をこうむり続ける相馬を想い 戦国の世も 明治維新の混乱期も 太平洋戦争の統制の中でさえ 一千有余年受継がれてきた伝統の祭 相馬野馬追が、復興を目指すシンボルとして 今年も開催されますように。 相馬野馬追執行委員会 公式ページ (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/)