メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

相双地域復興支援

‘2011.3.11’

【相馬市】松川浦チャレンジ復興丼 -亀屋編-...

松川浦チャレンジ復興丼も今回で7弾。 あと4件です。頑張ります。 今回紹介するのは『亀屋』さん。 『亀屋』さんも東日本大震災で被害を受けました。 でも早くから再開されたお店の一つ。 『亀屋』さんの松川浦復興チャレンジ丼はこれ! 『松川浦大橋穴子ドォーン1380円)』 『まるで松川浦大橋!?すてっぱづでっけぇ穴子丼喰ってみねぇが?』っと付けられたそうです。 この天丼は松川浦大橋をイメージされています。 本当に大きな穴子。これまたびっくりな大きさ。丼からはみ出しています。   そして天ぷらに絡むタレがアマジョッパクテ美味しい。小さな子どももどんどん食べちゃいます。 結構な量なのですが、このタレとサックサックの天ぷらで口の中にどんどん入っていきます。 そして松川浦復興チャレンジ丼の他に『天ぷら定食』も!!   これまた定番。サックサクの天ぷらがたまりません。 その他に、『刺身定食』。   新鮮な刺身がこんなにも。ほかの土地では食べられない一品です。 私想うのです。 松川浦で出してくれる魚介類は本当に新鮮なものを使っているのだな~。 当たり前に食べているものがこんなに新鮮で美味しい物。 作っていただいた方々に感謝して食べなくてはですね。 『亀屋』さんの松川浦復興チャレンジ丼は土日祝日の限定20食。 是非、電話をして予約をしてから行ってください。 素敵な笑顔の女将さんが迎えてくれます。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★      亀屋旅館(かめやりょかん) 住所:福島県相馬市尾浜字船越129 TEL:0244-38-8153  営業日:土・日・祝日 営業時間:11時30分~14時30分 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 大きな地図で見る

平成24年相馬野馬追まで、47日...

6/9(土)、南相馬市原町区で 平成24年度 相馬野馬追保存会と 第1回相馬野馬追執行委員会が持たれました。 昨年2011年は 東日本大震災により亡くなられた方々の鎮魂を願い また、相双地域の復興のシンボルとなるべく 『平成23年度東日本大震災復興...

『みんな未来センター』南相馬市原町区に開設...

南相馬市原町区に 市民や、相双へボランティアに来ていただいた方々が 気軽に立ち寄り、語り、未来に向けた活動を広げる場として 『みんな未来センター』がオープンしました。 【福島民報】2012.6.4掲載記事 震災以降、つながりを結んだ 若い世代を中心とした市民団体や 相双地域へ想いを寄せてくださっているボランティアの皆さんが 空き店舗となっていた物件を てづくりでつくりあげた『みんな未来センター』(通称:みみセン)       春休み期間、ゴールデンウィーク期間と開催された 『みんな共和国』を通して、つながりを深めた 地元高校生も参加して、“みみセン”の壁を飾ります。 “みみセン”では、『みんな共和国』の事務局も兼ねるそうです。 【相双ゆたどさ】:『みんな共和国』開国(2012.3.28:掲載) 南相馬市原町区の、まちながひろばで コミュニティスペースを運営されていた “軍曹”、戸田...

伊達市保原町で再開[飯舘村]味処エンドー...

飯舘村で村民の皆さんから親しまれてきた 人気の1店、エンドー食堂さんが 伊達市保原町で2011年9月より営業を再開されました。 飯舘のお店では、麺も自家製。 全国有数のブランド牛、飯舘牛の牛丼のおいしいお店でした。 相双ビューローでも、首都圏から旅行業の皆さんをお招きし 飯舘牛丼を味わっていただいたこともありました。 伊達市保原町で営業を再開された 「味処...

にしうち染工場さんの旗指物の友禅流し

平成24年度相馬野馬追まで、あと54日...

旧暦五月、中の申(新暦の7月初~中旬にかけて)は 相馬中村の国歌『相馬流れ山』に唄われている通り 昔、相馬野馬追が開催される日でした。 ゴールデンウィークが終わり 5月中旬から丁度今頃にかけて 天気の良い爽やかな陽射しのある日には 南相馬市原町区の水無川で にしうち染工場さんの友禅流しが行われます。 相馬野馬追に出陣する騎馬武者が背にする 相馬家武士の家々に代々伝わる旗指物。 旧相馬藩領各郷の旗帳(はたちょう)には 先祖伝来、それぞれの旗指物が記されています。 染めあがった絹羽二重の旗指物は いろうつりのしないようおがぐずでまぶされていて また、もち米などで調合した糊を洗い流すため 友禅流しを行います。    今年も田圃の作付けを制限された南相馬市。 田へ水を引き入れることもないためか 例年になく川の水が多く流れも急になっているので 友禅流しにはあまり良い条件ではないそうです。 にしうち染工場さん、三代めとなる清祐さんと 御歳80を超え、川に入る二代めの清美さん 相馬の伝統を継承します。    川からあげて工房へ戻り 天日干しで乾燥して1,2週間。 旗指物として仕立て上がります。 昨年、2011年は規模を縮小し 相双地域の復興のシンボルとなるべく開催された 『平成23年度東日本大震災復興...

『磐城壽』の蔵元と愉しむ酒の会...

5/30(水)に 山形県で酒造りを再開された 浪江町請戸の鈴木酒造店 『磐城壽』の蔵元と愉しむ酒の会が 南相馬市原町区のダイニングバー ターキーを会場に開催されました。   (左画像クリックで拡大表示します)    [南相馬市の鉄板焼と創作料理のダイニングバー...

【宮城県仙台市】相双地域のご当地アイドルが出演...

東日本大震災で大きな被害を受けた東北3県。 被災地にも沢山のご当地アイドルがいます。 『なみえ焼そば』を応援しているアイドル【NYTS】 原発事故以前は女子中高生5人で構成されていました。 B1グランプリなどの大会でも元気な姿をアピールしていました。 しかし原発事故以来、メンバーは県内外に避難。 バラバラになりながらも『みんなに笑顔を届けたい」と。 そんな彼女達をステージで見れるイベントが宮城県仙台市で行われます。 イベントの名は『Girls...

【相馬市】松川浦復興チャレンジ丼 -旭亭-...

松川浦復興チャレンジ丼第5弾は、『旭亭』さんをご紹介。 [相馬市松川浦観光振興グループ]URL:http://matsukawaura.com/ [相双ゆたどさ]   [はぴスタ]で紹介、復興願う”復興丼”誕生   【相馬市】松川浦復興チャレンジ丼 ー齋春編ー   【相馬市】松川浦復興チャレンジ丼 -おいかわ-   【相馬市】松川浦復興チャレンジ丼 -旅館いさみや-    (上記パンフレット画像クリックで拡大表示します) 『旭亭』さんの復興チャレンジ丼は【ホタテご飯(¥1050)】 大きなホタテの貝柱がどんとのっています。 ご飯にもホタテの出汁がしっかり、あさりも入っています。   小さいお子さんも沢山食べちゃいました。 その他に【ホッキ飯定食(1050円)】と【てんぷらうどん(650円)】を注文。    ほっき飯は肉厚のほっきが沢山のっており、てんぷら蕎麦の天ぷらもサックサクでした。 ほかにも沢山のメニューがあるので復興チャレンジ丼は勿論、どんどん食べに来て欲しいお店です。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆        旭亭 住所:福島県相馬市尾浜字牛鼻毛66(地図はこちらから) TEL:0244-38-7327 営業時間:11時~15時30分 定休日:水曜日 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こっそり営業中...

私が教えたくないお店があります。 でも今日はこっそり教えちゃいます。 南相馬市小高区にある酒屋さん。 現在は伊達市保原に移転され営業されています。 私こっそりお邪魔しました。 お会いするのは一年以上ぶり。絶対泣いてしまうのではと思いながら、 元気よく『こんにちわ~』っとお店に入るとあの素敵な笑顔で『いらっしゃ~い』っと、 旦那さん覚えていてくれました。もう感激と会えた事の嬉しさで涙が止まりません 新しいお店の雰囲気は小高のお店と同じですが、広くそして旦那さんのセンスが光っています。 初めての、のんびりん子も楽しくて楽しくて。 私は勿論旦那さんと話す事は沢山あるのですが、お店の商品も気になり、 話ながらどのお酒が美味しいかとか聞いて回りました。 私決めていたことがあります。実は2年間お酒を控えていました。 それも最近解禁になったのですが、どうも飲む気になれずにいたのですが、 理由が分かりました。 旦那さんに会ってなかったからだと!なので伺った日を解禁日と決めたのです。 解禁日となったら早いです。何にしようか悩みに悩んで大量購入。 お酒の他にも珍しい物が盛りだくさん。もちろんジュースも。 私の解禁日のお酒は『小樽ハイボール コーラ味』でした。 半分飲んだだけでやられてしまいました。こんなにあるんだから 少しずつお酒に慣らしていこうと思います。 お酒がなくなったらまたあの素敵な旦那さんの笑顔に会いにいこう。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★      続 いなかの酒や 住所:伊達市保原町所沢堀ノ内36-1 TEL:024-573-5484 定休日:毎週水曜日      今月は26日 営業時間:9時~20時 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【相馬市】松川浦復興チャレンジ丼 -旅館いさみや-...

松川浦復興チャレンジ丼第3弾は、『旅館いさみや』さんを紹介します。 『旅館いさみや』さんも東日本大震災で大きな被害を受けました。 しかしすぐに旅館を直し、前に進んでいます。現在は復興作業されている方を優先に宿泊を。 日帰りのお食事は3月31日から、土日祝日のみ再開。 『松川浦復興チャレンジ丼』の他に、各種定食も提供中。 「旅館いさみや」さんの復興チャレンジ丼、『海鮮天丼(1350円)』 カニ、エビ、ホッキ、ホタテ、イカを使った海鮮丼。甘い天丼のタレ。足りなければ自分で足すこともできます。 小さなお子さんも全部食べちゃう程のおいしさ。限定20食です。食べたい方はお早めに。   そして、その他にも『刺身定食』(¥1500)、新鮮なお刺身が盛り沢山。(写真のご飯はホッキ飯に変更しています)   そして『ツボダイ定食』(¥1100)、プラス¥300で白飯を『ホッキ飯』に変更できます。   ホッキ飯も大きなホッキ貝がのっているので食べ応えがあり、味付けはあっさりしているので どんどん食べられちゃいます。プラス300円でホッキ飯に出来るのだからお得です。 『旅館いさみや』さんのランチ営業は土日祝日限定ですが、食べる価値ありです。 これからの季節は本当におススメの数々ばかり。皆さん行ってください。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆      旅館 いさみや  住所:福島県相馬市尾浜字船越92-1  TEL:0244-38-8216  営業日:土日祝日  営業時間:11時~15時 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 大きな地図で見る

警戒区域解除から1ヶ月...

南相馬市小高区が警戒区域から解除されて1ヶ月が経とうとしています。 1ヶ月後の小高区に行ってきました。 自由に出入りが出来るようになり少しずつ片付けている方、お家を直している片、 少しですがお店を再会されている方、がいらっしゃいました。 綺麗な花々や木々が色付いています。   沿岸部ではまだ一年前のまま。   沢山の工事関係者の方々が入り、電話線の工事、道路などがされています。 少しずつ少しずつ復興に向けて沢山の方々が頑張っています。 私たちも復興していく姿を追って行きたいとおもいます。

【南相馬市原町区】美味しいキムチはいかが?...

南相馬市原町区に昨年10月1日に美味しいキムチのお店がopenしました。 テレビでも放送され沢山の人が毎日訪れています。 美味しいキムチのお店の名前は『楽ちゃんキムチ』。 原発事故によりお店が20㌔圏内にあり、避難を余技なくされました。 お店のオーナーさん家族も山形県に避難されていたそうです。 避難先では沢山の方から「キムチが食べたい、戻ってきて~」っと連絡があったそうです。 そして店舗を見つけ10月1日に南相馬市原町区にopenしました。 お店の中に入ると笑顔で迎えてくれるお店の方々。お家に「ただいま~~」って言いたくなります。 そして美味しそうなキムチが沢山。お店に出ているキムチは全部試食させてくれます。お茶までも。   しっかり私たちも試食させていただきました。しかもご好意で美味しい白いご飯まで。 今回いただいたお米は山形の美味しいお米。噛めば噛むほど甘みがです。モチモチして本当に美味しい。 そして「楽ちゃんキムチ」。美味しいお米とキムチこれが合うんです。   これはびっくり、『セリのキムチ』。初めて食べましたが、シャキシャキしていて、他のキムチよりコチュジャンが 入っているので辛いですが、甘みがあり、どんどんいけてしまいます。 そして『楽ちゃんキムチ』で一番の人気は「オイキムチ」ですが、生産が追いつかない程、人気。 私たちが伺った時は売り切れでしたが、しかし作っているところを見せていただきました。   日本に来てからの事、震災前のお店の様子、震災当日、避難先の事など、色々話をして下いました。 沢山の苦労もされたのに、笑いながら話をしてくださったオーナーさん。こちらが元気を沢山もらいました。   毎日通いたくなるお店『楽ちゃんキムチ』。これからの季節は「みょうがのキムチ」が登場予定。 『震災前みたいにはいかないけど、四季折々の食材を使って販売していきたい』と。 元気いっぱいの『楽ちゃんキムチ』是非、元気と美味しいキムチを!本当に美味しいです。おススメです。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★       楽ちゃんキムチ 住所:福島県南相馬市原町区南町1丁目1 松本ビル1F店舗 TEL:090-3642-9044 営業時間:10時~18時 定休日:水曜日 駐車場 有 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 大きな地図で見る

【相馬市】松川浦復興チャレンジ丼 ー齋春編ー...

4月28日に相馬市松川浦で誕生した『松川浦復興チャレンジ丼』 11の旅館や飲食店が参加しています。 『松川浦復興チャレンジ丼』は「相馬市松川浦観光振興グループ」が考案。 「松川浦を忘れないでほしい」と言う意味が込められています。 是非制覇したい私。 今回は「齋春商店」さんの「齋春スペシャル復興丼」(1800円)をいただきに。 「齋春商店」さんの「復興チャレンジ丼」は活きの良い海鮮に豪華に金粉が。 ご飯は白の酢飯ではなく、炊き込みの酢飯。これまた新鮮な海鮮に合うんです。 隣の席の方々も一口入れたとたん、「うんま~~い」の一言。勿論私たちも無言でモクモクと食べていました。 口の中で海鮮が泳ぎまわっています。   味噌汁は大きなアサリが入っていてこれまた食べ応えあります。 「齋春」さんも東日本大震災で大きな被害を受けました。 震災前、松川浦を車で走っていると「浜焼き」が目印の「齋春」さん。 あの美しい松川浦は今でも鮮明に記憶にあります。 一歩一歩ですが、震災前の美しい松川浦を戻れるように願うばかりです。 「齋春スペシャル復興丼」は一日限定20食。 「活きのよさが自慢の海鮮づくし。活〆にこだわり、新鮮は天下一品」を あじわってください。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★          齋春商店 住所:福島県相馬市尾浜字牛鼻毛119-1 TEL:0244-38-8108 営業時間:  ランチ:11時~14時  ディナー:17時~22時(要予約) ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 大きな地図で見る

【相馬市】復活!!松川堂モンドール...

東日本大震災により大きな被害を受けた相馬市沿岸部、松川浦。 大きな津波被害と風評被害。 でも松川浦の方々は前を向き頑張っています。 松川浦では『復興チャレンジ丼』を先月28日からスタート。 先日の『はぴスタ』でもお知らせしました。 【ゆたどさ】[はぴスタ]...

【南相馬市原町区】昔懐かしい駄菓子はいかが...

南相馬市に昔からある駄菓子屋さん。 知っている人は知っている。しかし知らない人はもっと早くに知りたかったお店があります。 『駄菓子 みどりや』さん 原町区に昔からある駄菓子屋さん。親子で通っている方も多いそうです。 『みどりや』さんも震災後2ヶ月お休みをしたそうですが、早々に再開されたお店の一つです。 中に入ると大人でも楽しくなる駄菓子だ沢山。     どれも欲しくなります。子どもの頃だと少ないお小遣いで買える分だけ買っていたのですが、 大人になると大人買いが出来てしまって・・・。あれもこれもと買ってしまいました。 こんな買っても1000円くらい!!そして駄菓子と言ったら、これです。(実はもっと・・・・)  ...

いりの舎文庫第1弾 佐藤祐禎歌集『青白き光』

詩歌・文芸出版社いりの舎、短歌総合紙・月刊「うた新聞」創刊...

昨年2011年12月に、詩歌・文芸出版社として設立された「いりの舎」さん。 平成24年3月で解散となった短歌新聞社で編集に携わっておいでの 玉城入野(たまき・いりの)さんが代表を務められます。 創立を記念する、いりの舎文庫第1弾として 双葉郡の歌人・佐藤祐禎(ゆうてい)さんの歌集『青白き光』が 同じく2011年12月に刊行されました。 【相双ゆたどさ】:いりの舎文庫第1弾...

【相双神旗 ディネード】相神ディネードと双神ミネート

【南相馬市】よつば保育園に相双神旗ディネード...

昨日4/23もテレビに生出演の相双に誕生したご当地ヒーロー 南相馬市原町区の、よつば保育園で 相双神旗ディネードのDVD上映会が開催されました。 【よつば保育園】:ヨシユキ副園長...

【相馬市】手作りケーキのお店『あじさい』再開...

震災前、南相馬市小高区の人気店『手作りケーキのお店 あじさい』。 原子力発電所事故で避難を余儀なくされました。 そんな中、今年の1月に相馬市内で営業を再開されています。 私たちも、開店当初お邪魔したのですが、 『午後には商品がなくなってしまう事が多く、折角きていただいたお客様に申し訳ないので・・・・。』 とオーナーの鏑木さん。 なかなかブログに掲載することが出来ずにいました。 そして今回またお邪魔してOKをいただいたので、早速ご紹介を!! 店内に入るとショーケースの中にケーキやタルト、プリンが沢山並んでいます。 そしてお客さんも次から次へと店内に・・。 お忙しい中、お話を伺うことで出来ました。 「避難後、仕事が出来ないということが苦しくて苦しくて仕方なかった、でもこうやってまたお会い出来て嬉しいです」と・・・。 それはこちらも同じです。本当にお元気な姿を拝見できて嬉しかったです。 そして勿論買ってきてしまいました。こ~~なにも沢山!大体全種類を。   伺った日は『イチゴロール、抹茶ロール、いちごのタルト、シフォンケーキ(プレーン・抹茶)ガトーショコラ、 チーズスフレ、グレープフルーツのゼリー、キッシュ』がありました。  もちろんケーキは美味しいのですが、私が感動したのは『キッシュ』!! 私、なかなか美味しいキッシュに出会えなかったのですが、 「あじさい」さんの『キッシュ』は絶品です。中の野菜とチーズが濃厚、そして下のパイ生地を噛んだ瞬間サクッと!! あっと言う間になくなってしまいました。もう1peace買ってくれば良かったと後悔。 「おかげさまで毎日完売です、本当にありがたい」と話してくださいました、鏑木さん。 是非相馬に寄った際は『あじさい』さんに足を運んでみてください。 美味しいケーキが待っています。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★    手作りケーキ あじさい  住所:相馬市西山字表西山117-1  TEL:0244-36-3738  営業日:水曜日から土曜日  営業時間:11時~ ※無くなり次第終了 南相馬市小高区あじさい...

相馬市原釜・津神社

相馬市原釜、津神社春祭礼...

相馬に、あたたかい春の日差しが降り注いだ 4/15日曜日、相馬市原釜の津神社で春の祭礼が執り行われました。 相馬市原釜、津神社は ”日本三代実録”に記述された貞観津波、また慶長津波の際も 津波が神社すぐ近くまで迫りながらも被害を免れた伝承があり 今回の東日本大震災にも、津神社へ避難されたたくさんの方が無事でした。       早朝に神社から浜近くの会場まで神輿渡御。 多くの方が犠牲となられた海に向かい1分間の黙祷がささげられ 相馬中村神社宮司により御神事の斎行 御神楽奉納や剣舞、相馬流山などが披露されました。          津神社春祭礼会場入り口には こどもたちの描いた、くす玉からの垂幕が 原釜の海風を受けて、はためいていました。   
2012年4月16日、20km圏警戒区域への検問が撤去されました。

警戒区域解除、避難区域再編...

2012年4月16日 00:00 東京電力原子力発電所から同心円20kmの 警戒区域が解除され 【避難指示解除準備区域】 放射線の積算量が年間20mSv以下で住民の早期帰還を目指す。 【居住制限区域】 年20mSvを超え、50mSv以下。 【帰還困難区域】 年50mSvを超える。 3つの区域へ移行されました。 20km圏内への検問所は約10km南へ移動され 立入が可能となりました。    (左:警戒区域解除後の20kmライン|右:解除前の20kmライン) 国が主導し政策として推進してきた 絶対に安全・安心な夢のクリーンエネルギーは 立地町村、近隣市町村の震災と津波の被害からの復興どころか 復旧を阻害し続けています。 旧警戒区域は、2011年3月12日のまま刻が止まっています。 【相双ゆたどさ】   :警戒区域内、南相馬市小高区(2012.1.31:掲載)   :警戒区域内、南相馬市小高区。今週末3/11。(2012.3.8:掲載) 小高区福浦は、田圃や畑のあったところへ入り込んだ水が今なお引かず ガードレールを道標のようにして、道が水没しています。    浪江町との境、縄文時代前期後半から晩期にかけての貝塚とされる 浦尻から村上海岸までは、津波による被害がそのまま残されています。    旧国道、4/16に解除された警戒区域20kmラインのほど近くに立つ 山梨県の現代美術家...