メールマガジン
twiter facebook Youtube RSS
   

相双ビューロー

福島県・相双地方の地域情報をぐぐっと集約。地域情報ポータルサイト【相双ビューロー】
福島県・相双地方の
地域情報ポータルサイト
相双ビューロー

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

タグクラウド

相双神旗ディネード

相双地域復興支援

‘2011.3.11’

【歌う海賊団ッ!オフィシャルサイト】

南相馬初上陸、歌う海賊団ッ!「エールをおくるぅ」...

4/14(土)南相馬市鹿島区の、さくらホールで 親子で楽しめる♪参加型ファミリーコンサート 歌う海賊団ッ!南相馬市上陸作戦 仲間と一緒に宝を探しに行こう! が、開催されました。 【出演】:歌う海賊団ッ!(オフィシャルサイト:http://ucchall.net/) 【主催】:みなみそうまらーくふぁみりー 【協力】:ロック&ヒル...

常磐自動車道、相馬-南相馬間開通...

常磐自動車道の、相馬IC-南相馬IC間が 4/8日曜日、開通しました。    常磐道では、東日本大震災発生から新規開通された 初めてのインターチェンジの相馬と南相馬。 相馬IC-南相馬IC間の距離は14.4km。 国道6号を通行する従来の経路では 約40分かかった相馬市役所-南相馬市役所間が約13分の短縮。 相馬IC-南相馬IC間の走行は、約16分の所要時間だそうです。 [NEXCO東日本](URL:http://www.e-nexco.co.jp/) プレスリリース:常磐自動車道...

【相馬市】美味しいお店み~~っけた...

昨年の3月11日、相馬市松川浦も大変な被害を追いました。 昨年から比べ、だいぶ綺麗になった松川浦・・・・・。 でもまだ一歩を進んだばかりです。 そして松川浦に新しいお店が今年の1月からスタートされました。 『らーめん カレー おいかわ食堂』 ゆっ太郎は気になっていたみたいですが、なかなかこれなかったお店の1件です。 私もドキドキしながらお店の中に入ると、沢山の人で賑わっていました。    ラーメン・うどん・そば。 定食・カレー・丼もの。 お昼を選ぶのが楽しくなります。   他のテーブルの料理、どれも美味しそうです。 おススメを、お店の方に聞き 『ラーメン、エビカレー、あさりバターラーメン』を注文。 やってきました!『あさりバターラーメン(¥750)』 バターの香りと、あさりの良い出汁、太麺が絡まり合いうんまいんです。 しっかりしたスープなんですが、あっさりしていて本当にうんまい。 このスープでご飯が食べられます。 私は余りラーメンにバターを入れるのは好きではないのですが、 これは本当にうんまい。スープも全部頂きました。 そして、『らーめん(¥500)とエビカレー(¥1,260)』 ラーメンのスープもうんまいです。 ゆっ太郎が食べていたのですが、今回もつまみ食い!! そして『エビカレー』!! 口に入れた瞬間は甘口なのに、噛む事に香辛料の辛味が口いっぱいに広がります。 エビも大きくて!!そしてカレーも具沢山なので食べ応えばっちりです。 いや~~メニュー全制覇したくなるお店 『らーめん  カレー おいかわ食堂』 皆さんも食べに行ってみてください。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  らーめん カレー おいかわ食堂 相馬市尾浜字追川186-1 (地図はこちらから) TEL0244-38-6525 今月のお休みは 4月9日、16日、23日 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
復興を目指す人たちによる総合百貨店[復興デパートメント]

「ふくしまから はじめよう。」復興デパートメント...

これからもこの故郷で生きていく。 その想いを持つ人たちが集い、ひとつのプロジェクトが立ち上がりました。 東北の息吹を感じる想いのこもった様々な商品を紹介していく 「復興デパートメント」プロジェクトです。 自然豊かな地域で育まれた農作物や海産物、 東北の歴史が息づく伝統工芸品、優しい味に笑顔がこぼれるスイーツ 東北には昔から魅力的な商品がいっぱいあります。 復興へと走り始めたお店はまだまだ少ないですが 「復興デパートメント」では全国のお客様と東北のお店を ひとつひとつ繋げ、被災地から少しでも多くのお店、商品 そして生産者を紹介していきます。 被災地の方々の、復興に対する強い気持ち。 一日も早い復興を願う、あなたの切なる想い。 みなさんにこのデパートへお越しいただくことが、 被災地復興への大きな一歩になります。 売る人と買う人の、復興を信じる心が行き交うインターネット百貨店 「復興デパートメント」オープンです。 (「復興デパートメント」サイト”復興デパートメントとは”より引用) 『復興デパートメント』...

「推譲」がつなぐ、相馬市報徳庵オープン...

相馬市の塚田地区に 2011年3月の東日本大震災と津波で被災した事業所の方々が 2011年年末に、仮設店舗営業を再開しました。    【相双ゆたどさ】:がんばろう相馬!がんばろう...

新しい時代のこと、これからの社会のこと。未来を考える新聞『THE FUTURE TIMES』

相馬、南相馬でも配布開始。『THE FUTURE TIMES』第2号...

『THE FUTURE TIMES』 “新しい時代のこと、これからの社会のこと。未来を考える新聞” 新しい時代のこと、これからの社会のこと。未来を考える新聞『THE FUTURE TIMES』 (URL:http://www.thefuturetimes.jp/) 編集長はASIAN...

平成24年度相馬野馬追ポスター

平成24年度相馬野馬追まで、あと120日...

相馬野馬追執行委員会から 平成24年度ポスターが 3/23(金)に販売開始されました。 B全サイズ(728㎜×1,030㎜) 1枚300円で、限定1,000枚 売切れ次第販売終了となります。 取扱い・お問合せは、相馬野馬追執行委員会まで。 郵送でのご購入ご希望も 相馬野馬追執行委員会サイトへ、ご案内があります。 また、平成12(2,000)年からの歴代ポスターもご覧いただけます。 【相馬野馬追執行委員会 公式ページ】 (URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/) 今年こそ、雲雀ヶ原本祭場地で。 【相双ゆたどさ】   :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追宵祭   :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その壱~   :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その弐~   :平成23年度東日本大震災復興相馬三社野馬追~その参~   :2012年相馬野馬追まで、あと340日   :平成24(2012)年相馬野馬追まで、あと176日 [株式会社オフィスマキナ] オフィスマキナの活動報告ブログ:MAK!NA新聞
山形県、ほっと旅サークル・あけぼの観光「福島復興支援モニターツアー」御一行様

山形県から相馬へ、復興支援モニターツアー...

あたたかい春の日差しがそそいだ相馬へ 震災以降、県内から避難されている方々を 迎え入れてくださっている地域のひとつ 山形県から、復興支援として26名の方々が モニターツアーにお越しくださいました。 【相双ゆたどさ】:ふくしま...

南相馬市鹿島区『みんな共和国』開国...

こどもたちの春休み 3/25(土)から4/8(日)まで南相馬市鹿島区・万葉ふれあいセンターで 開国された、\みんなで あそぼうっ!/ みんな共和国  \みんなで あそぼうっ!/...

【相双神旗 ディネード】相神ディネードと双神ミネート

『相双神旗ディネード』完成披露試写会...

相双神旗ディネードのDVD完成試写会が 3/24(土)、南相馬市民情報交流センターマルチメディアホール 3/25(日)、南相馬市鹿島区万葉ふれあいセンター で、それぞれ11:00と14:00の2回ずつ計4回披露されました。 【相双神旗...

【ARTS for HOPE】Happy Flower Project~希望の花を咲かせよう~

こどもたちに笑顔を。夢気球・ARTS for HOPE...

3/24(土)、25(日) 相馬野馬追の甲冑競馬、神旗争奪戦が繰り広げられる 雲雀ヶ原祭場地で、「第1回のまおい夢気球プロジェクト」と 熱気球イベントに華を添えるARTS for HOPEさんによる 「Happy...

【ARTS for HOPE】Happy Flower Project~希望の花を咲かせよう~

ARTS for HOPE「Happy Flower Project~希望の花を咲かせよう~」...

3/24(土) 7:00~16:00、25(日) 7:00~11:00 相馬野馬追本祭場地の雲雀ヶ原で 南相馬市原町区、栄町商店街振興組合の主催により 「第一回のまおい夢気球プロジェクト」が開催されます。 合わせて同日、会場も同じ雲雀ヶ原で 「第一回のまおい夢気球プロジェクト」を応援するために ARTS...

3/17、がんばっぺ!!かわうち復興祭...

3月17日、土曜日 がんばっぺ!! かわうち復興祭が 川内村の、かわうちの湯を会場に開催されました。 (上記画像クリックで拡大表示します。) 東京電力原子力発電所災害から 去年2011年3月16日 川内村長が全村避難を決断して1年と2日。 震災当初、相双沿岸部の各町村から約6,000人が避難した 阿武隈山系に育まれた 村民3,000人のやさしい川内村は 当時、10,000人を超え 避難されてきた方々への食べるものを 村民のみなさんが、それぞれ提供し 1日に1食、それもわずかな量でしのいでいただいた。 着の身着のまま避難されてきた方々へ 川内村民みなさんが衣類・毛布を持ち寄った。 その避難場所となったところのひとつが この日、かわうち復興祭の会場となった かわうちの湯です。 あいにくの雨模様となった当日でしたが かわうちの湯、大広間には 復興祭を楽しみにする川内村の皆さん 応援する他地域からの方々、たくさんの人が集まりました。 あれ・これ市場前広場(かわうちの湯駐車場)には レトロなはたらく車愛好者の皆さん、コレ・持ち会の皆さんによる クラシックカーの展示、ミニSLの運行や ボンネットバスに揺られての川内村ぶらり旅 コレ・持ち会の皆さんからは、川内村「ひとの駅かわうち」旧校庭の ”ボンネットバス復活プロジェクト”のために 支援金が川内村へ贈呈されました。          【相双ビューロー】:ひとの駅かわうち(表示されるリンクページは震災以前の情報です。) 【相双ゆたどさ】  :川内村巡り(2011.07.15:掲載)  :【川内村】あぶくま高原の廃校活用の多目的施設(2010.8.27:掲載) また、東京・四谷を中心に事業展開されている 「韓国家庭...

こころ、むすぶ。東北観光博

今週末は、相双復興イベントへ...

2012年1月30日から3月17日まで先行開催されていた こころ、むすぶ。 東北観光博 東北全部が博覧会場だ。 東北6県を28のゾーンに分け いよいよ3月18日からの本格実施が始まります。 【こころ、むすぶ。東北観光博~東北ぜんぶが博覧会場だ。~】 (URL:http://www.visitjapan-tohoku.org/) 相双地域でも、この週末に 復興を願うイベントが開催されます。 川内村で、3/17(土)...

がんばろう相馬!がんばろう ふくしま復興応援ステッカー...

福島県、会津若松市の デザインクリップのグラフィックデザイナー さいとうしとみ さんが 福島復興支援、会津復興支援のデザインをされたことを知り 相馬をふるさととされる、静岡県浜松市にお住まいの 伊東...

復興への願いをこめて~東北の民謡...

福島を、ふるさととされる方が 東北への想いをこめて相馬に伝わる民謡を編曲くださいました。 フルート:西田紀子さん、ピアノ:伊藤恵子さんの素晴らしい演奏に 相馬地方の画像が重なります。 相馬盆踊歌(フルート&ピアノ)Soma-bon-odori-uta...

3.11ふくしま復興の誓い2012「キャンドルナイト」...

震災、津波から1年となった3月11日 犠牲となられた方々が安らかにお眠りいただけることを祈り これまでに寄せられた支援に感謝する 追悼の式典が県内や全国各地で、開催されました。 県内全域をつなぎ、復興に希望のあかりを灯す、絆のイベント 『3.11ふくしま復興の誓い2012~前を向き...

あの日、あの時を振り返って...

こんにちはーCrosSです*+((((*o・ω・)o 相双ゆたどさ、久しぶりの投稿です(*^0^*) 2011.3.11 一生忘れようとも忘れる事が出来ない、あの日・あの時 復旧・復興が進む場所・今でもあの日のまま取り残されてしまった場所。 どんなに大変でも笑顔を絶やさない人、前を向けず落胆する人。 首輪をしたまま、汚れた体で一生懸命飼い主を探していた犬。 スーパーで大行列の中、1人10点までしか購入出来ない状況で子ども用品・お菓子を持って並んでいた方。 避難所にお風呂がないからと、自宅のお風呂場を一般開放していた方。 ガソリンが無いからとガソリンスタンドに怒号を響かせていた方。 変わり果て何所がどの場所だったのかも分からなくなった故郷の沿岸部。 車が一台も通らなかった街。 重なる余震。 電気も水も無いままの生活。 書ききれない程の経験。 あの時・あの場所でしか分り得ない、辛い経験。 1年が過ぎ、あの時と同じ場所・移転をし営業を再開したお店 あの時と変わらない相双のんめもん。 沢山の被災地への支援・応援、そして復興イベント。 少しずつ、一歩ずつ、それでもかなり歩数も増えたかな(´ω`*) 歩数が増やせたのは何処かで誰かが頑張ってくれているから。 そして、その情報を届ける事が出来た事に感謝。 どんなに辛くても、大変でも、 一緒にがんばっぺー(ノ≧∀≦)ノ まげでらんねーどー(ノ≧∀≦)ノ

震災から1年...

今日3月11日は『東日本大震災』から一年が経ちました。 亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。 私自信、一年前のあの日ことが昨日のことのように思い出されます。 あの日から沢山の方々の生活が変わりました。 家族で一緒に過ごすということが出来なくなり、 我が家なのに帰れない、そしてすべてを失ってしまった。 震災から一年後の今日、いつもと変わらない朝をむかえ、その時間をむかえました。 メディアから流れてくる『黙祷』に自然と涙が溢れてきました。 あれから一年だと実感しました。 絶対忘れてはいけない日、3月11日。 少しずつですが、前を向いていきましょう。
faw・Fukushima Art Works 福島は負けねえよ~reboot fukushima

3月11日、震災と津波から1年。...

各種アート活動をもって福島の復興を応援するボランティア・アート集団 福島県の再起動を支援する 【FAW】Fukushima Art Works ”福島は 負けねえよ” 撮影協力:第二大勝丸(いわき市永崎) 撮影地:福島県いわき市中ノ作港外港 【FAW(Fukushima Art Works)】URL:http://www.facebook.com/fukushimaartworks 【相双ゆたどさ】  :【FAW】福島は負けねえよ~Reboot...